個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】強い?ジーライン・フルカスタムの評価について解説

GAME-ゲーム-

邪魔ならば排除すれば済むことだ

こんにちはしまうまです。

2020年2月13日 にジーライン・フルカスタム】が登場しました。コストは450~500で属性は支援機になります。余談ですが、ガチャで苦戦を強いられる最近の私でしたが…ステップアップガチャの初めの10連で獲得に至っています。

先週の新機体グフ・フライトタイプとセットでGETする快挙….。LV2しか所持していなかったので嬉しいですね..。

最近の新機体で目立つ特徴として、属性と異なったスペックが続いてリリースされている事です。汎用機の様な強襲機のジムクゥエルであったり、支援機と強襲機をプラスした様な汎用機のFA陸戦だったり…

今回の新機体は汎用機の様な支援機として【ジーライン・フルカスタム】が登場しています。「見た目には騙されるな!!」がコンセプトなんですかね??
そんなジーライン・フルカスタムの機体について評価と解説をしていきます。

機体スペック

  • 耐久面は総合的にみても若干不安があります。
  • 攻撃補正値がトータルで-10の数値。
  • スピード値は支援機の中では平均的ですが、機体コンセプトを考えると鈍足に感じる速度です。

その他スペック

旋回速度普通
旋回速度普通
格闘優先度弱判定
カウンター連続格闘(弱)
  • 旋回速度は素のガンダムと同じ速度です。
  • 格闘が強い支援機とは言えども、判定は弱判定です。
  • カウンターは弱カウンターです。カウンターの恩恵が少ないのでリスクリターンが合っていません。

スキル一覧

  • 支援機ですが【高性能バランサー】と【格闘連撃制御】の二つを持っています。
    →支援機としては珍しいスキル構成です。まるで汎用機のようですね。
  • 宇宙での運用にあたって必須の【AMBAC】を持っています。
  • 爆発反応装甲のスキルによりバズーカなどによる爆風のリアクションを軽減してくれます。直撃は普通によろけます。




兵装の解説

①:ヘビー・ライフル

威力射程ヒート率発射間隔OH回復切替時間
1400325m50%1秒18秒0.8秒
  • 初期装備兵装でジーラインLAと同じBRです。
  • 1秒間隔で3連射が可能なBRです。
  • よろけ値は15%:集束無しではよろけを取る事は不可です。
  • 使用感はアレックスのBRと似ています。連射数は劣りますが威力は高めです。
  • 集束射撃が可能です。(4秒)
  • 集束射撃の場合、威力と射程が飛躍的にUP。よろけ値も30%にUPします。

集束撃ちの場合は下記の性能になります。↓↓↓↓

威力射程ヒート率よろけ値効果集束時間
1960425m80%30%即よろけ4秒

②アサルトアーマー用ショットガン

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
80120m6発0.7秒13秒1秒
  • ジーライン・アサルトアーマーの初期装備なので別途入手が必要です。
  • 1セット15発の散弾による近接銃です。
  • DPSは驚異の2300ダメ(以上)あります。
    (安定した数値では無いですが)
  • よろけ値は5%:全弾ヒットでも75%です。
  • 蓄積よろけを狙う場合、実戦ではカスあたりも多いので3発でよろけると思った方が良いです。

ビーム・キャノンx2

威力射程ヒート率発射間隔OH回復切替時間
900500m70%4秒18秒2秒
  • ノンチャージで即よろけを取れます。
  • 2連装なので2発同時ヒットで威力も倍になります。
  • 片砲でのよろけ値は10%。2発ヒットで20%です。
  • 移動撃ち不可。静止射撃の兵装です。
  • ジム・キャノンⅡのキャノンと酷似していますが、威力・射程・発射間隔・切替時間で劣る分、ヒート率とOH回復時間で優ります。扱いやすいキャノンです。
  • 2連装によりヒット判定が広いので、当てやすいビームの部類です。

頭部バルカン[後期型]

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
67150m30発446発/分6秒0.5秒
  • 通常よりも高い威力を誇るバルカンです。
  • ブースト射撃可能が可能です。
  • 連射速度も速くDPSも498と高めです。
  • よろけ値は2%なのでバルカンだけでは蓄積よろけは不可能です。
  • 主な運用はミリ削りがメイン。

小型ツイン・ビーム・サーベルx2

威力CT切替時間
21003秒0.77秒
  • 機体の膝から出っ張っている物体の正体がこの兵装…。
  • ジムストの鎌を2当流にして小さくしたような兵装。
  • 前格と横格のモーションはプロトタイプガンダムのビームサーベルx2と同じですが、下格闘はアクトザク指揮官仕様と同じ大振りなモーションです。
  • リーチがあるようでリーチは無いです。
  • 格闘連撃持ちの支援機ですが、2段目の補正が40%(-10%)と通常値よりも低い弱連撃持ち。
  • ダウン追撃は「射撃兵装+下格闘」がお勧めです。




機体評価

弱くは無いですが支援機としては微妙です。でも運用次第では強い機体になりえます。

ジーライン・フルカスタムの強み

  • 近距離戦闘も強い支援機(対汎用)
  • 自衛力がある(ショットガン装備)
  • 主兵装の切替によりステージや編成によっての汎用性が高い
  • 長距離射撃兵装持ち(500m)
  • バランサーと格闘連撃持ちの支援機

ジーライン・フルカスタムの弱み

  • 中~遠距離支援としては活躍しにくい
  • よろけを取るには、集束射撃か蓄積よろけ、即よろけは爆風の無い静止射撃
  • 耐久面に不安あり(シールドも無い)
  • 機体コンセプトを考えると鈍足な足回り

運用について

墜落では最前線での運用が強い支援機

この運用で与ダメ16万強を記録した事もあります。お勧めの主兵装はショットガン。
前線でショットガンビーキャで火力&よろけを量産しながら、格闘兵装でねじ伏せていく運用が強いです。
属性補正の優遇を活かし、前線での壁役や火力支援を行いましょう。味方汎用機と足並みを合わせる事で強襲機から身を守る行動にもなります。(グフフラはキツイ…)
感覚としては、緊急回避を持たない高火力な汎用機と思って運用しても良いと思います。

無人や砂漠では後方支援としての運用も中々強い。

お勧めの主兵装はBRです。前線より後方からの300~400mの距離での運用が望ましいです。連射性の高いBRによる牽制と、フルチャのBRや副兵装のビーキャによる追撃カットとよろけを量産していきます。メインの連携はビームキャノン→BRが簡単かつ中々の火力を誇ります。

その他にもフルチャージBR→ビームキャノン→BRの連携が火力が高く強いです。ただビーキャの切替時間が遅い事でよろけの継続を取れません。ビーキャで追撃をする場合は敵が回避する方向へ射線を合わせてから撃ち込む必要はありますが、ビーキャのヒット判定の広さにより当てる事は然程難しくありません。

後方での運用も十分強いですが、マドロックの様な広範囲な爆風効果や高い火力を提供出来るわけでは無いので、同じ運用をするならばお手軽なマドロックの使用をお勧めします…。※画像は450~500コスト最強の支援機マドロックさんです…。

お勧めのカスタムパーツ

耐性の低い耐格闘補正の強化と機体HPの強化がお勧めです。合わせてスラスターの強化とスピードの強化をする事で前線で戦い易くしています。

まとめ

  • 汎用機の様な支援機
  • 最近多くない?別属性タイプの詐欺機体
  • トータルのスペックはやや低め
  • 格闘連撃スキルを持つ珍しい支援機
  • でも格闘連撃は弱連撃…
  • しかも格闘判定は弱判定…
  • 前線でも後方支援でもイケる機体。
  • お勧めの運用は前線での火力支援
  • 強化パーツは耐久面とスピードの強化がお勧め
  • 宇宙は個人的にお勧めの1機
  • 背中と膝の突起物が気になる…

こんな感じでまとまりました。

支援機慣れしていないプレイヤーにとっては扱いやすい支援機だと思います。
例えば…編成画面で味方の誰もが支援機を選んでくれない。誰か使えよという心理戦の状況で『俺も支援機が得意じゃないだけどな…支援機は必要でしょ?』と感じたならこの機体を選びましょう….。(笑)タイトルの様に『邪魔ならば(強い機体を出して)排除すれば済むこと』コレを見た味方がマドロックを出してくるはずです…。

サディスティックのドSプレイの私にとっては、ガンガン前に出られるので使い易かったです。あまり支援機は使わない人にはお勧めの機体なのかもしれません。