【バトオぺ2】ガザGについて勝手に評価します

バトオペ2

2023年10月12日ガザGが登場しました。500コストスタートの汎用機です。

「ガザシリーズ…完成していたの?」と言わんばかりの4機目にあたる本機。射撃機が多いガザ系の中で格闘機寄りの本機。格闘はまさかの2刀サーベルで、モーションが「ひき肉です!」‥です。

結論から言うと‥原作通り?使いやすさを追求した変形機の完成系。インフレ感じさせるほどに強い機体ですね。

強み
  1. 格闘の火力が高い(威力・補正)
  2. 低燃費の変形持ち
  3. 2種の即よろけ持ち
  4. 特殊な兵装が多く強力
    (2種のデバフ持ち・たこ焼風のダメージフィールド)
  5. 射撃武装の回転率が優秀
    (また継戦能力も高い)
  6. 高い耐久力(HP)
  7. 空中戦が強い
    (トランスキャンセルが活かしやすい)
弱み
  1. ホバー移動(慣性強め)
  2. 大きいヒットボックス
    (被弾しやすい)
  3. 足回りが総合的にイマイチ
  4. ダメコンやマニューバーは無い

 

評価

リックディアスやガンダムMk-Ⅱの強み「即よろけ+トリモチ&格闘or射撃」を超える性能をみせつけるガザG。更に変形を備えて耐久も高く、総合的に遥か昔の環境機2機の上位互換…インフレがヤバい感じになっています。

通常状態では2種即よろけを活かした近接戦が単純に強力。やってる事はガンダムMk-Ⅱですね。それよりもリロードやCTが短いので、判定や体つき以外は上位性能。

ミサラン焼夷はワンヒットで2250のダメージを与える当て得射撃武装のほか、デバフ15ヒットと長いのも魅力。その間は蓄積値を維持できる上に、ミサラン自体がよろけ値高いので自機や味方と協力して蓄積よろけが取りやすいアシスト的な武装が優秀過ぎる。

変形状態は衝撃吸収機構があるので、ある程度のリアクション耐性があり、そこから即よろけ → たこ焼き(&バルカン)→ ラムアタック(または変形解除のから即よろけ格闘)のような ヒット&アウェイも可能。

近接マップから軍事のような高台マップまで幅広く運用出来る性能なうえ、格闘でも射撃でも火力が取れる万能機。

適当にバラまくだけでもダメージが通しやすい射撃武装が多く、更に回転率も優秀なので、常に火力を提供する事が可能。武装も少ないので分かりやすく「簡単で強い」「どのマップでも戦える」二刀流の強みが魅力ですね。

問題はホバー故のズルズル感による「エイムのブレ」と「格闘のすっぽ抜け」がたまに危険。ある程度の慣れが必要ですね。また体の割にダメコンやマニューバーが無いので、通常・変形共に止められやすい印象はあります。

それれも昔の環境機とは大きく差を見せつけたインフレ機体。間違いなく強いのでお勧めですね♪