【バトオペ2】バルギルについて一言

バトオペ2

新機体:バルギルについて

2021年12月9日 に新機体「バルギル」が登場しました。650コストスタートの強襲機で、地上宇宙両用機の宇宙適正持ちです。

トーリスが初登場した時と同じ衝撃…。
一目見て「はいはい..強い強い…」ってオールドタイプの私でも直観で感じる機体ですねぇ….。

これぞ最強の強襲機候補…。高水準の足回りに、マニューバーアーマーLv3をLv1の時点で保有。実用的な武装ばかりで、蓄積よろけが取りやすい射撃武装が多く、近接時の攻撃択も豊富…。

更に注目の武装として…「バタフライ・エッジ」という「飛ぶ格闘」が個性的。静止での投擲ですが、トライブレードの様なレティクルで飛ばす方向をコントロールする事が可能なほか、格闘属性扱いなので、マニューバーやνガンダムのバリアを一発で無効化にする事も可能です。耐格が低い支援機にとっては脅威の射撃…じゃなくて…飛ぶ斬撃って感じ…。

最強強襲機として認識されていた「ヤクト・ドーガ(GG)」上回るほどのポテンシャルを秘めています。近接マップならバルギルが有力…ってな感じで、マップによって使い分けてもよさそう…。

バトオペ2
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
しまうまブログ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました