ゼグ・アイン[第1種兵装]について一言

バトオペ2

ゼグ・アイン[第1種兵装]について

2022年5月19日にゼグ・アイン[第1種兵装]が登場しました。550コストスタートの強襲機で、地上宇宙両用の宇宙適正持ちです。

ゼグ・アイン系では既に..タフガイ&マシンガンの[第3種兵装]の汎用機と、慣性でエイムガバガバ高機動スナイパーの[第2種兵装]の支援機が既に登場しており、今回は強襲機と言う事でゼグ・アイン系だけで3すくみの編成が楽しめる感じにもなっています…。

本機の特徴としては..3連撃のチャージ格闘を保有しており、他のチャー格よりも周囲の味方を巻き込まない平和的な格闘範囲に、2段目から3段目ならキャンセルも可能で、照準修正が可能なゆっくりとした3段目のモーションは「ちょっと刺してやるだけで十分だぞ」の指示を完全無視した突き刺しモーションとなっております。

大体のチャージ格闘って…..リガズィの様な「めちゃくちゃ突っ込んでくる切り込み」だったり..レッドライダーの様な「周囲を巻き込む回転モーション」が多い中..この機体のチャージ格闘は比較的平和的ですよね..。更に3段目は「刺すよ?刺すよ?いい?刺すよ?」と言った感じで、周囲を気遣うモーションに感動すら覚える..。
その上..補正160%を3回と言った超高火力と来た..。ダウン追撃やスラスターがOHしている敵にチャー格を当てていく嗅覚(ニュータイプ的な)があれば、属性を無視して高い火力が取れる機体かと思います。

更に過去最高の即よろけBRの性能をした主兵装を所持しており..「CT1秒」「よろけ値80%」となっているので、単体速射でよろけハメや、160%のよろけ値を重ねる事が可能の超優れモノ。空をフワフワしている支援機も一発で堕とせます。(結構大事)単発撃ちでOHを回避した撃ち方をしたとしても…短い発射間隔で即よろけが狙える..昔のアクビーも霞む高い性能をしてますね。

耐久面でも高い装甲値に脚部緩衝材もLv3の過保護仕様で硬く..ワントリガーでよろけ値100%に達する付属グレも使い方によっては優秀。やり方次第では3種の即よろけ感覚で敵を拘束する事も可能。(クラブは無視..)

ただ…大きいヒットボックスとホバー機と言う時点でプレイ難易度は少し高め。更に同コストには、ショットガンやら散弾やらを持つ主力機が本当に多いので、カモにされる印象は拭えませんね..。

個人的には..リガズィよりも高性能な射撃武装に平和的なチャージ格闘を持ち、零式弐型(AR)も狩りやすいと言った強力な強みがあるのですが、ボディサイズを含めた使い易さや汎用性を考えると…リガズィの方が好まれるのかな?と感じました。ダイエットして自分の足で歩く意識を心掛けてくれれば間違いなく最強機体だったでしょう..。

バトオペ2
この記事を書いたライター
しまうま

※更新日時にご注意ください。(過去記事で、古い情報もあります)

バトオペガチ勢にしてエンジョイ派。機体選びにはうるさいが、楽しければなんでも良くない?と言う楽観主義者。

シェア・アズナブルお願いします。3倍頑張れます。
関連コンテンツ
関連コンテンツ
しまうまブログ
関連コンテンツ
タイトルとURLをコピーしました