【バトオペ2】ギラ・ズールについて一言

バトオペ2

ギラ・ズールについて

2022年1月6日 に「ギラ・ズール」が登場しました。550コストスタートの汎用機で、地上宇宙両用機の宇宙適正持ちです。

低コストならザクⅡS型、中コストならハイザック(斧・バズ装備)など….使いやすさが売りのスタンダードな部類にあたる、ザク系最高コスト機にあたる量産機。

同コストのスタンダードな機体に、連邦製の「ゼフィランサス」が存在しますが(一応)、ゼフィランサスの数少ない強み…「強判定の格闘」をギラ・ズールも保有しています。
更に……蓄積よろけと即よろけが取れる優秀なBRに、過去最高に使いやすいシュツルム、武装威力が高い斧を装備。更にマニューバーも保有し、フライト機・マニューバー・衝撃吸収機構対策など、様々な敵の特性に合わせて戦える汎用性が強みとなり、ゼフィランサスが可哀そうに見えてくる新時代のスタンダードな汎用機となっています。

問題点としては、連撃時の補正が30%しかない点は気になりますが、素の格闘武装の威力が高いので、そこまで気になりません。「使いやすさ=安定=強さ」と考えるのであれば、この機体は強い部類と考えるので、初心者やライトユーザー、ギラ・ズールファンはガチャで狙ってみても良い機体だと個人的に思います。

バトオペ2
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
しまうまブログ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました