バトオペ2攻略 強化されたハンマ・ハンマの評価について解説

GAME-ゲーム-

機体評価

不満も多いでしょうが…
そこまで悪くない支援機だと思います。

600でゲルJを使うならこの機体を使いますね。登場している支援機の中ではナンバーワンの足回りをしており、装甲面でも耐格闘補正の高さは支援機の中でも高い部類に相当。耐ビーム補正と合わせても現環境に適した硬さ実現したまさに次世代支援機といったところ..。また3種類の射撃兵装による高火力コンボも強力で、バランサーと連撃を駆使した自衛と接近戦の火力も優秀です。ただ…..兵装にしてもスラスターにしてもオーバーヒートにイライラ….。デカすぎるヒットボックスには緩衝材による保護がないので、結果的に硬さがウリとは言い難い支援機かもしれません…。また左手に持っているシールドはシールドの機能をするどころかヒットボックスの範囲を広げるお手伝いをしちゃってます….。
またゲルJ同様に即座に撃てる即よろけ兵装が無いので、咄嗟のカットが行いにくいのもネック。オバヒ問題やヒットボックス問題に、カットがしにくいなどなど…何かとストレスを感じずにはいられない機体でもあります。

ハンマ・ハンマの強み
  • 遠~近距離共に火力が出しやすい
  • 支援機トップクラスの足回り
  • 支援機なのに格闘連撃とバランサー持ち
  • スペックは環境に適した耐久持ち(耐ビ/耐格)
  • 即よろけ効果のサイコミュ兵装持ち
  • 貫通効果のある兵装2種持ち(盾ビー&サイコミュ)
  • 3連ビームによる蓄積よろけがとりやすい(ダメコンLV2は不可)
  • サイコミュによる歩兵狩りがしやすい
  • カウンターが強い
ハンマ・ハンマの弱み
  • ヒットボックスがデカすぎる..
  • 緩衝材スキルがない(ヒットボックスと合わせると案外もろい…)
  • 環境通りの兵装が逆にネック(耐格&耐ビ盛りで火力減)
  • スラスター値が低すぎる(驚愕の40)
  • 射撃兵装のヒート率が高い(適当に使うと息切れしやすい)
  • サイコミュ兵装が不完全(射線を切られると当たらない)
  • ホバー移動(得意不得意がある/エイムに影響)
  • 即よろけ兵装は実質ない(ロックオンの手間/3.5秒の集束)
  • 格闘優先度は弱判定(妥当なんですけどね…)

運用面

前線より少し後方から、3連装メガ粒子砲を軸に3連ビーム砲とサイコミュへの連携を駆使して与ダメを稼ぐ火力支援機です。また自ら接近して格闘で火力も出していく事が可能です。運営が言う「強襲機を彷彿させている」かは不明ですが、汎用機の様に前に出て戦うことも可能な機体です。ちなみに私の場合は…..ゴリゴリに前に出て戦った方が強いと思っていいるドS思考のプレイスタイルなので、よろけを取ったら格闘メインに主兵装と合わせて火力を出しています。マニューバーも無いし耐爆機構も無いのでオススメする運用ではないので割愛しますが、支援機=射撃という概念を消して運営が言うコンセプトを意識して戦ってます…。

射撃兵装のオバヒはルーティン戦法で解消

射撃兵装の大半はヒート率が高いので、無意識に使用しているとあっという間にオバヒして手詰まりになりやすい機体….。暇だから機雷を無意味に射出したり、無理に格闘を振りに行って集中攻撃をくらうなんて事も。3連装メガ粒子砲でよろけを取った後、下記の内容の様な戦い方でルーティン化する事でオバヒを極力回避し、兵装の回転率が向上します。

3連装メガ粒子砲でよろけ → サイコミュでロックオン → サイコミュ射出でよろけ(回避はいているなら無敵解除後)→3連ビーム砲で追撃→3連装メガ粒子砲収束の繰り返し….

サイコミュがオバヒ中の場合は…3連装メガ粒子砲でよろけ →3連ビーム砲→3連装メガ粒子砲を収束して次回に準備しておきます。これによりサイコミュ以外の兵装はオバヒしにくく、短所だったオバヒ問題も緩和するのでお勧めの戦い方です。その間で格闘が振れる状況なら積極的に振っていきたいですね。

お勧めのカスタムパーツ

スラ盛りは攻守ともに必須…

カスパの解説
  • 何かと未強化&LV1では耐久カスパが組みにくいスロット構成…。被弾しやすいボディをしているのでビーム補正は強化しておきたいですね。耐実は…捨ててます。
  • 耐格補正は好みだと思います。耐ビーム補正を43にまで下げて耐格を48まで強化する事も可能です。
  • 弱みでもあり…強みとしても活かしていきたいスラスター値の強化はしておきたいですね。

最後に….

「支援機ながら強襲機相当の各種スキルを持ち、機動戦によって卓越した継戦力を発揮する」というのは何だったのか……?シールドがなぜシールドの役割をなさないのか?機雷はどうやって浮いているのか?ハンマハンマは謎が多い機体ですね…。

600コストなら良い機体…。650は……キュベレイよりも先に新機体として登場していたのなら、もう少し凄みがあった機体かもしれませんね…。原作ではZZガンダムにシールドごと左腕をやられますけど…バトオペ2ではZZガンダム相手なら正直怖くない…..のが個人的な印象です。扉絵のタイトルの様に「キュベレイがある限り、私は勝つ!」ってな感じで….新機体に目もくれない人でもキュベレイは所持している人が多く、更に強い機体なので使用者も急増…。
ということは…….キュベレイをメタれる性能をしていない支援機は活躍がしにくいという事に…。火力源はビーム兵装がメインだし、即よろけも瞬時に撃てる兵装がないし、射撃の手数でも大きく劣るハンマ・ハンマではキュベレイを抑え込む力が少し足らないんですよね..。
まぁ搭乗者がマシュマーでは、ハマーン様には逆らえない謎補正があるので、仕方がない事なんですけどね……..納得….。(って出来るかー!!)

GAME-ゲーム-
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者にして、パチンコも経営しているがパチンコは一切やらない節約無課金派。

「しまうま」のネーム由来は、別に自分の名前でなければ、好きな動物でもない矛盾だらけの謎の少女。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
しまうまブログ

コメント欄はじめました...

関連コンテンツ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました