バトオペ2 最強環境機体からお勧め機体まで紹介

バトオペ2

シマウマです。

2023年2月9日更新

バトオペ2の楽しみ方は人それぞれ…。でもやるからには勝ちたい。
なら…機体選びに注意すれば勝率は上がります。環境機はもちろん、勝ちやすいお勧め機体を各属性別で一挙に紹介していきます。

紹介内容と注意点
  1. 強襲→汎用→支援機の12ページで紹介します。
  2. 200コスト→700コストまで順に機体を紹介していきます。
  3. お勧めコストの表記に注意(LVは未表記)
  4. 10点満点で評価をしています。
  5. お勧めマップも紹介(マップ選びは非常に大事)
  6. お勧め武装も紹介(武装は重要)
  7. 使用難易度も表記しています。(大事)
  8. 初心者向けの機体も一緒に紹介しています。
  9. 主に地上戦での評価です。
  10. ※注意:紹介していない機体もいます。(所持の関係も含め)
  11. バトオペCode Fairyの機体に関しては掲載していません。
  12. クランマッチ報酬機体は掲載していません。

ちなみにレーティングマッチは真剣勝負。「クィックマッチ」や「カスタムマッチ」では好きな機体を使えば良いと個人的に思っています。(まれに「クィックマッチガチ勢」がいますので注意…。)
この記事は主にレーティングマッチにフォーカスし、お勧めしたい機体を紹介していきます。個人的に点数8.5以上が特にお勧めです。

※注意:あくまで参考程度に捉えてください。「表記されなかった機体は全て弱い」という訳ではありません。
※最近はカスタムパーツの関係で「高レベル機体」も大分ロマンがあって強くなってきた印象。(むしろ飽きてきた人には良い刺激…)本記事に関しては、主にLv1~Lv2をメインに紹介しています。
自分にとって使い易い機体を使うのが1番だと思いますが、機体選びの参考にと思って頂けたら幸いです。

 

その前に…新機体 デザート・ザク(DR)

2023年2月9日にデザート・ザク(DR)が登場しました。400コストスタートの強襲機で地上限定の適正持ちです。

結論から言うと…近接マップだとかなりウザい…じゃなくて強い機体。
ついに低コストにも「タックルマシーンがはびこるのか…」と思う程に、タックルが不愉快…じゃなくて、得意な機体。これが汎用機だったら、ある意味ヤバかったですね。

新スキル「シールド・クロータックル」のスキルを持っているので、威力が200%増加。更にスラスター満タンな状態で使用すると、威力600%増加のタックルの威力が結構ヤバい。更に移動距離が非常に長いのも面白い。またシールドはヅダと同じで、「一生壊れない無限のシールドタックル」なので、その点も強み。

また「インターラプトタックル」という悪害スキルをもっているので、追撃で 斧下 → タックル コンボが非常に強力。更にこの機体は、「攻撃姿勢制御」を持っているので、この一連の流れは、射撃ではカットされにくいのが強みもあります。

更に更に……スラスターが満タン状態だと、タックルの火力が非常に伸びるので…カスタムパーツは冷却で盛っておくと強みが活かしやすいかも。スラが満タンなら、最後の抵抗タックルですら3000以上のダメージを与えるので面白い。
おそらく最大コンボは… (スラ満タン時によろけ) → 距離を詰める(少しスラを消費してもOK) → 打撃下格 → ブーキャン(消費微量) → 斧下 → スラ全回復と合わせてフルタックル。 またカウンター後のリターンも非常に高いので、カウンター → 斧下 → フルタックル も決めていきたいですね。

武装面も…サブとしては優秀な「ロングレンジ・ライフル」が強い。(使用感は長銃身)3点バースト式のライフルで、全弾命中すれば「マニュ1」「衝撃吸収」「シ-ルド」は簡単によろけを取る事が可能。即よろけの主兵装と蓄積のサブだけでもバランスが整っており、更にジャミング付与のグレも近接マップでは結構刺さる。

ただ…緊急回避がないので、よろけからのリスクは高め。また格闘のリーチが比較的短く、火力を出す上では射撃マップでは本機の強みを活かしにくい。何より耐ビーム補正が低いので、一部の「400コスト脚部破壊マシーン」の存在が怖い…。

総合的に…硬い装甲と格闘火力を活かしたゴリゴリの機体で、ドワッジとは違ったスタンスの機体。(攻撃補正が互いに逆だったら良かったのに…)特にヒルドルブ相手に相性がよく、タックル・強よろけ斧・タックルにスラ速もソコソコあるので止めやすい。それだけでも価値がありますね。
ただし同コストには、ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]が存在し、引き撃ち&ビームで対抗してくるこの機体には相性が悪すぎる…。脚部を盛らないとすぐに折れるかも…。

1月ユニット調整について

※個人的な見解です。

  • νガンダム:射撃武装の射程と取り回しがUPし、射撃機としての立ち位置が良い感じに?でも手数で火力を取っていく機体なので、瞬間的に火力が出せる2機のユニコーン系の機体と比べると、総合的に劣ってる気はする…。でも強化は嬉しいですね。だが…νガンはもっと強くなって良い!
  • シナンジュ:耐久が…耐久が…と、私はよく愚痴っていましたが、ようやく調整された模様。更にサイコフレーム共振(F)の発動が50%になった事で、HPの増加と合わせてこの機体の強みが増しました。以前はサイコフレームの恩恵もなく、すぐに撃墜されたいた印象がありましたが、今回の調整で大分ユニコーン系と立ち会える性能になったのではないかと…。あえて言うなら…サザビーも50%で良いんじゃない?
  • ゼク・アイン[第3種兵装]:マシンガンが許された機体だけど、実は許されていない疑惑の機体。使い勝手が悪いクラブの変更は嬉しい…。でも高レベル機体の調整がメインなので、評価はイマイチ変わらないかも。個人的にLV3~Lv4に乗って、マシンガンバリバリして強襲機撃ってるのが楽しい…。
  • ガンダム試作1号機:無印版ユニコーンこと…ある意味バトオペ2の愛され主役機体が、遂に強化されました。(一生強化されないネタ機体かと思って、動画も出したくらいです)
    強制噴射が付与され、主兵装のBRの性能は、即よろけBR系の中ではトップクラスの性能に変化。なによりバルカンのよろけ値が6%になり、単体でも主兵装とのコンボでも蓄積よろけが圧倒的に取り易くなっています。バルカンの性能は強さを図る上でも大事な要素ですね。
    使用感がまるで別機体。この機体が今週の新機体と言っても良いカモ。シンプルで弱かった機体が、シンプルで強い機体になり、レートでも見かける事が増えるかも。もしゼフィランサス見て編成抜けする人は、情報をアップデートすべきでしょうね…。来月は…百式か?(スラスピ210にしました…遅っ!)
  • ガンダム試作1号機Fb:個人的に…この機体を強いと勘違いしている気がする機体№1。最近は宇宙の記事を更新してなかったですが、キツかった…。一部のニュータイプがいただけで、初心者には辛すぎる性能だったかも。強力なバルカンを手に入れ、今までの常識から変わって、専用ライフルよりもゼフィランサスの主兵装を使った方が安定するカモ…。強いです。
  • ザクⅣ(IP):ザクⅣ系は、カチカチにするのがコンセプトなのでしょうか?前回のザクⅣに続くカチカチの調整。ちょっと硬すぎじゃない?って思う程に硬く、遠慮なく選択肢に入る強い機体になったのではないでしょうか?でも…今回の調整でシナンジュが増えてくると大分キツそう(強ZZも)。かといってユニコーン環境も辛いけど。(だめじゃん…)
  • ガンダムMk-Ⅴ:ゼフィランサスに続く大ニュース。みんな大好きMk‐Vが強化されました。脚部緩衝材Lv2にパーツスロットの増加で耐久面は実質UP。なによりシールド・ブースター適正化LV1が新しく追加された事で、機動力がヤバい事に…。(空プロLV2もゲット)マニュLv3を纏った高速移動に、伸びすぎる「慣性N格闘」に磨きがかかりました。突っ込んでN格…突っ込んでN格…。射撃もシンプルで扱いやすい…。でも機動力を活かせる射撃武装がなく、相変わらず足が折れやすい印象。強いのか?強いか…。でも同コストの強襲機は相変わらずもっと強い…。
  • ダグ・ドール:また調整されました。大分忖度されていますね…。しかもアッパーな調整。恐らく新機体の性能に合わせて強化された気がする。
    弱くは無いんです。強いんですよ…ホントに。更に連撃・ダメコン・耐久を手に入れて、高スペックすぎる性能に化けています。多分使用者は一気に増えそうですが、機体コンセプト的に辛いんですよね…。700コスト以外だったら最強だったのに。
  • ZプラスC1型:弱体前のデルガンのおかげで戦績が低かった気がする。普通に強い機体なのでラッキーカモ。変形時には緊急回避が使用できる様になり、個人的に高レベルは、カスパ次第ではかなり面白い機体になりそう…。カスパに関しては補助ジェネ盛りの関係で耐久に回せなかった部分もありましたが、今回の調整で耐久性も盛れて嬉しいです。
  • ゼク・アイン[第2種兵装]:耐久の増加と長所の足回りが更に磨きがかかり、クラブも実質強化された事で攻撃の択も増えた印象。長所を伸ばしやすいパーツスロット構成をしており、射補盛りカスパにすると射撃の火力はかなりのモノ。今回の調整で「前に出ろ」と言う意味にも感じ取れますが…立ち周りは相変わらず芋機体で、軍事の様なマップだと中々強い印象はありますね。でもホバーのズルズルを、どうにかしてくれた方が嬉しかったかも。
  • FAガンダムMk-Ⅲ:Mk‐Ⅲゆずりの脆さが改善し、扱いやすさが向上。ポテンシャルは非常に高い機体で、火力に関してはトップクラスの性能。その分、使い易い機体としてはほど遠く、「人によって差が出る機体」で戦績が悪かったのかも。今回の調整で強いのがバレちゃうかもしれませんね。Lv2も強いので、正直…フル百使うならこの機体の方が強いカモ…。お勧めです。




強襲機:お勧め機体:200~250

アッガイ

お勧めコスト200のみ
戦闘スタイルステルス射撃タイプ
お勧めステージ無人・軍港・地下・密林・廃墟
お勧め武装初期状態でOK
難易度やや難しい
評価8/10点

バトオペ界のマスコットこと..アッガイは、基本的にステルスを活かした単独行動による闇討ちがメイン。緊急回避&マニューバ&ステルス等…..低コストとしては豊富なスキルを沢山持っており、機体HPはトップクラスの性能。また軍港MAPでは水中適性を活かし、更に強みを活かせますね。(評価も上がります)
350コスト以上の高レベルならステルスLv3で常にステルスを発揮する事も可能。(高Lvはどうなのかな…)

ただ…即よろけは静止射撃な上に、格闘のモーションはクセが強め。射撃寄りの性能をしているので瞬間的な火力も他の強襲機と比べると低め。低コスの環境化で耐実が低い点も気になる…。
ちなみに…見た目が愛くるしいので、敵の攻撃が止まるという謎の心理スキルを保有しているとか、していないとか…..。

ちなみに私は見つけ次第、粘着したうえで全力で下格をかまします…。

 

アッグ[ML装備]

お勧めコスト200
戦闘スタイル格闘タイプ
お勧めステージ廃墟・地下
お勧め武装初期状態でOK
難易度やや難しい
評価8/10点

200コストとは思えない格闘の火力が魅力。フルヒットした場合の下格闘は脅威の900%(90% x10)。水場のあるステージや、交戦距離が狭い乱戦マップでは強力な格闘が刺さる刺さる…。

一応…即よろけや蓄積よろけふが取れる射撃武装を持っていたり、機動力は上位コスト(350)並みの性能を誇る点も強み。総合的に200コストとは思えない性能をしている強襲機ですね。

ただ…射撃戦になり易いマップや高台に陣取る支援機を狩るのはガチでキツイ..。HPは高いものの撃たれ弱く、ヘイトも集まりやすい…。結果的に汎用機の攻撃が非常に痛く、思ってる以上に脆く感じるかも。ホバーなので動きが読まれやすく、バズが当てやすい平べったいボディが更に欠点を加速させているかも。

低コスの強襲機はホント辛い…

 

グフ

お勧めコスト250~300
戦闘スタイル格闘タイプ
お勧めステージ廃墟・北極
お勧め武装初期状態でOK
難易度難しい
評価8/10点

「ザクとはちがうのだよ..ザクとは..」バイオペ2のザクⅡと比較するのはどうなんだろう?でお馴染みのグフは、ネタなのか?いや…ネタじゃない。やっぱ強いと思う。(250コスト愛機)
格闘の火力はもちろん、浪漫たっぷりの高火力の下ロッドに、指先の銃身が焼け付くほどの高レートバルカンが地味に強力。

初動としてはロッド生当て(N)や、横ロッド → ノーキャンブースト → 格闘 の連携がお勧め。また敵のダウン追撃やニュータイプ的な感で下ロッドを当てていく意識は大事..。

ただ…交戦距離が長い射撃マップだと、味方次第でも何も出来ない機体。北極の様な近接マップの方がグフの強みを活かせると思うので、マップを見ないで適当にグフを選択するのはやめておいた方が良いかも…。また脚部が折れたら堕ちた様なものなので、脚部はやっぱり付けた方が良いカモ…。

難しい機体なので、お勧めして良いのか複雑…。レベルが高くなるにつれてネタではありますが、火力がヤバめな機体..。

 

陸戦用ジム

お勧めコスト250
戦闘スタイルバランスタイプ(近距離)
お勧めステージ墜落・廃墟・北極・地下
お勧め武装初期状態でOK
難易度普通
評価8/10点

低コス強襲機希少の即よろけ持ちにして、初心者にも使いやすいスタンダードな強襲機。強よろけみたいな効果音の主兵装ですが、ただの通常よろけなので注意。
更によろけ値が高いスプレーガンが低コスでは地味に優秀。射撃でソコソコ火力が取れる上に、低火力が特徴だった機体が調整によって改善した事で、使いやすさも相成って有能な低コス強襲機に昇格。

ただ…緊急回避が無く、射撃武装の回転率が悪いので、射撃で火力を出すには手数が少なくなりがち。その為..格闘も織り交ぜていく必要があるけど、足回りが強襲機にしては悪く、距離を詰める能力は他の低コス強襲機と比べても辛め…。

以前は産廃機扱いだった機体。でも今は編成抜けないで上げてね♪情報は常にアップデートされています。

 

アッグガイ

お勧めコスト250~300
戦闘スタイルステルス格闘タイプ
お勧めステージ軍港・地下・密林・北極・廃墟・塹壕
お勧め武装初期状態でOK
難易度簡単
評価8.5/10点

使っている側は楽しい。相手にするのは嫌な機体。いや…使っている側も嫌気がさすかも。
あり得ない距離から格闘を当てる事が出来る鞭が理不尽に強力。(ある意味、バズ下するよりも早い神速の格闘)
更にステルス機なので敵に位置を特定されにくく、マップの遮蔽物を活かせば好き放題出来る機体です。また低コス強襲機としては珍しい「緊急回避」を保有している点も、他の同コスト強襲機より忖度されていますね。

※この位置から下格闘を当てる事が可能。しかも強判定かつカウンターも取られにくい…。

ただ…味方を巻き込むフレンドリーファイヤー(FF)が多くて、敵ならず味方もストレス。「申し訳ない」チャットは直ぐに打てる様に前準備が大事だったりして。
またアンチステルス持ちの機体が同コストには多く、位置が特定されヘイトが高くなりがち。射撃で火力を取る手段がないので、開けたマップでは本機の性能を活かしにくく、ある程度のマップ選びは大事かも。

って言っても、他の強襲機より圧倒的にお手軽ではあると思う..。