個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】ペイルライダー・キャバルリーの機体評価について解説

GAME-ゲーム-

これまでの借りを返しに来たぜ

こんにちわしまうまです。

抽選配給2019年10月17日『ペイルライダー・キャバルリー』LV1~2(地上/宇宙両用機体のコスト350~400)が登場しました。

前作は猛威を振るっていたこの機体..。今回はどうなんでしょう?機体評価について解説していきます。キャバっ..ギャパ..キャバルリー..非常に噛みそうな名前してますね。

機体スペック

  • 全体的に普通のスペック。あ..いい意味で。
  • 射撃寄りな機体です。

その他スペック

旋回速度(地上)少し早い
旋回速度(宇宙)少し早い
格闘優先度
カウンター蹴り飛ばし
  • 旋回速度は平均より早いです。
  • カウンターは追撃猶予の長い強カウンターです。

スキル一覧

脚部に対する配慮が全くないコンパクトに収まったスキル内容ですね。脚部はHADES-Eで完全修復が可能ですが。

【HADES-E】について

射撃補正+20旋回性能+18
格闘補正+20緊急回避制御Level2付与
各種耐性-5強制噴射装置Level1付与
スピード+10効果時間75秒(長い)
スラスター消費-35%発動時のシーン無敵あり

ペイルライダーの『HADES』の劣化..じゃなくて簡易版です。攻撃補正は-5少なく旋回性能も-18の数値です。それ以外は『HADES』と同じ性能です。




兵装の解説

シェキナー(ガトリング)

射程弾数発射間隔リロード切替時間
130250m60445発/分15秒0.5秒
  • 主兵装というよりは他の副兵装の穴埋め的なイメージ。よろけ値は4%なので25発で【蓄積よろけ】を取ることが可能です。
  • ガトリング系にしてはダメージが高く、ブレも少ないので安定してダメージを与える事が可能です。リロード時間が長すぎること以外は優秀な兵装。
  • ミリ削りやフレンドリーファイヤーが怖い乱戦時に後方からの与ダメ稼ぎに最適です。同コストにいる「グフ飛行試験型」を迎撃するにも重宝します。

頭部バルカン【強化型】

射程弾数発射間隔リロード切替時間
80150m30446発/分6秒0.5秒

よろけ値は2%→50発ヒットなので実質無いと考えてOKです。豊富な兵装の関係でショートカットからの除外を推奨..。いざという時の兵装に。

シェキナー(ミサイルランチャー)

射程弾数発射間隔リロード切替時間
500350m40.3秒12秒0.5秒
  • よろけ値は25%なので4発ヒットで蓄積よろけを狙えます。
  • 4発フルヒットしなくても、直ぐに「シェキナーガトリング」に切り替える事で蓄積よろけを継続させる事が可能です。その他にも追撃兵装としても与ダメを稼ぎやすいです。

シェキナー(メガ・ビーム)

射程ヒート率発射間隔OH復帰切替時間
2200500m95%5秒20秒1.5秒
  • メインとして使用していきたい兵装。初期状態ではショートカットキーに登録されていないので、必ずどこかにセットしておく事をお勧めします。
  • ノンチャ1発で【即よろけ】を取る事が可能です。コスト350戦だと破格の射程を誇るビーム兵器。ビーム耐性が低い機体が多いので思っている以上にダメージを与える事が可能です。
  • 静止射撃が少しネックです。本機唯一の【即よろけ】兵装なので上手く扱えるかで差が出ます。
  • OH回復時間が20秒と長いので、唯一の即よろけ兵装ですが連射するのは避けましょう。一度撃ったら、別の兵装に切り替える位が良いですね。(10秒間位、間を開ける)

ビーム・ジャベリン

威力クールタイム武装切替
24502.5秒0.7秒
  • 通称「りんご飴」と言われる高火力武装です。棒状なので一見広範囲に格闘攻撃が当たると思われがちですが、ヒット判定は先端のリンゴの部分のみでロッド部分には判定は無いです。
  • クセが強いので、一度フリー演習で練習して感覚を掴むことを推奨します。




機体評価

私は良い機体だと思いました。強いです。

  • ベストコストは350かと思います。豊富な兵装と長い射程も魅力。
  • ステージは無人都市の様な射撃戦が多い広いMAPの方が性能を発揮しやすいです。
  • 即よろけを取れる兵装が静止射撃兵装なので、1対1のタイマンは極力避けたい所です。
  • バズ汎用の様な立ち回りが行いにくいので、前線より一歩下がった位置での削り役や、追撃役としての戦闘がお勧めです。追撃に関しては格闘兵装のビーム・ジャベリンの威力が非常に高くて与ダメも取りやすい機体です。

HADES-Eの発動タイミングについては、無理に発動しなくてもよい機体性能なので脚部の回復ツールとしての活用がお勧めですが、基本戦法が射撃寄りの機体なので積極的に発動するのもアリかと。地味にHADES-E発動時のガトリングの火力は中々なものです。

350帯ではHADES-E発動のこの機体に追いつける機体はパジムくらい?退避行動の時にも重宝します。

ビーム・ジャベリンの扱いがキモ。リーチが長くて当てやすそうに見えて実は判定は小さく、近すぎると横格闘がスカったり、寝かせた後の下格の追撃が近いと当たらない場合があります。

下格を外した瞬間。結構気まずい雰囲気になるので練習しておきましょう..。

ガチャはすべき??

是非….お勧めです。

今回はステップアップガチャがあるので、1回目の10連ガチャは半額のトークンでチャレンジ出来る点もいいですよね。

同時に新機体で追加された【宇宙専用機のジム・ストライカー改】も出現確率がUPしているので、試してみる価値はあります。

 

 

まぁ地上に魂を惹かれたプレイヤーには関係ない機体ですけど。(私もその部類..)

お勧めのカスタムパーツ

  • 画像はコスト400ですが350コストも同じコンセプトで組めば良いと思います。【HADES-E】の効果のおかげで、脚部強化が必要としない点が◎。それだけスロット数の節約が可能です。
  • 機体HPと耐格闘値を高めています。
  • 生存率を上げる事は、結果として与ダメ数値にも影響がでます。生存する事は最も戦果を挙げやすいと私は考えています。射プロと格プロはおまけ程度でスロットが余ったので付けています。

まとめ

  • 噛みそうな名前…
  • 強カウンター持ち。
  • 足回りは良い機体
  • HADES-E搭載で火力UP
  • 兵装が豊富で優秀
  • 格闘兵装はリンゴ飴
  • 下格闘は大分クセがある
  • 下格闘を外した時は少し気まずい..
  • 下格闘はフリー演習で距離感の把握必須
  • 前線より少し後方での立ち回りがお勧め
  • ガチャは引くべき
  • カスパは耐久面の強化優先。
  • 背中の棒が気になる…

こんな感じにまとまりました。

貧弱な器用貧乏なイメージを使用初めは感じていましたがそんな事無いです。どちらかと言うと、色々な状況に合わせて戦う事が出来るオールラウンダーな機体ですね。

癖の強い武装が多いので、フリー演習で練習してから実戦投入をした方が良いと思います。

ビーム・ジャベリンの下格闘を外して気まずい雰囲気になったあの時の屈辱..。練習してこれまでの借りを返しに行きましょう。