バトオペ2攻略 グフ・フライトタイプの機体評価について解説

GAME-ゲーム-

機体評価

強いしウザイです…。
でもこれが今の環境です。こうでもしなきゃ勝てんのですよ。

グフ・フライトタイプの強み

  • 基本スペックが非常に高い(攻防速)
  • フライトシステムLV2持ち
  • フライトの関係で生存率が高い強襲機
  • フライトの関係で支援機を索敵しやすい
  • フライトの関係で汎用機から逃れやすい
  • 戦闘手段が豊富(空でも地上でも)
  • 高台の支援機も狩れる(無人都市など)
  • よろけ兵装を持っている強襲機…(?)
  • 格闘は強判定。(そうでないと困る)
  • 強い汎用機と真正面から戦う必要がない

グフ・フライトタイプの弱み

  • 瞬間的火力は高く無い..。
  • 即よろけ兵装が単発式のみ。
  • 格闘のリーチが若干短い

お勧めの運用

飛んでバリバリしているだけで強い機体…

上空から支援機狙ってバリバリ…バリバリ….バリバリ….。スラ切れそうになったら後ろに下がって、回復したらまたバリバリ…。かっぱエビせんの様に、やめられない、止まらない機体です。(敵が)
ただグフ飛行の様に常に飛び続ける運用はお勧め出来ません。火力を出していくなら接近戦で火力を出していく事も重要です。
要所要所でフライトシステムを使用していく戦い方がいいですね。
まぁ…ほとんどの戦場は飛び続ける運用が多そうですが…。(地上はこわ強い汎用がゴロゴロいるので..)

空中:支援機の索敵として。支援機に近づく手段として。ヘイトを請け負い味方汎用機の負担を軽減したい時(ってどんな時?)高台の支援機を狙う場合。支援機に近づけない状況。地形に邪魔されずに射撃攻撃を与えていきたい場合。退避行動の手段として。

地上:支援機との距離を詰めた状況。火力を出していきたい場面(格闘戦)ヘイトを回避したい場合。

お勧めカスタムパーツ

スラスター量の強化は必須です。フライトシステムの時間延長や地上でのマニューバーを活かす上で重要です。次に耐久面の強化です。射撃耐性はフライト対策として実弾兵装を用いりやすいので実弾耐性を強化しています。

お勧めペイント?

グフ飛行試験型風ペイント

グフ・カスタム風ペイント

まとめ

  • 攻・防・機動力共に優秀なスペック
  • フライトシステムが搭載された初の強襲機
  • グフ・カスタムの上位互換の様な機体
  • シールドは無い方が良かった機体
    (シールドの破損でフライト墜落)
  • 上空からただバリバリする機体….。
  • フライトは要所要所で使用していきましょう
  • でも地上には怖い&強い汎用機が多いので
    空中での運用が多くなりそう…

こんな感じでまとまりました。

空に逃げる手段がある時点で、他の強襲機と比べても生存能力が高く、攻撃手段も豊富な機体です。
これからの環境は…
高リスク・高リターンの様なEXAM機体よりも、常に支援機に粘着してウザがれる低リスク・ハイリターンのグフフライトタイプの方が活躍出来るのではないでしょうか。

GAME-ゲーム-
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者にして、パチンコも経営しているがパチンコは一切やらない節約無課金派。

「しまうま」のネーム由来は、別に自分の名前でなければ、好きな動物でもない矛盾だらけの謎の饅頭。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
しまうまブログ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました