バトオペ2 最新2020年最強環境機体からお勧め機体まで紹介

GAME-ゲーム-

汎用機:お勧め機体

ジム・トレーナー:☆☆☆

お勧めコスト200

200コストで緊急回避&高性能バランサー&格闘連撃の3つを持つのはこの機体のみです。格闘連撃がある事で火力もトップクラスの性能です。前線維持支援システムのスキルの存在も大きいですね。

陸戦型ジム:☆☆

お勧めコスト200~300

タックルは格闘火力を上回る火力を誇り、強化タックルを組み込んだコンボは強力です。低コストの汎用機体では最強格の1機ですね。強さには関係ないですが陸ガンカラーに顔だけ陸ジムのペイントにすると原作再現出来ます。

ザクⅡS型:☆☆

お勧めコスト200~300

格闘連撃補正は無いですが、高い耐久力をベースにマニューバや緊急回避を持っているの事で生存能力が高く、壁汎用として活躍出来ます。強襲慣れのプレイヤーには使いやすいのでは?強制噴射はありませんが..。格闘判定が強判定な点も魅力。
ちなみに赤く塗っても3倍速にはなりません。ただしヘイトは3倍になります。(赤は目立つぞ。byクワトロ)

ザクⅡFS型:☆☆

お勧めコスト200~300

紹介忘れの1機。
緊急回避は無いですが、強判定の高い火力の格闘とマニューバを活かしたゴリ押し戦法が強力。バルカンもあるので、バズーカと合わせればマニューバーを剥がす事も可能。強襲キラーとしての運用も強いです。
緊急回避のスキルが無いので、一度捕まると大ダメージは必須の機体ですが、マニューバーをしっかり活用出来たら非常に強いです。

ゲム・カモフ:☆☆

お勧めコスト:200~250

135mm対艦ライフル装備推奨。弱体化を受ける前は無双していた機体。弱体化を受けた今でも、対アッグガイ(対強襲機)対策として活躍が出来ます。また偽装伝達装置のスキルによりかく乱も可能。レーダーに意識が高く、PSが高い人ほど騙されやすいとか…。裏どりをするか、ずうずうしくレーダーの歩行向きを敵前線に合わせていると面白い位ひっかかります。

ザク・デザートタイプ:☆

お勧めコスト200~250

低コスのステルス機が活躍している事で、ようやく活躍出来る場を貰った機体…。アンチステルスLV1持ち。また普通のザクと違ってミサポ(よろけ値20%)5発で蓄ヨロも取れるので、低コスでは希少のステルス&強襲キラーとして活躍しやすいです。(他よりは…)アッガイのステルスはLV2以上なのでアレですが、アッグガイのステルス(LV1)を完全に封殺出来るのも強みです。
ただ機体自体はそこまで強い機体ではないです..。

ジム・コマンド:☆☆

お勧めコスト250

耐久面が不安ですが低コスト帯の中では火力が高い部類の機体。バズーカを装備して出撃しましょう。連撃×回避×バランサーの3大スキルを所持する数少ない低コス機です。細身のヒットボックスも強み。

装甲強化型ジム:☆☆

お勧めコスト250

連撃×回避×バランサーの3大スキルを所持する数少ない低コス機で、250コストでは強い機体です。爆風ではよろけないのも強み。高い機動力と高い耐久力を誇る低コスト最強格の汎用機。
ただ…ホバー移動に慣れない人にはお勧め出来ません。また格闘の火力が低い点もネック。

ジム寒冷地仕様:☆☆

お勧めコスト250

味方に依存しやすくタイマンでは然程脅威にならず、前線構築としての役割を果たせない弱みはありますが、低コスでのこの機体のマシンガンはかなりの痛手…。対強襲機としてアッグガイ対策にも使えます。
個人的に余り好きでは無い機体ですが、味方の編成と上手く噛み合えば非常に厄介な機体になります。また低コス最速のスラスピとマニューバーを持っているので、コレも活かして戦っていきたいですね。

ジムⅡ:☆☆

お勧めコスト300

耐久力があって実弾環境に対して即よろけのBRが強み。ステータス以上に前線維持支援システムLV2のチーム貢献も大きいです。可能なら複数編成がお勧めです。

【バトオペ2】無料機体ジムⅡの機体評価について解説
ランクマッチ報酬でゲットできるジムⅡの機体評価について解説しています。

陸戦高機動型ザク:☆

お勧めコスト300

ジオンVerのジムコマの様な隠れ強機体。格闘が強判定で火力も高め…。またグレネードが地味に火力が高い点にも注目です。バズーカを持って角のパーツを付けて出撃しましょう。(見た目の問題…)
ただ耐久面はカスパでは補いにくく、結果的に前線で戦う汎用機としては脆い部類の機体です。また耐ビーム補正が低いのでスナカスの様なビーム兵装を使う支援機に対しめっぽう弱いです。リート:☆

イフリート:☆☆☆

お勧めコスト300~350

編成に1機は欲しい機体。マニューバを一気に剥がすショットガンとステルス効果のあるスモークの兵装が単純に強いです。ゴッグ対策にも是非(最近見ないですが..)強襲キラーとしての役割を意識して立ち回りましょう。ただ深追いは禁物。
火力も高くて強判定な点もの強みです。強襲キラーとして400帯でも需要はありますがギリギリライン。450帯からはケンプファーがいるので微妙です。

グフ(VD):☆☆☆

お勧めコスト300~350

THEオシャレ機体。強よろけ効果のロッドに元祖伸びる下格闘を持つ機体。使用感にクセはありますが格闘火力はトップクラスの性能を誇ります。ただのバズ下でも火力は出せますが、バズや下格闘の後にレーダー障害の効果があるロッドを当てるコンボを意識するだけでも火力&敵への嫌がらせも可能です。またロッドを使って強襲機の様なマニューバーも簡単に止める事が可能です。

ドム・トロピカルテストタイプ:☆

お勧めコスト300

高い機動力に下格闘の火力や取り回しが優秀な布バズを持っている点が強み。ただ大きい体をしているくせに耐性が低く、少ないHPもネック。またドム特有のホバーによる強い慣性が、下格のコントロールを効きにくくしているので当てるのが難しいです。
使いこなしたら低コスではトップクラスのポテンシャルは秘めていますが、下格を当てられないなど..強みを活かせない場合は、タダのサンドバックにもなる点数献上機体にもなるので、練習してからの実戦をお勧めします

バトオペ2攻略 強い?ドム・トロピカルテストタイプの評価について解説
ドム・トロピカルテストタイプの評価について解説しています。

ガッシャ:☆☆

登場コスト350~400

強判定の格闘と高耐久の性能に強制噴射を持つ、中コスでは希少の機体。更に強よろけ効果のあるハンマーの火力が魅力。強襲キラーとして運用すると非常に敵強襲機からしたら厄介な存在。
操作難易度は高めの機体なので紹介しようか迷いましたが、使う人が使えばかなり強い機体です…。

ゾゴック:☆☆

登場コスト350

汎用機とは思えない汎用機…。2種の格闘とマニューバーのスキルを持つ350コストでは希少で、強制ダウン効果のあるパンチを組み込んだ独特の格闘コンボが強力です。パンチN→下⇒ソードN→(下)やソードN→下→パンチN→ソードN→下などなど….バリエーションは豊富。誰でも初見で簡単に使える機体では無いので、演習で練習してから出撃する事をお勧めします。

グフ飛行試験型:☆☆

登場コスト350~400

弱体化を受けました。以前ほどの脅威は確かに無くなっています。バズ1発で落ちる機体になった事で、強よろけ効果の兵装やマシンガン持ちの機体をわざわざ出す必要も無くなりましたね。
とは言え、バズ1発で落ちるとは言っても簡単ではないです。まだまだイケます。

ガンダムEZ8:☆

お勧めコスト350

時代遅れ感が否めない機体ですが高いHPと高い攻撃力を誇る汎用機。複数機をまとめて下格闘で突き刺す爽快感がたまらない機体。下格闘のモーションにクセがありますが補正値が高く火力が高いです。事故も含め味方ごと切り込むプレイヤーも多く見受けられますので、FFしてしまったら謝罪チャットは忘れずに..。

【バトオペ2】ガンダムEz-8の機体評価について解説
ガンダムEz-8:通称“環八”の機体評価について解説しています。

Pキャバルリー:☆☆☆

お勧めコスト350~400

350とは思えないスペック。豊富な兵装と高い機動力に高い火力を誇る機体です。前線より少し後ろからのアシストする火力支援の汎用機としての立ち回りがお勧めです。350帯ではHADES-E発動時のこの機体についてける機体はペイルだけ。射撃だけではなく、この機体の強みの一つ格闘も積極的に使っていきましょう。無人都市では更に強い機体になります。

ハイゴック:☆☆(★★★)

お勧めコスト350~400

元々スペックだけは高かった機体が、強化により更に350~400コストとは思えない性能になっています。マニューバーとダメコンを駆使した「アンディ強行します」は強力です。また強判定&高補正の下格も強み。また一番の弱点だった肩パットは緩衝材でダメージ30%もカットしてくれる過保護仕様に…
高コストに行くほど厳しくはなっていますが強いです普通に…。星3つけたい位にポテンシャルが高めの機体ですが、誰でも簡単に戦果を挙げられる機体では無いです。

【バトオペ2】強化されたハイゴッグの評価について解説
強化されたハイゴッグついて詳しく解説しています。




ジム・カスタム:☆☆

お勧めコスト400

特長が無いのが特徴ではないです。機体HPが少ない事以外はスペックは高め。地上適性により足回りやスラ回復速度は優遇され、強連撃による格闘の火力も中々強いです。壁汎用機体として初心者にお勧めの扱いやすい機体です。バズ装備のアレックスと比較してもこの機体の方がトータル的に上かも…
BRも強いので好みで戦いましょう。

ハイザック:☆☆

お勧めコスト400~450

斧の火力と硬さが最大の売りのミスターバズ汎用機。中々堕ちないタフさと前線維持支援システムの効果で前線の枚数に貢献しやすく、汎用機として仕事をしっかりこなせる使いやすい機体です。使い慣れない機体を使うくらいなら、この機体を使った方が戦果を挙げられると思います。使いやすさって結構大事…。
フライト機が弱体化されたし、前線構築として使ていくべき機体なのでバズ装備一択でお願いします…。マシンガンを使っていて爽快感があるかもしれませんが、実際は他力本願になりがちで、周りの仲間の負担が半端ないです…。

【バトオペ2】ハイザックの機体の評価について詳しく解説
Z編から3機目の新機体【ハイザック】の機体評価について詳しく解説しています。

ジムⅢ:☆☆

お勧めコスト400

400コストなら主力の汎用機の一機になります。400コストでは希少の強制噴射スキルを持つ機体になり、機動力もあって豊富な副兵装による手数も強み。
ただの量産機ではなく、ミサイルの使い方によっては個性も出る機体。

バトオペ2攻略 ジムⅢの評価について解説しています。
ジムⅢの評価について解説しています。

ペイルライダー[陸戦]:☆☆

お勧めコスト400~500

機動力も同コス帯では上位の性能。強よろけ兵装に格闘のモーションも優秀。ただ各兵装のクセや、素の状態では格闘火力が低い点もネック。火力と機動力が向上するHADESは防御力低下の諸刃の剣にもなるので、発動のタイミングが少し難しい中級者(以上)向けの機体です。

ヅダF:☆☆

お勧めコスト400~450

フライトタイプ撃墜担当解任….。それでも強よろけをコンスタントに撃てるのは強みです。
トップクラスの機動力と2種類のよろけ兵装が強み。使いこなせれば思っているより強い機体です。強よろけの主兵装はマニューバーを持つ強襲機に対して強いです。産廃と言われた日が懐かしい…。

ペズン・ドワッジ:☆☆

お勧めコスト400

2種類の即よろけ兵装を持ち、トップクラスの機動力を誇るドム系の中でも一線超えた強さを持ちます。
上位互換機も徐々に高コストでは登場している事で以前ほどの強みは感じません。適正は400コストです。ただこの機体は地上より宇宙で活躍する機体です。

ガンキャノン重層型タイプD:☆☆☆

お勧めコスト400~450

高い耐久力を誇りながらもシールド持ち。さらに射撃兵装は優秀なバズーカとキャノンを持っています。異常な硬さと高い火力を持つこの機体は同コストの中でもトップクラスに強い機体です。お勧めです。

【バトオペ2】ガンキャノン重装型タイプDの評価について解説
強いのか?【ガンキャノン重装型タイプD】の機体評価を詳しく解説しています。またこの機体のお勧めの使い方も記載しています。

フルアーマーガンダム陸戦タイプ:☆☆☆

お勧めコスト450~500

強襲機を恐れない支援機の様な汎用機。Dキャの様に支援機を汎用機にしたら恐ろしいスペックになってしまった案件その2の機体..。
運用は支援機の様に前線より少し下がった位置からのアシストと高火力の追撃をメインに立ち回る事をお勧めします。450帯なら無双出来る機体です。

【バトオペ2】FA陸戦タイプの機体評価について解説
フルアーマーガンダム陸戦タイプ(FA陸戦)の機体評価について詳しく解説していきます。お勧めの運用やカスタムパーツも紹介しています。

ゲルググM指揮官機:☆☆

お勧めコスト450

高機動&硬くて火力も高め…。ヒットボックスと即よろけが無い弱点以外は中々優秀な機体..。それよりも専用BRの性能が優秀です。
蓄積よろけ関しては特化しており、シールドだろうがマニューバーだろうが短い時間で蓄積よろけを奪う事も可能です。フルチャよりもノンチャBRと腕ガトを駆使して射線を意識しながら戦いましょう。

バトオペ2攻略 強化されたゲルググM指揮官機の評価について解説
強化されたゲルググM指揮官機の評価について詳しく解説しています。

高機動型ゲルググ(UL):☆☆

お勧めコスト450~500

ドバラン装備推奨。環境に抗う実弾兵器を多用した射撃は火力が通りやすく、高補正の下格闘を持つ接近戦の火力も魅力的。機動力もトップクラスの性能です。
ヒットボックスのおかげで若干運用が難しいですが、なによりドバランの使い方でその人の品格が垣間見れる機体…。

バトオペ2攻略 強化された高機動型ゲルググULの評価について解説
ユーマ・ライトニング専用機の高機動型ゲルググ(UL)の評価について詳しく解説しています。

ケンプファー:☆~☆☆☆

お勧めコスト450~500

3種類の即よろけ兵装持ち。高い火力と高い機動性を誇るタイマン最強格の汎用機。上手く運用出来るのであれば最強格の機体なのですが、耐久面に大きな問題があるので使う人によっては地雷になります。長所と短所がハッキリしているので玄人向けの機体ですね。強襲キラーとしての役割も意識して運用しましょう。

【バトオペ2】ケンプファーの機体評価について解説
ケンプファーの機体評価と運用について解説しています。

ガンダム4号機:☆☆

お勧めコスト450~500

メガビは強力な牽制になり高い火力を誇ります。ただメガビに依存しない様にしましょう。
運動性や機動力は同コスの中では下位性能。でも射撃だけで火力が取れてしまう機体なので問題ない機体です。ただ適正は450帯。上位コストに行くにつれて高速戦闘について行けなくなります。

バーザム:☆

お勧めコスト450

Mk-Ⅱのサーベルもレンタル出来ていたのなら結構強かった…主兵装のバリエーションが豊富な汎用機体です。火力源は射撃ベースによる戦法にるBR推奨。バルカンの性能もMK-Ⅱ譲りで非常に火力が高く後方での引き撃ちだけでも与ダメが稼げる機体です。
エスマの様なルールや無人都市の様な広いステージだと活躍しやすいです。

バトオペ2攻略 弱い?バーザムの機体の評価について解説
バーザムの機体の評価について解説しています。

ガルバルディβ:☆☆☆

お勧めコスト450~500

運動性&機動力共にトップクラスの性能を誇る強判定の格闘特化機体です。またスキルも豊富で下格闘の発生速度と火力がこの機体の最大の強みです。一瞬でマニューバーをはがすグレネード持ちで強襲機キラーとしての運用も強いです。450帯では最強クラスの汎用機。500帯でも十分戦える強ツヨ機体です。

【バトオペ2】ガルバルディβの機体評価について解説
ガルバルディβの機体評価について詳しく解説しています。

マラサイ:☆

お勧めコスト:450~500

硬さは正義…。硬い事でチームに何かしらで貢献できるチャンスも多いです。2種類の主兵装が選べる上に運用も変わてくる面白機体。量産機だけに1機でどうのこうのすると言うより、味方と複数機で連携すると強い機体だと思います(ウミヘビやらで)

リック・ディアス:☆☆☆

お勧めコスト500~(600:LV2)

高機動/高耐久/優秀なスキルが豊富。非常にハイスペックの機体です。豊富な兵装で即よろけや蓄積よろけが取りやすい点が強みです。ホバー移動に慣れない人にはお勧め出来ませんが、引き撃ちをやっているだけで高い与ダメがでる強過ぎる機体です。
強襲キラーとしての運用も強く個人的にMK-Ⅱより脅威を感じます。LV2所持なら600コスト戦も参加できます。強力な実弾兵装により…ハンブラビやRジャジャに対して相性が良いですね。

【バトオペ2】リック・ディアスの評価について解説します。
リックディアスの機体評価について解説します。

ガンダムMK-Ⅱ:☆☆☆

お勧めコスト500~550

トップクラスの機動力と2種類の即よろけ兵装を持つ接近戦が得意なインファイター。高威力のサーベル&強連撃&強判定の超火力の格闘が最大の強みです。500~550ではトップクラスに強い最強機体の一機です。操作性が簡単な部類なので初心者にお勧めの強機体。

【バトオペ2】ガンダムMK-Ⅱの機体評価について解説
機動戦士ガンダムバトルオペレーション2で登場した新機体:ガンダムMK-Ⅱの機体評価と使い方について詳しく解説しています。

ガルスJ:☆☆☆

お勧めコスト:500~550

アームパンチの使用を意識した立ち回りが必須。またマニューバーの強みをしっかり活かせる事が出来ればMK-Ⅱ以上のポテンシャルを秘めている強ツヨ汎用機です。
でもお手軽と言う訳では無いので…性能を活かせ無い場合あり。ポテンシャルは上位でも信用面ではMK-Ⅱに劣るかもですね…。

バトオペ2攻略 ガルスJの評価について解説
ガルスJの評価について解説しています。

ガンダムMK-Ⅲ:☆☆

お勧めコスト550

過小評価されがちですが、無人都市の様な広いマップなら結構強い機体です。貫通効果持ちのBRとFFが怖くないビームキャノンの2種類の射撃兵装を駆使して、前線寄り1歩下がった位置からの火力援護がお勧めです。もちろん格闘も使っていきましょう。また足回りが非常に優秀で扱いやすいのも特徴です。
ただ装甲面が脆く前線構築能力としては今一歩の性能で、編成を組みこむなら1機までが望ましいです。

バトオペ2攻略 弱い?ガンダムMK-Ⅲの評価について解説
バトオペ2に登場したガンダムMK-Ⅲの機体の評価について詳しく解説しています。

ガンダム試作3号機ステイメン:☆☆

お勧めコスト550

トップクラスの機動力と下格闘の性能が非常に優秀。近距離から中距離までオールラウンドに戦える機体です。ただ…耐久面に大分不安がある機体なので、雑に運用するとあっと言う間に撃墜されます。

【バトオペ2】ガンダム試作3号機の機体の評価について解説
リサチケ落ちしたガンダム試作3号機ステイメンの機体について解説しています。

ディジェ:☆☆☆

お勧めコスト550~600(650戦可能)

トップクラスの機動力に地上適性も相成った最高の足回り。耐久値も高い部類で、汎用機の3大スキル(バランサー・回避・連撃)のほかにマニューバーや強制噴射などなど…スキル面も豊富。更に2種類の即よろけ兵装持ち(散弾は距離による)にして切替時間が速い下格闘があります。
壁汎用から後方での支援機援護(強襲キラー)として、前でも後ろでも器用に熟せる機体ではありますが、運用は少し難しい部類の機体です。

【バトオペ2】ディジェの機体の評価について解説
ディジェの機体の評価について詳しく解説しています。

アッシマー:☆☆☆

お勧めコスト550~600(650戦可能)

弱点もありながら、優秀なBRにトップクラスの耐久力とダメコン&マニューバーを持つ玄人向けの射撃機体。変形時の性能は他の変形機体を凌ぐ性能をしており、変形を上手く活用して戦えば尚強いのでお勧めです。
何かしらの攻撃を2発命中させるだけで蓄積よろけが取れるのも強み。マニューバーを持つ機体は勿論、変形で飛ぶ機体も簡単に落とせます。ギャプランに対して相性が良いですね。サイサのシールドに対しても…。むしろ3発命中させても蓄積で止める事が出来ないのはダメコンを持つ対アッシマーくらい…。高コストの射撃機体としては最強レベル…。

バトオペ2攻略 アッシマーの機体の評価について解説
アッシマーの機体の評価について詳しく解説しています。

Zガンダム:☆☆☆

お勧めコスト600(650戦可能)

硬くて高機動。ロングビームサーベルの下格闘ブッパが理不尽に強い…。(FFには注意..)射撃から格闘までオールラウンドにこなせる万能機で600コストでは最強汎用機体。少しクセの強い機体ですが、機体性能を最大に生かせばこの機体に敵う機体は現状いません。
バイオセンサーの発動時はダメージリアクション軽減&最強スペック並みにパワーアップ。また変形スキルによる退避行動も強いです。追い詰められても何とか乗り切れる能力を持ったピンチに強い主人公の様な機体と言えるでしょう。

【バトオペ2】Zガンダムの機体の評価について解説
初の600コスト機:Zガンダムの機体評価について詳しく解説しています。

ZZガンダム:☆☆

お勧めコスト650

初の650コスト汎用機。トップクラスのスラスピに高過ぎる火力&高い耐久力が魅力の機体です。マニュバーのスキルを上手く活用していく技術介入度も高めな機体なので、活躍出来ていない人はマニューバーを意識して戦えば、まだまだ更に伸びしろがある強い機体だと思います。
支援機の様な汎用機なので引き撃ちメインになりがちだし気持ちも分かりますが、現状は
650メインの汎用機なので前線でゴリゴリとマニューバーを活かしながら強力なBRとリーチの長いサーベルで与ダメを量産していきましょう。
ステージによっては開幕時は敵のハイ・メガ・キャノンに怯える日が続くかも….。

キュベレイ:☆☆☆

お勧めコスト650

地上戦で初のロックオン式の射撃兵装(ファンネル)が使用出来る機体。使用した感想としては…..普通にZZが霞むほどの強さ…。
ファンネルを駆使した射撃の継戦能力が非常に長けていて手数が豊富…。前線より1歩下がった位置から
引き撃ちしているだけでも与ダメが取れます。また下格闘発生が速く、高性能な主兵装と合わせて戦うと….接近戦闘のほうが強くない?と最近は感じています。
蓄積のよろけ値は160%まで耐えられるダメコンLV2のスキルや
肩と足には緩衝材スキルが付与されている事でスペック以上の硬さが売りです。
ただ…大き過ぎるヒットボックスなのにマニューバーや耐爆機構が無いのは弱みですね….。即よろけの射撃や乱戦状況には滅法弱いです。

バトオペ2攻略 キュベレイの評価について解説します。
キュベレイの機体評価について詳しく解説します。

汎用機のお勧め要素として言えるのが

汎用機で大事なもの
  1. 最低限のスキル:格闘連撃あり
  2. 最低限のスキル:緊急回避あり
  3. 最低限のスキル:高性能バランサーあり
  4. その他優秀な付加スキル所持
    (マニューバーや強制噴射)
  5. 格闘優先度が強判定であれば尚良し
  6. 高威力の兵装や高い攻撃補正を持っている
  7. 機動力はせめて普通以上(スピードなら120)
  8. 耐久値が高い(HP・耐補正)
  9. 緩衝材による保護補正もあると尚良し
  10. 即よろけを取れる兵装がある。
  11. 即よろけが2種以上あれば尚良し

汎用機:お勧めのカスタムパーツ

前線で戦う汎用機は生存率UPを優先し機体HPの強化と耐格闘補正の強化をお勧めします。生存率の強化は枚数有利の状況になり易い事と、結果的に攻撃している時間が延びるので与ダメにも大きく影響を受けます。攻撃補正を上げるよりも耐久値の強化がお勧めです。

脚部に関しては個人的に最近はつけない傾向があります。緩衝材スキルの普及もありますが、各コストの環境に合わせ耐性を盛る事で結果的に脚部破損を免れるとか…。バズーカは足元をよく狙われますが、450以上のビーム環境ではそこまで脚部のダメージも少ないです。また折れる時は強化していようが折れます…。

最もプレイセンスが光る属性

初心者から一周回って上級者向きの属性がこの汎用機。戦況を見極める洞察力と味方強襲機や支援機の仕事がしやすい環境を作るのが大事です。ミリ残りの敵1機に対し3機以上で群がって前線を放置。その状態では味方強襲機が敵前線を掻い潜る事が出来る訳もなく、また味方支援機を敵強襲機から守らない場合も多し。
支援機と汎用の区別がつかない強襲や、変な位置で常に芋っている支援機の様な例外もありますが、強襲機や支援機が全く機能していない最大の原因は、汎用機の立ち回り自体に問題がある場合が多いです。重要なポジションだと理解したうえで立ち回りましょう。PSに自信がある人ほど汎用機を使って味方をキャリーしていって欲しいですね。