個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】ジム・クゥエルの機体評価について解説します。

GAME-ゲーム-

ティターンズは軍隊では無い。私兵だよ

こんにちはしまうまです。

2020年1月22日~新機体【ジム・クゥエル】が400~450コストで登場しましたね。属性は強襲機です。次のゼータ編の機体は何かな~♪と楽しみにしていたら『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』シリーズに舞い戻り。「そういうのもパターンもアルのね..」と痛感しました。

パッと見た感じ..ジム・カスタムを黒くした様にしか見えませんが【ジム・クゥエル】の地上での機体評価について詳しく解説していきます。

機体スペック

  • 特長が無いのが特徴。バランス型のスペックです。
  • 強いて言うなら耐格闘補正がもう少し欲しい所です。
  • スラスター量は強襲機としては少ない数値です。
  • 宇宙適正の機体です。
  • スラスタースピードは速い部類の強襲機です。

その他スペック

旋回速度(地上)普通
旋回速度(宇宙)少し早い
格闘優先度強判定
カウンター蹴り飛ばし
  • 旋回速度は同コスト強襲機の中では低速の部類
  • 格闘優先度は強判定です。(でなくては困ります。)
  • カウンターは高リターンの強カウンター持ちです。

スキル一覧

  • マニューバーアーマーLV2持ちです。本来のマニューバーの効果にプラスして、拘束効果のない攻撃を連続して受けた際に生じるよろけの発生とダメージを10%軽減します。
  • 緊急回避制御持ちの強襲機です。
  • ジムカス同様に対人レーダー持っています。有効射程は 150mです。




兵装の紹介

ジムⅡ用ビーム・ライフル

威力射程ヒート率発射間隔OH回復時間切替時間
1500300m90%3.5秒17秒0.77秒
  • ジムⅡかネモを所持していない場合は装備出来ません。
  • 所持しているならお勧め主兵装です。
  • ヒットで即よろけの効果があります。
  • よろけ値は10%:マニューバーを剥がせる兵装では無いです。
  • 発射間隔が短く、よろけ継続などのコンボにも組み込めます。
  • ヒート率が90%:OHしたくない場合は9秒程の発射間隔が必要
  • シールドや局部補正あり(1.1倍程度)
  • アクトザクのBRと同じ使用感ですが下位互換の性能です。

ジム・ライフル

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
170325m30発523発/分7秒0.5秒
  • 初期装備の主兵装です。
  • よろけ値は7%:15ヒットで蓄積よろけを取れます。
  • 高レートの連射によりDPSは1482と高威力。
  • 単押し:3連バースト・長押し:フルオート。
  • 200m以上ではブレが酷くなり当たりにくいです。
  • 距離がある場合は単押し推奨。
  • 至近距離は長押し推奨。
  • 局部破壊等の補正が無いマシンガンです。

ブレが無ければ最強のマシンガンでしたが、使い勝手が悪くあまりお勧め出来ない兵装です。

ビーム・サーベル[強化]

威力クールタイム切替時間
19002.5秒0.7秒
  • 同コスト帯の強襲の中では平均的な威力
  • 強連撃持ちですが、補正が100×60×36%で非力の部類
  • 優秀な連邦モーションなので使いやすいです。
  • シールド補正1.2倍あり。

特長が無いのが特徴のビームサーベルと緩い連撃補正が相成って強襲機の中ではワーストクラスの火力です。汎用機の相手はもちろん支援機に対してもダメージが取りにくいので、この機体最大のネックです。

ハンド・グレネードE[強化]

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
1100150m3発2.5秒13秒1秒
  • 手投げの爆弾です。牽制や追撃が主な運用です。
  • 爆風で視界を悪くする運用も無しでは無いです。(砂漠)
  • よろけ値は50%:副兵装のバルカン25発と合わせて蓄積よろけを取る事は可能ですが、現実的では無いです。

フラッシュグレネード

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
0150m1発14秒1秒
  • 手投げの閃光弾です。ダメージを与える兵装では無いです。
  • 着弾したら光が発光し、よろけとジャミング効果を付与出来きます。
  • 敵の正面に光が当たらないと効果は無いです。
  • よろけを持つ初めてのグレネード。
  • 光る範囲は広め。数機を一気によろけさせる事も可能。

この機体1番の面白い兵装にして可能性を秘めた兵装だと私は思っています。

※その他にもよろけ値2%の頭部バルカン[後期型]や耐久3000のシールドを装備しています。省略します。




機体評価について

弱くは無いですが…強くも無いです。特長が無いのが特徴の機体ですね。

ジム・クゥエルの強み

  • スキルが豊富で使いやすい
  • 緊急回避のスキル持ち
  • マニューバーLV2のスキル持ち
  • 細身のヒットボックス
  • シールドを持っている
  • 防御面が優秀で生存能力が高い
  • 一応強連撃持ち…だが…!!
  • 2種類の即よろけ兵装持ち
  • 兵装のバリエーションが豊富
  • フラッシュグレには可能性を感じる
  • 格闘モーションは優秀な連邦モーション

ジム・クゥエルの弱み

  • 連撃補正が低い
  • 格闘の火力が低い(射撃も勿論)
  • ジムⅡやネモを持っていないとBRが使えない=弱い
  • バズーカの様な主兵装が無い
  • 旋回速度は遅め
  • マニューバーをはがす能力が乏しい(BR)
  • タンク系の支援機と相性が悪い

運用について

火力が低く何かが特出しているわけでもないので、単機での支援機狩りは難しい機体です。

ワンチャンで支援機を狙うのも良いですが、ワンコンで倒せる程の火力を持ち合わせていないので、ヒット&アウェイの戦法になりがちです。結果的に単独では敵の汎用機に常に追いかけまわされる状況になり易いです。

汎用機と前線で戦う汎強襲としての運用

この機体は味方汎用機と足並みを合わせて前線で戦える強襲機です。緊急回避やマニューバーのスキルを持っており各防御補正も平均的でシールドを持ち合わせているので防御性能が優秀です。

結果的に前線での枚数の増員や自機のヘイトを下げる効果もあり、豊富なよろけ兵装で味方汎用機のアシストをしながらラインを上げていき、敵支援機を狙う運用が基本かつ強いです。

よろけ継続で火力を出す機体

火力が無いならコンボでごまかす。この機体は発射間隔の短いBRを駆使する事でよろけ継続によるはめコンが可能です。

①格闘を3連撃(3連目の発生は少し遅らせましょう)3連撃中に兵装をBRに切替えておきます。

②3連撃の格闘はブーストキャンセルせずにBRの照準を定めておく。切替が完了した後直ぐにBRを当てる事でよろけが継続します。(よろけが復帰したと思ったら、またよろけを取れる感じに)

③格闘3連撃を当てていきます。最後は下格闘で寝かせます(ダウン)その後N下の追撃。BRがオーバーヒートしていない状況ならもう1セット同じ連携が可能です。

※注意:完全にタイマンの状況になった時限定のコンボです。混戦の状況では敵が見逃すわけが無いので途中でカットされてしまいます。(※BRじゃなくてフラグレでも代用可能)

支援機と二人っきりのシチュエーションになったらコンカツしましょう。(はめコンしましょう)

フラッシュグレからの突撃戦法

フラッシュグレネードは強い兵装だと思っています。支援機の近くに汎用機が護衛して立ち塞がる場面も多いです。そんな時に使えるのがフラッシュグレネードです。

ブーストで接近しながら支援機と護衛している機体の真ん中手前あたりにフラッシュグレネードを投げる事で、上手くいけば2機ともよろけます。まず邪魔な護衛を下格闘で寝かせた後にBRに切替えて支援機とタイマンの状況を作る戦法です。

実戦した時の動画を載せたかったですが録画してませんでした。アドリブでやったんですが『これいいね!』と思い紹介させて頂きました。

お勧めペイント

ジムカスタムを装いヘイトを下げる効果に期待が出来ます。黄色のペイントの追加が必要ですが、殆どジムカスタムのカラーをコピペするだけでほぼ同じカラーリングになります。(シールドの中央は黒くできません。)

運用面で紹介した【味方汎用機と足並みを合わせた運用】により、前線で戦うジムカスタムにしか見えません。どれがジムカスタムでどれがジムクゥエルなのか訳が分からなくなります。かく乱作用もあるとか無いとか…

お勧めカスタムパーツ

脚部破壊の前に機体が大破する事が多い強襲機ですが、ジム・クゥエルに関しては別です。

防御面が優秀なだけあり生存率が高いので脚部が先に逝きやすいです。脚部の強化はお勧めです。脚部破壊=戦線離脱なので大事ですね。余りは耐格闘の強化と機体HPの強化で良いです。

地上より宇宙での運用が強い

  • 宇宙適正を持つ機体です。旋回速度やスラスターの回復スピードが強化され、地上以上に使いやすい機体になります。
  • フラッシュグレネードは宇宙では上下左右に効果が広がるので地上より更に当てやすいです。
  • 高性能AMBACや強制噴射があるので操作性も快適です。
  • マニューバーがLV2なので宇宙では重宝します。
  • コスト400帯の強襲機ではBD2かこの機体の2択で良いと思います。

最近の私はスペースノイド寄りですね…。最近の新機体は宇宙ベースが多いんだもん…

まとめ

  • 特長が無いのが特徴の機体
  • 汎用機の様な強襲機
  • カウンターは強カウンター
  • 初期の主兵装はマシンガン…
  • 主兵装はBR推奨です。
  • 強連撃ではありますが低補正
  • 全体的に火力が乏しい強襲機
  • 防御面は優秀な強襲機
  • 味方汎用機と足並みを合わせた運用がお勧め
  • ジムカスタムと見分けが付きにくい点を有効活用したペイントでかく乱しましょう
  • 脚部の強化をお勧めします
  • 同コスト支援機のタンク系と相性が悪い
  • 支援機と二人っきりならはめコンしよう
  • フラッシュグレネードに可能性を感じる…

こんな感じでまとまりました。

初心者向けの強襲機と言われていますが、初心者向けの強襲機では無いかな…と感じます火力が致命的なうえに、敵編成の大半を占める汎用機に対して常に不利を強いられ、支援機に対しても「一触即撃破」が出来ないこの機体は、運用が難しい機体の部類だと私は思います。操作性は簡単ですが。

タイトルの様にまさに『ジム・クゥエルは強襲ではない。汎用だよ』と言う感じですね。瞬間的な火力は無いですが、生存能力が高いので総合的に見たら与ダメは稼ぎやすい機体ではあると思います。