【バトオペ2】ヘイズル改について一言

バトオペ2

ヘイズル改について

2021年12月23日に「ヘイズル改」が登場しました。500コストの汎用機で地上宇宙両用機の宇宙適正持ちの機体です。

素の性能を見ると、400コスト並みの足回り・機動力?「今年最後の新機体はこんなもんか…」と呆れていたら、全くそんな事は無かった…。

「シールドブースター制御機構」の新スキルより、スラ消費量や機動力が上昇、マニューバーアーマや空プロLv2も付与。シールドが破壊されない限りは、強襲機並みの機動力を持つ汎用機になり、機体本体よりもシールドが本体なまでもある機体…。

更に「強タックルLv5」を保有しているので、ドムの様なタックルコンボが非常に強力。主兵装の専用BRの威力も高く、近接から中距離まで卒なくこなすスタンダードな機体にして、火力や機動力などにリスクや制限を課したことで、爆発力を発揮する一風変わった汎用機となっています。

基本は格闘で火力を出す壁汎用として、「デビューしたてだけど、最速で最前列センターを務める事になった機体(期待)の新人」って感じ…。

Mk-Ⅱやジェガン系など…「スタンダードな汎用機:500コスト部門」では最強なんじゃないでしょうか?個人的にはお勧め。

この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)
現在:地上S-後半 宇宙A+(最近やってないから鈍ってます)
バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びは大事だと考えるが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者。使い易い機体を使いましょ♪

バトオペ2
シェア・アズナブルで3倍頑張れます
関連コンテンツ
バトオペ2しまうま
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました