第2回目雑談:10月のユニット調整について思う事..

GAME-ゲーム-
しまうま

こんにちはシマウマです。

なんで?ワンピースがサムネ?って感じもしますけど
バトオペ2の話ですので宜しくお願いします…。

10月のユニット関連の調整がありましたね~。機体調整に関しては、新機体発表と同じくらいに、毎月の月末の楽しみとなっている人は多いのではないでしょうか?

今回は10月28日に行われたユニット調整について、個人的に思ったことをサラサラ~っと書いています。少し適当感半端ない書き方ですけどご了承ください♪(ページ装飾は後っ!)

【PS5/PS4】機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
【PS5/PS4】『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』公式サイト。好評配信中

今回ピックアップされた調整された機体は下記の10機。

  1. ZZガンダム
  2. ジム・カスタム
  3. アレックス
  4. ガンダムMk-Ⅴ
  5. ガズエル
  6. ジム・クゥエル
  7. ガンダム5号機
  8. ドム・バラッジ
  9. メタス改
  10. FAガンダム7号機

 

今回の調整は「やっぱり…」って思う機体が多いですね。
一部を除いて、地雷臭が半端ない機体が強化を受けています。

 

今回の調整の中でも最も化けたと思う機体はやっぱり…

 

ZZガンダムでしょう!

変形という新しいスキルを保有しながらも、空プロもちゃっかり貰っています。

なにより、即よろけ武装が追加されたのは大きいですよね。

フルチャWBR → ダブルキャノン (よろけ継続) → ノンチャWBR

のシンプルな連携が非常に強力。距離によってはダブルキャノンから格闘に持っていき、WBR →下格のコンボも強力。

以前のZZガンダムとは別人というか、例えるなら…

「2年後シャボンディ諸島で!」とアレックスと約束を交わして2年間修業したら

変形できて即よろけを取得してきたって感じ…。

 

「今まで乙乙ガンダムと呼称していてすんませんでしたぁぁぁ!」

って思うくらいに
懸賞金 50ベリー → 1億ベリー くらいに強くなっています。

 

まぁ…トーリスリッターは10億ベリーですけど。

 

EX-sと同じ変形射撃機体ってな感じになると思うんですけど、ZZはEX-sと違って射撃武装がOHしないし、硬いし、ビームサーベル優秀だし、マニューバー持っているし..といった感じで、上位互換というか、EX-sよりは確実に安定した戦績に期待できそうです。
もちろんEX-sにはZZを超える瞬間火力をを持っていますので、EX-sも十分に侮れないですけどね。

ZZガンダムを持っていないという人は、ガチャする価値あるので是非。

 

 

次に良い感じになった機体は…

 

アレックスですね。

ZZガンダムと一緒に2年間の修行を得て

足回りと武装の回転率に蓄積よろけにさらに磨きが加わったって感じ…。あまり強そうに感じないかもしれないんですけど、ストレスフリーの使いやすさ抜群の機体として、初心者におすすめの1機となっています。

懸賞金も1億ベリーほどの良機体となっています。

 

ちなみにジェダは10億ベリーですけどね…。

アレックスの装甲は決して高いとは言えないので、立ち位置的には射撃汎用という事でBRの装備がオーソドックスかも..。前線の1機としてカウントするには少し心持たない機体なのでね…。

でも私はバズの方が好き。5秒間隔でバズーカが使えるって結構やばめな性能をしているんですよね。サーベルの威力が上がっているし、バズ → ガトリングの連携でマニュも剝がせるし、切り替えが若干遅いのは気になりますけど、前線より半歩?ほど後方から バズ → ガトリング or バズ → 格闘 をやっているだけでそれなりの戦果が挙げられます。

主兵装はマップによって使い分けるのもありですね。
明らかに無人都市のようなマップならBR一択でしょうし、乱戦になりやすいマップならバズの方が立ち回りやすいですね。

その人の好みの戦闘スタイルに合わせて主兵装を切り替えてみても良いでしょうね。

 

 

 

あとは…


ジム・カスタムジム・クゥエル
同時強化がよかった。

 

強化前の2機は、ジムカスはパジムLv2 より劣っちゃっていた印象があったし、ジム・クゥエルはお察し通りの最弱強襲機という名が浸透していましたからね。

その2機が同時に強化されたことで、ジムカスの使用者も増加と、それに便乗してジム・クゥエルはジムカスカラーの偽装で立ち回り易くなっているんですよね。ヘイトが低いから強襲としての仕事がしやすく、汎用機みたいな機体なので使いやすさも強みなんですよね。

ただ..ジムクゥエルでは同コストの最強支援機「ヒルドルブ」を止める手段が乏しいのは痛い…。その点でも、地雷臭は大分薄まった機体だとは思いますけど、環境機かと言われたら微妙かも。クィックマッチで遊ぶ分には楽しい機体です。

 

 

それ以外の機体に関しては..

 

メタス改は結構やばいかも…。私はメタス改を持ってないので評価しにくいんですけど、対面していても大分脅威に感じるし、火力は相変わらずやばいですよね。C1一択の600コスト支援機の概念が変わるかも。

FAガンダム7号機は間違いなく強くなっています。火力が無いことが最大のネックだったので、主力武装の火力が伸びたという事は大きいです。メガビに固執されるのは嫌ですが、メガビが溜めやすくなったので、メガビを当てる確率は大幅にUPしたことでしょう。おすすめの機体です。

ガズエルは、強化前から強いという人も意見も少なくは無かったはず。でも個人的には微妙と思っていたのでデータ通りの機体だなぁと思っています。ただ今回の調整によりレートでも選択肢に入る強い機体となったのではないでしょうか。

ドム・バラッジに関しては、与ダメが少ない原因はミサポを使っているか、使っていないかの差だと思っていますので、中身の問題だと思っています。
だからガトリングを調整しようが大きな変化はなく、ミサポを活かすうえでも高性能バランサーなど、能動的に敵をダウンさせてミサポ追撃などの術になる調整が欲しかったかも…。まぁリロード速度が8秒になったのはうれしいですけど。以前よりはレートでも使いやすくなった機体だとは思います。私は好き…。

ガンダムMk-Ⅴは個人的には良い調整かなと思っています。マニューバーLv3 という希少の強みを生かし。接近戦に持ち込みやすくなったのではないでしょうか。でも素の装甲が低すぎるので、もう少し装甲面のテコ入れは欲しかったかも…。同コストの汎用は化け物ばかりなので…。

ガンダム5号機は…今回一番何も変わっていない印象。接近戦での火力が高くなっていますね。後方でバリバリするにはもったいない性能になってきた?ので、近接戦闘を多めに…って考えたら別の機体でよくない?感もある…。
回避がないので接近戦でのリスクは高いし、せめてなら長所の射撃での火力UPを中心とした調整が欲しかったかも。補正が5上がっただけでは大きな変化とは言えないですから。

 

ってな感じで
来月はどんな感じの機体が来るんでしょう?

ゼフィランサスが強化されたらトレンド間違いなしな感じもしますけど、ここまで来たら強化なしで最後まで貫き通してほしかったり…。

もしゼフィランサスを強化するのであれば…
サーベルの火力UPとバルカンのよろけ値でしょうかね。フルバーニアンのライフルを装備できても良いんだけど、さすがにないか…。

 

ではまた♪
良いバトオペライフを~

GAME-ゲーム-
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者にして、パチンコも経営しているがパチンコは一切やらない節約無課金派。

「しまうま」のネーム由来は、別に自分の名前でなければ、好きな動物でもない矛盾だらけの謎の少女。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
しまうまブログ

コメント欄はじめました...

関連コンテンツ
関連コンテンツ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました