ユニット関連の調整 <2021年8月実施>について思う事

GAME-ゲーム-

ユニット関連の調整 <2021年8月実施>について思う事

しまうま女

こんにちはシマウマです。

毎月1度更新される「ユニット調整」は、バトオペ2を遊ぶ上で楽しみの一つになっている人も多いハズ。機体バランスと言うのは対戦ゲームでは大切な事なので注目しちゃいますよね。

今回は2021年8月のユニット調整について、個人的に感じた事を記載していきます。
ちなみに….今回ユニット調整が入った機体数は全部で10機。

  1. イフリート・シュナイド(汎用機)
  2. イフリート(汎用機)
  3. 高機動型ゲルググ(UL)(汎用機)
  4. ガザD(汎用機)
  5. パワード・ジム(汎用機)
  6. ドム(汎用機)
  7. ペズン・ドワッジ(汎用機)
  8. ラムズゴック(強襲機)
  9. ドラッツェ改[重装備型](支援機)
  10. ゼク・アイン[第2種兵装](支援機)

調整内容を把握している人も多いと思いますが

「実際はどうなの?」

 

なんて疑問もあると思います。

周りの意見も取り入れつつ、実際に私自身がプレイして感じた事、対面していて感じた事、個人的に思う機体評価を勝手に記載していこうと思います。

8月の機体調整について思う事

イフリート・シュナイド

【以前の印象】
ケンプファーとはまた違った新しい遊撃機。いかに得意な近接戦闘に持ち込むかが大事な機体ですね。
合う人には合うし、合わない人には合わない感じで、弱いと言うよりも「登場コストを間違えちゃいましたけどぉ、頑張って使っていこぉ~」ってテンダちゃんの声が聞こえてきそうな感じの機体。(知らんけど)

調整内容
  1. 機体スキル「マニューバーアーマー」LV1付与
  2. ヒート・ダートx2
    下格闘のヒット判定を下に拡大し、攻撃をあてやすく改善

 

しまうま女

腕が出る繊細な機体から
誰でも使えるゴリ押し機体に変化

運営さんの言う通り、敵機に接近する為の突破能力が不足しているのは間違いなかった..。近接戦闘を強いられる機体としては、マニューバー有無で大分印象は変わりますよね。

以前は繊細にプレイスキルが露骨に出る機体でしたけど、マニューバーが付与された事で、雑にゴリ押しでも戦える機体になりました。

扱いやすさの向上も含め、普通に強い機体ですね。北極や廃墟の様なマップがお勧めです。

 

 

イフリート

※ピクシーじゃないですよ。ピクシーも強化してあげろよって思うけど、後ろにひっそりと映っている機体がイフリートです。

【以前の印象】低コスではアンチ強襲機筆頭の機体として「イフリートと対峙したら終わり…」って思うくらいに強襲機側からしたら厄介な機体。でも最近は、水ザクの登場で存在も危ぶまれていましたけどね。

強襲キラーとして活動出来るのも、機動力が足らないもんだから、闇討ちに近い戦い方がメインになりがち。その為、戦えるマップも大分制限されているのも実情でした。

調整内容
  1. 高速移動上昇:175 → 180(Lv4は190)
  2. スラスター上昇:50 → 60
  3. LV4機体格闘補正上昇
    LV4:34 → 40
  4. LV4機体スキル「スラスター出力強化」LV2付与
    高速移動速度が200にUP(+10)
  5. イフリート用ヒート・ソード威力上昇
    Lv1:1800 → 1900
    Lv2:1890 → 2050
    Lv3:1980 → 2200
    Lv4:2070 → 2350

 

しまうま女

Lv4への忖度が異常すぎる。

メインで使用されていくのは300コストだと思うんですけど、結果的に闇討ちがメインになるし、そこまで大きな恩恵は感じないかも。でも機動力が高くなったのは普通に嬉しいですね。

Lv4というのは450コストにあたるんですけど、アンチ強襲機ならケンプファーで良くない?って思うかもしれない。そもそもアンチ強襲になりえる機体は今や沢山いるんですけどね。

でも!!イフリートLv4は個人的に使っていて楽しい。
格闘の威力が高く、強襲機を見つけてはSGで止めて、格闘を叩き込むのが非常に楽しい…。
高レベル機体だから素の装甲値は高め。だから格プロ盛りでも、イケちゃったりはするんですよね。機動力もコスト相応に近くなっているし。意外にありかも?

 

 

高機動型ゲルググ(UL)

【以前の印象】
腕ミサの蓄積性能は非常に優秀だったので、いつもクイロでリロード時間を短縮させていました。
下格闘のクセが強いのはアレだったんですけど比較的に戦い易い機体で…「隠れ強機体」って個人的には思っていましたね。
まぁ…ガルベーを使った方が450コストは安定していたので封印していましたが…。

調整内容
  1. 地上において、左右移動時の移動速度上昇
  2. ビーム・ナギナタ:
    下格闘の移動速度を上昇し、攻撃をあてやすく改善
  3. 腕部3連装ミサイル・ポッド:
    リロード時間短縮:8秒 → 5秒

 

しまうま女

腕グレが強ぇ~
450コストの実弾テロリストになりそう

0.2秒間隔の連射力を持つ腕グレなら、6発中4発で蓄積よろけを取るのは結構容易な性能。
更にリロードを5秒に短縮したという事は、腕グレを5秒間隔で使える様になったという事。(武装切替0.77秒を除く)

つまり、普通にバズーカ系の発射間隔よりも圧倒的に早いんですよね。蓄積よろけ用として信用できる性能しているし、ビーム環境には実弾が刺さるので、追撃火力としても中々なものです。

1~2発撃ちを意識した発射間隔4秒の簡易ミサイルと合わせれば、驚異的な武装回転でよろけを量産出来る機体になっているので、主兵装はジャイバズ装備でも良いですけど、中距離での弾幕にも使えたりなどの応用が利く「簡易ミサイル」の方がお勧めです。

格闘の調整はオマケ程度ですが、近距離でも中距離でも火力が取れる強い機体になったのではないでしょうか?お勧めです。

 

 

ガザD

【以前の印象】
弱そうで強いのが「ガザD」。射撃タイプの汎用機の中では変形を駆使したポジション移動に長けており、豊富な武装による手数も優秀でした。

決して弱い機体どころか、強い機体だったと思うんですけど、変形機って難しいですからね。高レート勢でも思うように使えない人は多いと思う。(好みの問題)勝率が下がるのは自然なのかもしれない。

調整内容
  1. スラスター上昇:65 → 75
  2. 地上において、左右移動、後退移動時の移動速度上昇
  3. ガザD用ナックル・バスター
    集束時間短縮:3.5秒 → 3秒
    LV2威力上昇
    LV2(非集束):1365 → 1450
    LV2(集束):3150 → 3300
  4. 4連装ミサイル・ポッドx2:LV2威力上昇
    LV2:262 → 275
  5. 8連装ミサイル・ランチャーx2
    LV2威力上昇: 105 → 120
  6. よろけ値上昇:15% x2 → 17% x2
  7. 4連装M・ポッドx2(変形)
    LV2威力上昇:LV2:210 → 230
  8. ビーム・ガンx2
    LV2威力上昇:330 → 350
  9. 4連装M・ポッドx2(変形)
    LV2威力上昇:945 → 1000

 

しまうま女

元々強い機体が強化…。
変形機って難しいんだね

ほとんど500コストのLv2の強化がメインなんですけど、500コストは厳しいと思う…。
「500コストではメタスで良いもん」って感じが否めないかも…。

ただスラスター値の強化や集束時間の短縮は普通に嬉しい強化。以前よりも単純に使い易くなった事で、戦果が挙げやすい機体かも。
以前の通り、450コストでは強い機体ではあるので、軍事基地や無人都市の様なマップで是非使用してみましょう。お勧めです。

 

 

パワード・ジム

【以前の印象】
低コスの中ではスラスタースピードが速く、バズ → 下格闘 の連携も繋げやすい機体。練習機としては勿論、使い易いすい機体だったと思います。
400コスト(Lv2)になると、強連撃のジムカスがいるし「使う理由が無いよね」って感じでした…。

なにより、射撃補正が高い謎のスペック。射撃武装が貧祖なので性能と嚙み合っていないんですよね。もしかしてマシンガン推奨の機体だった?

調整内容
  1. 格闘補正上昇
    Lv2:10 → 18
    Lv3:10 → 23
    Lv4:10 → 28
    Lv5:10 → 33
  2. Lv2-3機体スピード上昇:125 → 130
  3. LV2-5機体スキル
    「空中制御プログラム」LV2へ

 

しまうま女

400コスト初の空プロLv2持ち

350コストは対象外で残念。
注目するべき点は、400コスト初になる、空中ダッシュが出来る汎用機になった事ですね。高い所から降りる時に空プロLv2があると無いとでは全然使用感が変わりますからね。格闘の補正が高くなったのも大きい。

総合的に見ても、普通にジムカスの性能を超えてしまっています….。空プロがあるという事だけで、400コストの環境に影響はそこまで無いにしても、面白い機体にはなっているカモ。
ただ、450コスト以上ではお勧め出来ないですね。

 

 

ドム

【以前の印象】
バトオペ2の初期は使用している人も多かったのですが、最近はインフレの波に取り残された感がありましたね。
好きだから使ってみる事以外は、使用するメリットが全くなかった古参機体。ジェット・ストリーム・アタックを再現したくても普通に無理だし…

調整内容
  1. 機体HP上昇
    Lv1:12500 → 14500
    Lv2:14500 → 16500
    Lv3:16500 → 18000
    Lv4:18000 → 19500
  2. 格闘補正上昇
    Lv2:28 → 33
    Lv3:31 → 38
    Lv4:34 → 43
    ※LV1は調整無し
  3. 高速移動上昇
    180 → 190
  4. 左右移動時の移動速度上昇
  5. LV2-3機体スキル「脚部特殊緩衝材」LV上昇
    LV1 → LV2
  6. LV2-4機体スキル「強化タックル」LV上昇
    Lv2-3:LV2 → LV4
    Lv4:LV3 → LV4
  7. LV1-4機体スキル「耐爆機構」LV1付与
  8. LV3機体スキル「スラスター出力強化」LV1付与
  9. LV4機体スキル「スラスター出力強化」LV2付与

 

しまうま女

Lv2以上は硬さと火力を持つ機体に変身。
使っていて楽しい機体。

強くなりましたね。個人的には選択肢に入れても良いんじゃない?(特に450)なんて….

硬さにおいては同コストの機体と比較してもトップクラスの硬さを誇ります。また強化タックルのレベルが高くなった事で、バズ → N下 → ブーストキャンセル → タックル → 下格 とタックルを合間に挟むだけで火力がUP。
『ジェットストリームアタック!(タックル)』ってな感じで強力です…


格プロのガン積みカスパだったら、強襲機ならワンコンで瀕死レベルのダメージを与えられる火力を誇ります。

でも主兵装が貧弱だったり、体の大きさの割にマニューバーが無かったりなどの問題もあるので、決して簡単では無い機体。
クィックマッチって、機体の選択がある程度は自由だったり、練度が低い機体の使用が多い戦場。レートよりもプレイ難易度が幾分か低くなっているので、強いって錯覚に陥りやすいかも。レートではどうなんでしょうね?

個人的には、450コストのレートでもそれなりにイケたので、壁汎要因として推したい機体です。

 

 

ペズン・ドワッジ

【以前の印象】
宇宙は強い。400コストの宇宙ステージはこの機体を選んでおけば間違いない。って感じの機体。
地上でも昔は環境機でしたから、使い慣れている人にとっては今でもイケちゃう機体かもしれないけど、大分廃れた機体ではありました。

調整内容
  1. 機体HP上昇
    Lv2:16000 → 16500
    Lv3:17000 → 18000
    Lv4:18000 → 19500
    Lv5:19000 → 21000
    ※LV1は調整無し
  2. 格闘補正上昇
    Lv3:15 → 20
    Lv4:16 → 25
    Lv5:17 → 30
    ※LV1-2は調整無し
  3. 機体スラスター上昇
    Lv2-3:55 → 60
    Lv4-5:55 → 65
    ※LV1は調整無し
  4. LV2-5機体スキル
    「脚部特殊緩衝材」LV1付与

 

しまうま女

400コストのテコ入れ無しかい!

おそらく400コストの勝率52%は宇宙の影響が大きい気がする…。
地上ではもう少し勝率は低いと思うんですよね。

宇宙ステージも好きなんですけど、やっぱり地上ステージがメインでプレイしている人が圧倒的に多い状況で、400コストの地上戦でも活躍出来る性能にして欲しかったかも。

 

 

ラムズゴック

 

【以前の印象】
レア機体?あまりみかけない強襲機。
火力はあるし、何かと水場があるマップでは強い印象だったけど、何かとカニ系の機体ってクセが強くて人を選ぶんですよね。水場が強いと言っても、今までは限定的だったし…

調整内容
  1. 格闘補正上昇
    LV1:15 → 20
  2. 機体スキル「マニューバーアーマー」LV上昇
    LV1 → LV2
  3. 腕部メガ粒子砲ヒート率軽減
    95% → 85%
  4. クロー・シールド横格闘攻撃補正上昇
    75% → 100%

 

しまうま女

軍港マップでは環境機!
強いですホント….

新マップの「軍港」が実装された後押しもあり、軍港マップなら環境機で間違いない気がする。
ブースト移動しながら即よろけの射撃が出来るのは普通に強いし、格闘の火力も高い。マニューバーLv2が付与された事で、350コスト以下の機体では希少の性能なんですよね。(「高ドム」や「グフカス」くらいしか保有していない。)

ブレードタックルのスキルにより、タックルに250%の補正が加わる事でダメージも高く、タックルを組み込めば支援機をワンコンで堕としきれる火力も魅力ですよね。

水場だけじゃなく、地上でも普通に強い

 

 

ドラッツェ改[重装備型]

【以前の印象】
宇宙をやらない人には分からない機体…。
300コスト最強格の支援機ではあったんですけど、正直言って戦場が厳しかった…。
同コストのドラッツェやザク・フリッパーが強い上に、同コストの汎用機では対抗できなかった事が原因かも…。300コストの汎用って、あまり強い機体がいないんですよね。

対艦ライフルを装備した場合は、一気にプレイ難易度が高くなるので安定しなかった事も原因カモ…。

調整内容
  1. スピード上昇
    105 → 110
  2. スラスター上昇
    45 → 50
  3. 大型ガトリング砲[重装備型]威力上昇
    80 → 100
  4. シュツルム・ファウストx2:リロード時間短縮
    30秒 → 25秒
  5. 3連装ミサイル・ポッドx4:切り替え時間短縮
    0.77秒 → 0.5秒

 

しまうま女

個人的には耐久も上げてほしかった…

機動力が高くなり、武装の回転率もUP。以前よりも使い易さの点では違いを感じます。
個人的には対艦ライフル一択だったのでアレなんですけど、ガトリング砲[重曹]による圧は以前よりも増して嫌らしい機体に…。

普通に300コストでは環境機レベルの機体なので、お勧めなのは変わらずと言った印象ですが、350コスト以上はビショップが圧倒的に強いので、使用は控えた方が良いかも…。(コスト割れしているし)

300コストの汎用が微妙な点でも、「リックドム」も「ドム」同様に調整が欲しかったかも…。

 

 

ゼク・アイン[第2種兵装]

【以前の印象】
走・攻・守共にスペックが高い支援機。でもエイム技術に固執するので、人によって戦果の差も激しい機体でしたね。
最近ではダメコン持ちの機体が多い中で、主兵装の蓄積性能では通じないなんて事も多く、登場する時期がもう少し早ければ一時代を築いていた機体かもしれないですね。

あと..ホバー移動の慣性が効きすぎて、エイム技術の難易度が更に高くなっているんですよね。私はこの機体が苦手で、最近は使っていなかったです。

調整内容
  1. 機体HP上昇
    Lv2:18000 → 19000
    Lv3:19000 → 21000
    ※LV1は調整無し
  2. LV2-3機体スキル「脚部特殊緩衝材」LV上昇
    Lv1 → LV2
  3. ゼク・アイン用速射型スマートガン:LV3威力上昇
    LV3:990 → 1100
  4. ゼク・アイン用ビーム・ライフル:LV3威力上昇
    LV3:1155 → 1300
  5. XE用B・ライフル付属グレネード:LV3威力上昇
    LV3:1045 → 1200

 

しまうま女

ソコじゃない感がある調整内容かも…

主兵装のよろけ値を45~50%くらいに上げてほしかった….。50%はやり過ぎかもしれないけど、ダメコンLv1やマニューバーLv2くらいは全弾命中させた時の恩恵があっても良かったかもしれない。

今回は600~650コスト向けの調整なんですが、どっちも厳しい印象です。C1の存在が大きく、選択肢としてはイマイチ。550コストなら普通に無人都市の様な平らなマップなら戦果が挙げやすく、エイムに自信がある人には使ってみて欲しいですね。

 

まとめ

今回は「ユニット調整があった機体10機」について、個人的に評価をしてみました。簡単にまとめると…

  • 「イフリート・シュナイド」は北極や廃墟では環境レベルに強くなった
  • 「イフリート」は意外にLv4はアリかなと思う…。
  • 「高機動型ゲルググ(UL)」は普通に強い!お勧めです。
  • 「ガザD」は普通に強い機体なので是非。Lv2はメタスの方が強い..
  • 「パワード・ジム」はマップを選べばワンチャンイケるかも(400)
  • 「ドム」は今回もっとも面白かった調整。普通に強い..
  • 「ペズン・ドワッジ」は400コスト地上の事を考えて調整してほしかった
  • 「ラムズゴック」は軍港じゃなくても、普通に地上も強い
  • 「ドラッツェ改[重装備型]」は300コストの汎用機をどうにかした方が良い。
  • 「ゼク・アイン[第2種兵装]」は主兵装のよろけ値にテコ入れが欲しかったかも

 

高レベル機達が今後活躍できる時代が来たのかもしれない…..。そんな感じがする調整内容が多かったですね。
特に450コストのガルベー以外の選択肢を与えるきっかけを作る調整だったのかもしれない…。

今回の調整でお勧めなのは「高機動型ゲルググ(UL)」に「イフリート・シュナイド」と「ラムズゴック」ですね。強くなっているので是非お試しください。
「ドム」も個人的には気に入ってますけど、まぁ…どうなんでしょうかね?

しまうま女

今回の記事を観て、少しでも参考に慣れたら幸いです。

GAME-ゲーム-
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者にして、パチンコも経営しているがパチンコは一切やらない節約無課金派。

「しまうま」のネーム由来は、別に自分の名前でなければ、好きな動物でもない矛盾だらけの謎の少女。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
しまうまブログ

コメント欄はじめました...

関連コンテンツ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました