バトオペ2攻略 パラス・アテネの評価について解説

GAME-ゲーム-

こんにちはしまうまです。

2020年9月3日にパラス・アテネが登場しました。550コストスタートで地上宇宙の両用機の支援機です。ボリノークサマーン等を輩出した「大好評のパプテマス・シロッコプロデュース」の機体ですね…..。バトオペ2においては欠陥機体が多いんですけど….パラスはどうなんですかね…。
あまり期待しないでパラス・アテネの評価について解説していきます….。

機体スペック

スペックについて解説
  • 耐久面:△:耐ビーム補正は環境に合った優秀な数値です。ただ総合的に見ると大きいヒットをカバー出来るほどのHPやその他耐性の低さは少し目に付く感じ….。ミサイサらと比較すると生存能力は低め。
  • 攻撃補正面:◎:射撃寄りの補正値。初期補正値50は結構高い部類ですね。
  • 足回り:〇:最近登場する支援機の性能と比較すると劣悪に感じますが、ミサイサより普通に高性能。初期スラスター値が素で70と高く、相対的に見ても支援機の中では悪い性能では無いです。
  • 適正:〇:宇宙適正持ち。宇宙では足回りやスラスターの消費&回復速度が優遇。またバランサーが無くても移動格闘も可能になります。
  • 格闘優先度:弱判定;まぁ…妥当でしょう…。
  • カウンター:◎:足蹴りのモーションです。リターンが高い強カウンターです。

スキルについて

スキルを抜粋して解説
  • ダメージコントロールLV2:支援機としては初のダメコン持ちの支援機。蓄積よろけを160%まで耐える事が可能。蓄積よろけのバーゲンセールの環境ではダメコンの有無は地味に大きいかも…。でも即よろけ系の兵装には無意味です。
    個人的にゾックや戦車の様な[衝撃吸収機構]のスキルの方が厄介だと思いますがね….。
  • 緩衝材Lv2:左腕装備と背部オプションへのダメージを15%カットしてくれます。あまり機能しない箇所なのでネックですけど、無いよりマシですね。
  • 機体固定装置:地上ではしゃがみ状態、宇宙では静止時に有効となるスキル。[衝撃吸収機構]の様な状態になるのでヨロけにくくなります。ダメコンスキルと合わせると即よろけと蓄積よろけの射撃に対して滅法強くなるのが特徴ですね。
  • 高性能バランサー無し….。




兵装の紹介

P・アテネ用2連装ビーム・ガン

威力(フルチャ)射程(フルチャ)ヒート率(フルチャ)発射間隔OH回復切替時間
600(1400)450m(500m)15%(85%)1秒15秒0.77秒
  • 移動射撃が可能なビーム兵装です。ノンチャとフルチャでビームの射出タイプに変化が。
  • ノンチャは4点バーストの射撃。実質ヒート率は60%です。
  • フルチャは単発射撃。収束時間4秒即よろけの効果があります。2門から発射されるので実質2800ダメージですね(しっかり2門が当たれば..)
  • よろけ値はノンチャ10%×4点/フルチャ30%×2門:ビーム兵装の割には蓄積値は高め。副兵装と合わせて使用する事で蓄積よろけが取りやすいです。

2連装B・ガン付属G・ランチャー

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
700350m1発撃ち切り12秒1秒
  • P・アテネ用2連装ビーム・ガンの付属兵装。切替順では最後尾の兵装。
  • 弾速・爆風が大分控えめなバズーカの様な実弾兵装。
  • 命中で即よろけの効果があります。この機体唯一の即時即よろけの射撃兵装
  • よろけ値50%:バズーカと比べると控えめな数値。

小型ミサイル・ランチャー

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
140300m40発450発/分10秒0.77秒
  • 通称:[盾ミサ]シールドから発射される実弾兵装でギャンのニードル・ミサイルに類似してます。
  • マシンガン並みの連射速度で発射されるので、瞬間的な火力は高め。
  • よろけ値5%:この兵装単体では蓄積よろけは取りづらいです。
  • ASL(自動照準補正)があるので、多少のエイムにガバがあっても命中します。
  • 主に追撃兵装として火力を出す場合にオススメです。

メガ・ビーム砲

威力射程ヒート率発射間隔OH回復切替時間
250300m15%180発/分20秒0.5秒
  • 名前負けしている兵装№1
    メガ・ビーム砲って言いますけど、チュンチュンするタダの[腕ビー]です。
  • 歩き射撃が可能なビーム兵装。
  • よろけ値20%:5発で蓄積よろけが取れます。
  • ASL(自動照準補正)があるので、多少のエイムにガバがあっても命中します。
  • 追撃用としてや、単体での蓄積よろけを取る手段にしても使い勝手は良い兵装です。

肩部ビーム砲

威力射程ヒート率発射間隔OH回復切替時間
310~450m100%撃ち切り8秒0.5秒
  • こっちの方がメガビーじゃない?って思う兵装。通称[肩ビー]
  • ハイ・メガ・キャノンと同じ、静止&収束射撃限定のビーム兵装。
    2門から発射されるので実質威力は610の最大5ヒットの多段ヒットタイプ。
  • 集束はたったの1秒。ただ即よろけの効果は無し。
  • よろけ値が35%×2門:多段ヒットでヨロけを取る兵装。(攻撃を一瞬怯める「ひるみ」効果はあり)
  • OHのリロードも8秒と短いので、収束時間と合わせてもコンスタントに撃てる強みあり。
  • 即よろけ効果が無いのが逆に強み。FFを恐れる必要も無いので混戦状況に後方から撃ち込むのが地味に強い…。

大型ミサイル

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
1000×8600m8発撃ち切り35秒3秒
  • 背中にある8本の棒の正体。一斉に8発のミサイルを射出する実弾兵装で移動射撃可能です。全弾当たれば単純計算で8000ダメージ。実際は実弾兵装という点と射撃補正が高い本機が使用するので、実際は1万ダメージ以上の高い威力を発揮
  • 1本あたりに爆風アリの即よろけ効果あり。
  • よろけ値18%×8本:6本以上当たればマニューバーの貫通も可能です。接近してくる敵の近くで地面にレティクルを定めて発射すると自衛が出来ます。
  • 背中の左右から発射されるので、レティクルより少し左右に広く飛ぶので注意。
  • やや下方から飛ぶミサイルは地面に吸われやすいので注意。
  • リロード時間と切替時間が長い点はネック。ですが…温存せずガンガン使いましょう。
  • 発射したら背中の棒はなくなります。仮に兵装切替の画面外でも背中の棒が補填されたら発射可能なので覚えておきましょう。ちなみに背中の棒は攻撃判定無し(よかった….)
ジャンプ射撃が有効

ジャンプをした後に目標に向かって射撃する事で、地面にミサイルが吸われる事もなく全弾命中しやすくなります。またカウンターを取った後にもジャンプしてミサイル射出で全弾当てる事も可能。1万以上の高ダメージ…。ただし周りに敵がいたら、それ所じゃないんですけどね。

P・アテネ用ビーム・サーベル

威力クールタイム切替時間
21002.5秒0.77秒
  • 専用のサーベル。全方向宇宙専用機のスーパーガンダムと格闘モーションは同じ。
  • N格闘は突きモーション。横格闘は連邦サーベルの標準なモーション。下格闘は上に振り上げるステイメンの下格に似ています。
  • 地上では高性能バランサーが無いので移動格闘不可です。(もちろんカウンターも)ただ宇宙では適正により可能。
  • サーベルは振れる場面があったら振っていこうってな感じの兵装…。好みですけどショートカットから切り離してもOKな気がします。

お勧めのショートカット

ショトカに困る機体….。戦い方によってショトカも変わってくると思うので打診はしませんが、おそらくこの機体のショトカはデフォルトのまま格闘を肩ビー。または肩ビーと盾ビーをショトカに入れるかの3種類が妥当かと…。

しまうまの「ショトカ」

サーベルは使用頻度が少ないのでサーベルを肩ビーに変更しているだけです。火力を常に振り続けるのがこの4種類の兵装なのでコレがベストかと….。単発打ちきりの大型ミサイルらは、肩ビーから切り替える様にすると覚えておけばOK。

肩ビーと腕ビーのショトカ

サーベルを持たせつつ肩ビーも瞬時に使える様にしたいなら、デフォルトよりもコレがオススメ。
腕ビーは盾ミサの後に兵装切替ボタンを押すと覚えておけばOKですが、腕ビーが使用できない状況で盾ミサで追撃をしたい時に切替時間が遅れるデメリットもあります。