【バトオペ2】ユニコーンガンダムの評価について

バトオペ2

ユニコーンガンダムのステータス

2022年7月28日にユニコーンガンダムが遂に登場しました。700コストスタートの汎用機で地上宇宙の両用機です。初の「変身」を搭載した機体で、一定の条件をクリアする事で変身が可能です。

※画像はNT-D発動時のステータス

 

長所と短所

長所
  1. 総合的にスペックが高い
    →NT-D時の火力・機動力
    →覚醒時の耐久性
    →NT-D時以降のスキル
  2. 総合的に火力が高い
    →状態によって射撃・格闘の火力に変化
    →兵装の威力自体が高い
    →瞬間火力がシンプルに高い
  3. 2種格闘持ち(NT-D発動時以降)
    →CTが共に優秀(NT-D発動時以降)
    →ハメコン可能
  4. 高い機動力
    →超ストレスフリーの足回り(左右後退速度補正緩い)
    →NT-D時以降の機動力は強襲機並み
    →NT-D時以降「廃熱効率..」の関係で低燃費スラスター
  5. 変身がシンプルに優秀で厄介
    →NT-Dは機体性能大幅向上「超近接戦闘特化」
    →覚醒によりHP6000回復と被ダメージ20%カット
    →発動時サイコミュ封じ可能
    →最大合計2度の部位の全回復が可能
    →最大合計2度の発動時の無敵受けが可能
  6. 継戦能力が高い
    →覚醒時:初の機体HP回復性能あり
    →覚醒時:ダメージ20%カット
    →脚部緩衝材Lv2持ち
    →シールド持ち
  7. マニューバーと攻撃姿勢制御持ち
    →NT-D発動時以降
    →格闘コンボがカットされにくく火力が出しやすい
  8. シールドが壊れにくい
    →耐久10000
    →NT-D発動時以降70%ダメージカット
  9. カウンターが強い
    →追撃猶予が長い
    →HP30%以下で3000固定ダメージの強力カウンター
短所
  1. 即よろけ武装が無い
    →0.8秒集束BMと散弾の神頼みのみ
    →地味にストレス
  2. 性能変化が多く、正直ややこしい
    →追加武装の把握とショートカットに注意
    2つめの格闘のショトカは通常状態では空白にしておき、射撃武装は常に同じ配置にしておくとパニックを起こしにくいかも..
    →追加スキルの把握
    →人によっては扱いが難しい
    HP管理が必要(覚醒状態までイケる様にしたい..)
  3. 射撃武装の射程が短い
    →最大350m

3種類の形態の特徴

通常時

通常時の特徴
  • 射撃補正がユニコーンガンダムの形態で最も高い(射撃補正50)
  • 総合的に700コストとしてはやや物足りない機体性能
    (機動性はこの時点で十分高い部類)
注意点
  • NT-D発動する為にHP管理は大事。この状態でダメージを受け過ぎると以降の変身に影響が出る
  • 単発火力が高い射撃を撃てるが、「射撃戦マップ用」と言う認識で変身しないのは勿体ない(なら別の機体の方が良い)

 

NT-D

NT-Dの特徴
  • 通常時の機体HPが80%を下回ったら任意で発動する事が可能。発動時は無敵効果あり。次の覚醒状態まで最短でも45秒必要とし、その間はHPが減少するデメリットあり。
  • 変身時は各部位のHPを全回復。
  • 発動時一定範囲内にいる敵に対してサイコミュ兵装を30秒間使用不能とする。
    (範囲は200m程)
  • 「マニューバーアーマーLv1」「攻撃姿勢制御」「緊急回避Lv3」「強制噴射Lv3」「空プロLv3」「廃熱効率」「シールドIフェールド」と言った、インフレしまくりの優秀なスキルが続々追加
  • 格闘武装に変化
    →2刀とトンファーの2種の格闘を装備。共に下格闘補正が高く、2刀は強連撃・トンファーは横格補正が高め。共に切替速度が2秒と短いのも特徴
  • 格闘特化の性能に変化
    →格闘補正が50に上昇・射撃補正は20に低下
  • 攻撃姿勢制御とマニューバーと2種格闘の切替速度よって、格闘コンボがカットされにくく、マニューバーと機動性が強襲機に近い性能に向上。
  • シールドの耐久性が実質向上
    →Iフィールドによりビーム系は70%ダメージカット
注意点
  • 最低でも45秒間はHPが徐々に減少するので、火力が集中すると必要以上にダメージを受けやすい。
  • 格闘優先度は中判定にしてマニューバーはLv1。シナンジュの高速射撃や同コストでは蓄積値が高い武装を持つ機体が多いので直線的な凸は止められやすい。攻撃姿勢制御もユニコーンの散弾でカットされる場合もあり、過信は禁物

 

覚醒時

覚醒の特徴
  • NT-Dの状態45秒以降は任意で発動可能。発動時は無敵効果あり。
  • NT-Dのスキル・武装は継承したまま、機体HPが6000回復。
  • 攻撃補正が格補・射補共に20減少する事で、実質攻撃力が低下
  • 全ての被ダメージ20%カット
    →シールドと合わせると大分硬い機体になる。
  • 発動後は撃墜されるまで状態を維持できる。(リペアも可能)
注意点
  • NT-Dの時ほどの火力は望めない。
    →射撃に関しては通常時以下の火力であり、射撃補正も0…。

 

変身は大まかに「射撃特化の地味な通常時」→「HPが減るけどこの機体の真骨頂の格闘特化のNT-D」 →「全てをリセットし、攻撃力を下げ防御に特化する覚醒」の3パターンのがあります。好きな状態を選んで戦うと言う概念ではなく、発動が可能になったらすぐに変身する事が大事だと思いますね。(発動タイミングの考慮は多少必要)

つまり…「射撃で火力を出しながらダメージ管理をする通常時」 → 「HPが減るデメリットはあるけど攻撃姿勢制御とマニューバーを手に入れた2種の格闘で暴れるゴリラ系NT-D」 → 「NT-Dで傷ついたボディを癒やし、防御特化で撃墜されるまで戦い続ける壁汎の覚醒」 の3構造に分けて戦う感じでしょうかね…。

 

ハメコンが強力

格闘のハメコンボは支援機・強化ZZ・OHした敵に対し、出来る状況ならガンガン使っていきたいところ…

CT2秒の2種格闘に、トンファーに関しては切り替えが0.33秒と爆速。攻撃姿勢制御とマニューバーも合わさって、ストカスばりに攻撃をカットされず一方的にドメスティックなコンボが可能です。

ハメコンは敵に緊急回避が無いのであれば、適当にやっていても拘束出来ます。ただバイオセンサーの様なスキルを持つ機体に関しては注意し、発動する前にダウンをして火力を出しいところですね。

最後に

満を持して登場したユニコーンガンダム。4周年では様々なお得なキャンペーンがあって、ステップアップの仕組みを利用すれば、多くても投資1万円ほどで必ずゲットできる機体となっています。

今現在の700コストはユニコーンの試乗運転だらけで、正確な評価は出来ないですが、現時点では「強い部類の機体です」と言える機体であり、ユニコーンってだけでモチベも上がりますよね。フィジカルに関しては汎用機の中では断トツで、なにより継戦能力の高さ、しつこさが強みだと感じますね。

2回も変身する事が可能な…まるで「どこかの宇宙の帝王が言っていたセリフ」にも聞こえますが、今までのバトオペ2の常識を変えた機体でもあり、シナンジュに並ぶインフレを加速させた汎用機の1機だと思いますのでお勧めです。

created by Rinker
¥15,000(2022/11/29 09:54:52時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いたライター

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)
現在:地上S-後半 宇宙A+(最近やってないから鈍ってます)
バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びは大事だと考えるが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者。使い易い機体を使いましょ♪

バトオペ2
シェア・アズナブルで3倍頑張れます
あなたにお勧め
バトオペ2しまうま
タイトルとURLをコピーしました