【バトオペ2】ヤクト・ドーガ(GG)の評価は強い?弱い?ヤクト・ドーガ(GG)について思う事

GAME-ゲーム-

ヤクト・ドーガ(GG))について思う事

νガンやサザビーのカッコ良さで隠れているけど、この機体のイケメン偏差値も高いよね…。

2021年8月12日の木曜日に新機体「ヤクト・ドーガ(GG)」が登場しました。650コストスタートの強襲機で、宇宙適正持ちの地上宇宙両用機です。

しまうま

逆襲のシャアの主力機が続々登場してるね
(わくわく)

650コスト強襲機は主に、シャアディジェやキュベMk-Ⅱが主力として活躍するコスト。原作再現するなら700コストでも戦える性能であってほしい…。

そんなヤクト・ドーガ(GG)の「GG」と言うのは搭乗者の「ギュネイ・ガス」のイニシャルから取ったものなのですが、グッド・ゲーム → GG と言える性能をしているのか? ヤクト・ドーガ(GG)について思う事を記載していきます。

スペック

  • 防御:耐格闘補正が極端に低いのが気になる。それ以外はハイスペックな装甲値。
  • 攻撃:射撃寄りの性能。
  • 足回り:650コスト機としては悪くない性能。
  • 格闘優先度:強判定….じゃなきゃ困りますよね。
  • カウンター:特殊カウンター。リターンは高め。

  1. 緊急回避Lv1:650主力強襲機のシャアディジェとは違い、初めから保有している点では強み。
  2. マニューバーLv2:高速移動中はダメージ10%カット&よろけ値が低い即よろけ武装ではよろけず、自機のよろけ値(100%)まで耐える事が可能。更に受けた攻撃のよろけ値を80%かつ小数点以下切り捨て で計算するのでよろけにくいです。ただ強ヨロケや格闘武装には通じません。
  3. マニューバーLv3:700コスト(Lv2)のヤクト・ドーガ(GG)はマニューバーLv3を保有しています。性能はマニューバーLv2の上位性能。ダメージ15%カットで受けた攻撃のよろけ値は70%かつ小数点以下切り捨て で計算されるので、更によろけずらい。
  4. ビーム撹乱シールド:シールドに内蔵されている兵装(本機はメガ粒子砲)を集束中は、シールドにビーム属性の射撃攻撃をシールドに受けるとダメージが 60% 軽減され、リアクションを緩和、または無効化します。

長所

  1. 機体HPは同コストスタートの強襲機の中でトップクラス。
  2. 耐射撃性能が高く、撃たれ強い。
  3. 実用的な緩衝材スキルが豊富でダメージカット率が高い装甲
  4. よろけ値の高い武装が多く、蓄積よろけが取りやすい
  5. 強よろけ効果&高火力の盾ビーが強力
  6. ファンネル追従がシンプルに強い
  7. 主兵装の集束性能も馬鹿には出来ない
  8. 豊富な射撃武装により追撃性能が高い
  9. カウンターが強い
  10. Lv2(700cost)ではマニューバーLv3持ち

短所

  1. 耐格闘補正が低く、カスパでも補いにくい(殴られ弱い)
  2. 射撃の射程が全体的に短め
  3. 即OH、打ち切り武装が多い
  4. 大きいヒットボックス(700コストなら普通かも)
  5. 即よろけ武装が貧祖(グレネード1発)
  6. 格闘連撃はLv1(そこまで問題ではない)
  7. 耐爆機構が無いのは少しストレス

 

個人的評価

しまうま

650コストならかなり強い強襲機
まさにGGが実現できそう。

豊富で強力な蓄積よろけが取りやすい本機にとって、マニューバーLv1や衝撃吸収機構持ちの相手(ジOやトーリス、ドーベンにサザビー)に対しても簡単によろけを取る事が可能。

よほど距離が離れていない限りは火力を常に出し続ける事が可能。一部の武装に固執せず、各武装をフル回転させる事で継戦能力も高く維持出来ます。

あの百式改の装甲も一気に溶かせる盾ビー(メガ粒子砲)が強力。更に命中したら強ヨロケの効果もあります。
集束必須の武装で集束時間が5.5秒と長いのはネックですが、一撃の威力はロマンを感じずにはいられませんね。

ロマン砲並みの性能をしているクセに、歩き射撃が出来てしまうと言う点に注目すると、ぶっ壊れな武装かもと感じずにはいられません。(外した後のガッカリ感も大きい…)

 


あと、ファンネル(追従)の性能もヤバく、2連射当てるだけ蓄積よろけも取れます。ブースト移動からゴリ押しもするのも強い。蓄積よろけの補助orメインとしても活躍出来るヤクト・ドーガ(GG)の強みの一つですね。
でもOHすると22秒間使用が出来ないので、2発速射で3発目は撃たない事を意識しておく事が大事だと思います。

 

盾ビーやファンネル(追従)の存在で隠れがちですが、主兵装の集束射撃も性能上ではヤバい。「即よろけ効果&よろけ値50%を2発速射する性能」と変化しており、2発当たればマニューバーLv1やシールド、ダメコン無しの衝撃吸収機構持ちを無視してよろけを取る事が可能なんです。

 

簡単なコンボ例

中距離では基本的に、よろけ → ファンネル追従や主兵装のノンチャで追撃していきます。集束射撃の優先度は、盾ビー > 主兵装フルチャージ なので、始動は盾ビーが打てるように準備しておきたい所。

主兵装ノンチャ1発(4点バースト)→ファンネル(追従)
or ファンネル(追従)2発
→即よろけ武装が付属グレネードくらいしかないので、基本的に蓄積よろけメインでよろけを取っていきます。

高速移動 → ファンネル(追従)2発 → 格闘
→マニューバー活用したゴリ押し戦法。手段の一つとして。

下格闘(敵ダウン後) → (キャンセルブースト中)ファンネル(追従)2発 → 下格闘 or  その他の射撃追撃。
→格闘の追撃が可能なら格闘で、混戦状況で格闘での追撃が難しいなら、主兵装やミサイルなどで追撃していきましょう。

 

お勧めのショートカット

主兵装と格闘以外では「ファンネル追従」と即よろけが取れる「付属グレネード」がお勧め。

もちろん始動は盾ビーがお勧めなのですが、メインにセットするほど忙しく使用する武装ではありません。サブスペースにセットしておきましょう。

 

最後に

原作の様に700コストのνガンやサザビーとやり合ってみたいと感じるわたし。実際にそれらがいる環境下で通用する強襲機なのか?

しまうま

結論で言うと、今現在ではこの機体1択だと思います。

でもνガンダムやサザビーが多い環境下で戦うのは正直つらいのも事実。でも、今いる強襲機達と比較すると、対抗が出来る唯一の強襲機って感じがしますね。

話しはズレるんですが、サザビー….いや、シャア・アズナブル。いや….「大佐」「総帥」とは何かとライバルを感じずにはいられないのがギュネイ(ヤクト・ドーガ(GG))の立ち位置。

シャアをライバル視してしまう理由
  1. シャアディジェと言う、ライバルになる強襲機の存在
  2. アンチ強襲のサザビーが怖い。だけどヤクトもνガンと比べたら楽な相手。
  3. フルアーマー百式改を狩れる強襲機なのか?百式ってだけでシャアと因果関係が少し絡む

 

シャアディジェは主力強襲機としてどっの方が強いの?って比較対象になる存在になるし、アンチ強襲の性能が高いサザビーにとってもヤクト・ドーガは狩りやすい機体なんですよね。常にシャア関連の機体がヤクト・ドーガを苦しめそう…。

だけど、ヤクト・ドーガからしてもサザビー相手なら、格闘判定や高蓄積性能の射撃で簡単に自衛も出来るし、腹ビー以外は案外怖くないかも。シャアディジェに対してもコンセプトが似ている様で別物であり、マップや個人の好みで選択すれば良いと思います。

タイトルの様に「連邦軍など、オレ1機で」って感じで、650~700コストで暴れているフルアーマー百式改を止めてくれる強襲機という事で、当面の間は重宝する強襲機だと思います。お勧めです。

GAME-ゲーム-
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者にして、パチンコも経営しているがパチンコは一切やらない節約無課金派。

「しまうま」のネーム由来は、別に自分の名前でなければ、好きな動物でもない矛盾だらけの謎の饅頭。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
しまうまブログ

コメント欄はじめました...

関連コンテンツ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました