個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】2020年最強環境機体【地上Ver】随時更新してます。

GAME-ゲーム-

この記事は定期的に更新している記事です。なにせ機体ランクなので。1週間に一度位の頻度で。

こんにちはしまうまです。

バトオペ2の楽しみ方は人それぞれ…。
別にAランクプレイヤーになる必要はないです。ランキング形式は長時間のプレイが出来る人ほど断然有利です。プレイ出来る時間も人それぞれです。

社会人で子供のいる私はプレイ出来ても1時間程度。出来ない日も多々あります。

 

 

でもやるからには勝ちたい。でも時間は無いし、時間があっても勝てないなと感じる人は機体性能を重視すれば勝率は断然あがります。
レーティングでも十分通用しそうな情報ですが、今回はシンプルに勝てる機体を紹介したいと思います。

強い機体を使って勝ちたい。
最近の機体評価はどうなのか?他者の意見も聞いてみたい。
主に初心者から中級者向けの記事になりますが、上級者の方も『ふぅ~ん』くらいの程度で読み流してもらって大丈夫です。是非参考にしてみてください。

紹介の方法の内容は5つ

  • 各属性を分けて紹介(強襲・汎用・支援の順)
  • 強い機体の紹介とその理由を簡潔に紹介
  • お勧めの対戦コスト帯を表記
  • 強い機体としての基準説明
  • 各属性でのお勧め強化パーツ




強襲機:お勧め機体

ジムライトアーマー

お勧め使用コスト200~250:低コスト筆頭機。接近戦の攻撃力も勿論、支援機に対し『軽装ビーム・ライフル』が地味に強力です!! 

ザク・フリッパー

お勧め使用コスト300~350:ステルスにより、中距離から敵のかわからない場所からチクチク差す射撃は強いです。また敵チームに対する妨害スキルも強み。兵装は『対空砲弾』がお勧めです。

【バトオペ2】ザク・フリッパーの機体評価を解説
ボトムズそっくりな【ザク・フリッパー】の運用と機体の評価を解説していきます。その他お勧めのカスタムパーツも同時に紹介しています。

イフリート(DS)

お勧め使用コスト300~350:火力の高い斧とスモーク&ショットガンの兵装が優秀。低コスト最強格の強襲機です。また支援機だけでなく対強襲機としても機能する点も強み。汎用にも火力が出ます。

ゴッグ

お勧め使用コスト300~350:高い耐久力にして、よろけないパワハラな戦闘スタイルの機体。ただイフリートが天敵です。対策が進み最近は使い手をみない..。でも強いですこの機体。

【バトオペ2】ゴッグの機体評価を詳しく解説
ゴッグの機体評価について詳しく解説しています。また同時に弱点も紹介しています。

イフリート・ナハト

ステージ限定:お勧め使用コスト350:高火力高機動が特長のステルスを駆使した闇討ちの戦法は強力。(廃墟都市ステージ推奨)ただ癖も強い機体なので運用は難しいです。

【バトオペ2】イフリート・ナハトの機体評価を解説します。
『廃墟都市』のお勧め機体【イフリート・ナハト】の機体の評価や使い方を詳しく解説します。同時にお勧めのカスタムパーツの紹介もしています。

プロトタイプガンダム

お勧め使用コスト350:バズ汎の様な立ち回りが出来るので、強襲機慣れしていない初心者にもお勧めの強襲機です。高い装甲値と高い火力が魅力。格闘兵装は二刀流のビームサーベル推奨です。

ブルーディスティニー1号機

お勧め使用コスト350~500:強化された事で一気に強機体へ。強連撃持ちで火力も高め。射撃戦が可能なステージを選ばないオールラウンダー。BD2と対になる程に強い機体です。

イフリート(改)

お勧め使用コスト350~400:火力が低下したとは言えども未だに絶大な火力を誇る火力壊れ機体。装甲面が強化された事で生存率が高くなっています。それでも紙装甲なのは相変わらず。

ブルーディスティニー2号機

お勧め使用コスト400~500:高い機動力と高い火力を持つ機体。マニューバーとマイクロミサイルによる突撃射撃がこの機体最大の強みであり唯一無二の強襲。
評価の大半はヒルドルブに対し対応出来る手段を持っていた事も大きく、ヒルドルブの弱体化による環境の変化や高コストの汎用機の異常の強さも相なって以前ほどの脅威はありません。強い機体ではあるのですが、上位互換に近いストカスの登場で「火力が低くて即よろけが取れなくて低耐久のEXAM機」として、450~はストカスを使った方が良くない?と思ってしまいます。

ジーライン・ライトアーマー

お勧め使用コスト400~450:スキルが豊富で優秀。高い火力と高い機動力を誇る強襲機です。射撃戦が行える強襲機ですが接近戦こそ強い機体です。強連撃とミサランを組み込んだコンボが非常に強力。ただ機体HPの少なさと射撃兵装に対する耐久面に難あり。

【バトオペ2】強い!!ジーラインライトアーマーの評価を解説
400~450コスト強襲機と言ったら..BD2?『この因縁!!ここで断ち切って見せる!!』ジーラインライトアーマーの機体解説と運用方法について記載しています。

ジーライン・アサルトアーマー

お勧め使用コスト400~500:癖が強く運用が難しい機体ですが、近距離~遠距離共に火力が取れる機体です。低耐久で評判の悲しみの強襲機の中..、耐久力が高い強襲機としての評価が高いですね。個人的に好きな機体です。

グフ・フライトシステム

お勧め使用コスト400~500(450):フライトシステムが搭載された初の強襲機。これからの強襲機は高機動&超高火力で一蹴出来るスペックを持っているストカスか、空にいる事で強い汎用機と直接対決を避ける事が出来るこの機体が強いです。
フライトシステムにより、常に支援機に対してプレッシャーを与え続ける事が可能です。また地上での運用も普通に強く、要所要所で空中と地上で使い分けた運用がお勧めです。

【バトオペ2】グフ・フライトタイプの機体評価について解説
新機体:グフ・フライトタイプの機体評価について解説しています。

ガンダム5号機

お勧め使用コスト450~550:中距離・遠距離戦が行える強襲機。近寄らなくても支援機にプレッシャーを与えられるのは魅力。強制噴射のスキルが追加された事でトリッキーな運用が可能になりました。射撃だけではなく強連撃による格闘も積極的に使っていきましょう。

ストライカー・カスタム(NEW)

お勧め使用コスト450~550(500):3種類の格闘兵装と、高い連撃補正に方向補正を持つ高火力強襲機。またEXAMのような制限時間つきですが強化スキル『妖刀システム』を搭載の他、下格闘補正250%のスパークナックルが強力です。3つの格闘兵装から繰り出す強連撃とよろけ継続による格闘コンボが非常に強力です。ただ操作が難しく誰でも手軽に運用出来る機体では無いです。

【バトオペ2】ストライカー・カスタムの評価について解説
ストライカー・カスタムの機体評価について解説しています。

百 式

お勧め使用コスト550:汎用機の様な立ち回りが可能なので、強襲機慣れしていない人でも運用しやすいです。扱いやすさが相成って試作2号機よりも使いやすいという人も多いハズ。結果的に戦果を挙げやすい機体です。火力は取りにくいイメージがありますが運用次第で問題ないです。耐格闘補正はしっかり強化しておきましょう。

【バトオペ2】百式の機体評価について詳しく解説
2020年一発目の新機体【百式】の機体評価とお勧めの運用などを詳しく解説しています。

ガーベラ・テトラ

お勧め使用コスト550:支援機に対し中距離からチクチクダメージを取れる中級者以上向けの機体。機動力と運動性はトップクラスの性能を誇ります。耐性面も優秀な機体ですが思うほど硬い機体では無いです。

【バトオペ2】ガーベラ・テトラの機体評価について解説
強化されたガーベラ・テトラの機体評価について解説をします。

ガンダム試作2号機(BB装備)

お勧め使用コスト550:攻撃力・防御力・機動力共に優秀な強襲機。シールドも優秀でタフなこの機体は、遠・近両方に対応出来るオールラウンダーです。クセが強い機体ですが、しっかり運用が出来ればコスト550強襲はこの機体最強間違いなしです。

【バトオペ2】ガンダム試作2号機(BB装備)の評価。カスタムパーツも紹介
バトオペ2の新機体 ガンダム試作2号機(BB装備)の機体について語ります。その他評価やお勧めカスタムパーツ、ペイントについて紹介。

※得意不得意がありますので、個人差は勿論あります。どちらかと言うと初心者よりの紹介です。

今回の強襲機のお勧めの要素として、共通して言えるのが

  • 安定した高い火力を発揮出来る。
  • 単機でもどうにかなる高い性能。
  • よろけを取れる射撃兵装がある。
  • 機動力がある。
  • 運動性が高い。
  • 装甲(HP)・耐性が高い。
  • スキル内容が優秀
  • 近距離・遠距離共に戦える。

上記の内容の内、最低でも5つ以上該当する強襲機が強い機体の部類かと思います。

強襲機:お勧めのカスタムパーツ

マニューバーアーマーを駆使する上でスラスター量の強化は必須です。攻めにも守り(逃げ)にもマニューバーは使えます。
また耐格闘補正の強化は自分の経験上お勧めです。汎用機が編成の大半を占める環境下では、強襲機は非常に撃たれ弱い機体です。(撃たれ弱すぎる…)ダメージソースになり易い格闘の耐性を強化する事で生存能力は高まります。
格闘補正の火力強化はスロット数程の恩恵が無いので優先度は低いです。元々格闘補正値が高い事と支援機に対してはさほど結果は変わりません。




汎用機:お勧め機体

ジム・トレーナー

お勧め使用コスト200:200コストで緊急回避&高性能バランサー&格闘連撃の3つを持つのはこの機体のみです。格闘連撃がある事で火力もトップクラスの性能です。

陸戦型ジム

お勧め使用コスト200~250:強化タックルを組み込んだコンボは高い火力を誇ります。低コストの汎用機体では最強格の機体になり、射撃耐性も高いので壁汎用としての運用が可能です。

ザクⅡS型

お勧め使用コスト200~350:格闘連撃は無いですが、高耐久にしてマニューバーと緊急回避を持っている事で生存能力は高い機体です。強襲機慣れのプレイヤーには使いやすいのでは?強制噴射はありませんが..格闘判定が強判定な点も魅力。

ジム・コマンド

お勧め使用コスト250~300:過去はコスト400帯まで戦える機体でしたが、現在は100歩譲ってコスト350帯までが限界だと思います。耐久面が不安ですが低コスト帯の中では火力が高い部類の機体。

装甲強化型ジム

お勧め使用コスト250:250コストでは無双出来るくらい強い機体です。高い機動力と高い耐久力を誇ります。LVは4まで配備されていますがLV2がギリギリ限界かと思います。

ジムⅡ

お勧め使用コスト300:高耐久&実弾環境に対して即よろけのBRが強み。ステータス以上に前線維持支援システムLV2のチーム貢献も大きいです。可能なら複数編成がお勧めです。

【バトオペ2】無料機体のジムⅡの機体評価について解説
ランクマッチ報酬でゲットできる【ジムⅡ】の機体評価について解説しています。

陸戦高機動型ザク

お勧め使用コスト300:ジオンVerのジムコマの様な機体。更に格闘優先度が強判定な所も強みです。運動性も高く操作性は快適ですが、ビーム兵装に対する耐性が低いので350帯~では少し辛くなってきた機体です。

イフリート

お勧め使用コスト300~400?:ショットガンとスモークの兵装が単純に強いです。ゴッグ対策にも是非。強襲キラーとしての役割を意識して立ち回りましょう。火力も高く強判定な点もの強みです。強襲キラーとして400帯でも需要はありますがギリギリライン。450帯からはケンプファーがいるので微妙です。

パワード・ジム

お勧め使用コスト350:高い機動力を誇り操作性が快適で扱いやすい機体です。結果的に機体性能を引き出しやすく戦果を挙げやすいのでは?350帯でジムコマを使うならこの機体で良いと思います。その他特長としてはシールドと合わせて射撃兵装に対し耐性が高い機体です。

グフ(VD)

お勧め使用コスト300~350:操作性にクセはありますが、火力と機動力共に低コスト帯ではトップクラスの性能を誇ります。ただ耐久面に若干頼りない所はあります。

【バトオペ2】強い!グフVDの機体評価と解説&お勧めカスタムパーツ紹介
2019年最新|強化を受けたグフ(VD)の機体評価と性能について詳しく解説(動画あり)お勧めカスタムパーツとお勧めペイントも紹介しています。

グフ飛行試験型


お勧め使用コスト350~400:使い手によって大きく差が出る機体。自分が強襲機を使っていると一番厄介な機体はこの機体です。操作性がまさに別ゲー感があり癖が強い機体ですが、強襲機キラーとして強みをしっかり活かす事で最も厄介な機体になります。敵として迎え撃つならこの機体の特性/対策は理解しておきましょう。

【バトオペ2】強化されたグフ飛行試験型の機体評価を解説します。
機動戦士ガンダムバトルオペレーション2新機体:グフ飛行試験型の機体評価、性能について詳しく解説しています。お勧めのカスタムパーツも紹介。

ガンダムEZ8

お勧め使用コスト350:時代遅れ感が否めない機体ですが高いHPと高い攻撃力を誇る汎用機。下格闘のモーションにクセがありますが補正値が高く火力が高いです。味方ごと切り込むプレイヤーも多く見受けられます。FFには注意をしましょう。

ペイルライダー・キャバルリー

お勧め使用コスト350~400:豊富な兵装と高い火力を誇る機体です。前線より少し後ろからのアシストする火力支援の汎用機としての立ち回りがお勧めです。HADES-E発動時は同コスト帯ではトップクラスの機動力を誇ります。射撃だけではなく格闘も振っていきましょう。格闘の火力がこの機体最大の強みです。「無人都市」では更に強い機体になります。

【バトオペ2】ペイルライダー・キャバルリーの機体評価について解説
ペイルライダー・キャバルリーの機体性能を詳しく解説。ガチャ引く価値のある機体なのか?厳しく評価します。

ガンダム

お勧め使用コスト400~550:GD用ビームライフル(SN)が優秀。格闘判定が強判定で高い耐久力を持つオールラウンダーの汎用機。トップランクの性能をしているわけでは無いですが、大きな落ち度もなく信頼出来る機体です。ガンダムを使って文句を言われる事は今のところありません。

ジム・カスタム

お勧め使用コスト400~450:特長が無いのが特徴..ではないです。機体HPは少ない点以外は高水準なスペック。強連撃持ちにより格闘の火力も高いです。地上適性も相成って足回りも優秀などなど..初心者にお勧めの強機体です。

ブルーディスティニー3号機

お勧め使用コスト400:弱体化をされましたが甘えが無くなっただけで未だ強い機体の部類。耐久面も優秀な機体でステージを選ばないオールラウンダー。ただ火力が少し足らない不安はあります。適正は400コストです。

ペズン・ドワッジ

お勧め使用コスト4002種類の即よろけ兵装を持ち、トップクラスの高い機動力を誇るドム系の中でも一線超えた強さを持ちます。上位互換機も徐々に高コストでは登場している事で、現在は以前ほどの強みは感じません。適正は400コストです。ただこの機体は地上より宇宙で活躍する機体です。

ガンキャノン重層型タイプD

お勧め使用コスト400~450:強襲×汎用×支援機を全てかけ合わせた様な機体。高い耐久力を誇りながらもシールドを持ち、射撃兵装は優秀なバズーカとキャノンを持っています。運用は前線より少し後方で味方のアシストしていく事を意識しましょう。非常に硬くて火力もあるこの機体は全機体の中でもトップクラスに強い機体です。

【バトオペ2】ガンキャノン重装型タイプDの評価と使い方を解説
強いのか?【ガンキャノン重装型タイプD】の機体評価を詳しく解説しています。またこの機体のお勧めの使い方も記載しています。

フルアーマーガンダム陸戦タイプ

お勧め使用コスト450~500:強襲機を恐れない支援機の様な汎用機。Dキャの様に支援機を汎用機の様な機動性にしたら恐ろしいスペックになってしまった案件その2の機体..。
運用は支援機の様に前線より少し下がった位置からのアシストと高火力の追撃をメインに立ち回る事をお勧めします。450帯なら無双出来る機体です。500帯では450帯ほどの脅威は感じません。

【バトオペ2】FA陸戦タイプの機体評価について解説
フルアーマーガンダム陸戦タイプ(FA陸戦)の機体評価について詳しく解説していきます。お勧めの運用やカスタムパーツも紹介しています。

高機動型ゲルググ(VG)

お勧め使用コスト450:豊富な射撃兵装と高い機動力が特長の機体です。ビーム環境に対してビーム耐性が高い点も強みです。ただ全体的に火力が低いので手数が必要な機体です。

アレックス

お勧め使用コスト450:旋回速度は全機体トップクラス。主兵装が優秀な点も魅力です。ステータスも機体HP以外はバランスの良い機体。HPは強化パーツで補完しておきましょう。後方で引き撃ちするだけの機体では無いです。優秀な足回りを活かし積極的に前線で戦いましょう。最上位コストでも運用は出来なく無いですがコストが高まるにつれて火力が非力になり、バズでもBRでも上位互換の様な機体が出てくるので適正は450コストが限界かと。

ケンプファー

お勧め使用コスト450~550:多彩な射撃兵装と高い火力に高い機動性を誇る汎用機。マニューバーも持っています。上手く運用出来るのであれば最強格の機体。ただ耐久面に問題があるので使う人によっては地雷になりかねます。中級者以上向けの機体です。強襲キラーとしての役割も意識して運用しましょう。

ガンダム4号機

お勧め使用コスト450~550:メガビは強力な牽制になり高い火力を誇ります。ただそのビームに固執しすぎない様にしましょう。主兵装はBR推奨の射撃タイプのガンダムです。射撃だけで火力が取れてしまう壊れ機体です。適正は450帯ですが上位コストでもイケます。

ガルバルディβ

お勧め使用コスト450~500:運動性&機動力共にトップクラスの性能を誇る格闘特化機体です。またスキルも豊富で下格闘の発生速度と火力がこの機体の最大の強みです。一瞬でマニューバーをはがすグレネード持ちで強襲機キラーとしての運用も強いです。適正は450帯ですが500帯でも戦える機体です。

【バトオペ2】ガルバルディβの機体評価について解説
新機体:ガルバルディβの機体評価について詳しく解説しています。

ガンダムMK-Ⅱ

お勧め使用コスト500~550:トップクラスの機動力と2種類の即よろけ兵装を持つ接近戦が得意なインファイター。高威力のサーベル&強連撃&強判定の超火力の格闘が最大の強みです。500~550ではトップクラスの強い機体です。

【バトオペ2】ガンダムMK-Ⅱの機体評価について解説
機動戦士ガンダムバトルオペレーション2で登場した新機体:ガンダムMK-Ⅱの機体評価と使い方について詳しく解説しています。

リック・ディアス

お勧め使用コスト500~550(500):高機動&高耐久&豊富で優秀なスキル。すべてにおいて高水準なハイスペックの機体です。豊富な兵装で即よろけや蓄積よろけが取りやすい点も強みです。ホバー移動に慣れない人にはお勧め出来ませんが強過ぎる部類の機体です。

【バトオペ2】リック・ディアスの評価について解説します。
Z編突入?リック・ディアスがバトルオペレーションに2に参戦しています。機体の性能の解説や機体の評価を解説しています。

ガンダム試作3号機ステイメン

お勧め使用コスト550:トップクラスの機動力と高い火力を誇る最高コストの汎用機です。下格闘のモーションは発生が速くリーチの長いのが特長です。近距離から中距離までオールラウンドに戦える最強の機体です。ただ耐久面に不安があるので雑に運用するとあっと言う間に撃墜されます。

【バトオペ2】ガンダム試作3号機ステイメンの機体評価について解説
コスト550帯最強格のガンダム試作3号機ステイメンの機体評価・運用等詳しく解説をしています。

※得意不得意がありますので、個人差は勿論あります。どちらかと言うと初心者よりの紹介です。

今回の汎用機のお勧め要素として、共通して言えるのが

  1. スキル:格闘連撃あり
  2. スキル:緊急回避あり
  3. スキル:高性能バランサーあり
  4. その他優秀スキルあり(マニューバーなど)
  5. 格闘判定が【強】であれば尚良し
  6. 高威力の兵装や高い攻撃補正を持っている
  7. 機動力はせめて普通以上(スピードなら120等)
  8. 耐久値が高い(HP・耐補正)
  9. 即よろけを取れる兵装がある。

全て持っている機体はリックディアスくらいですね…。この中でも最低5つ以上は該当して欲しいです。

汎用機:お勧めのカスタムパーツ

前線を務める汎用機は脚部の強化は必須です。脚部破壊=戦線離脱と同じです。
次に生存率UPを優先し機体HPの強化と耐格闘補正の強化をお勧めします。生存率の強化は枚数有利の状況になり易い事と、結果的に攻撃している時間が延びるので与ダメにも大きく影響を受けます。
攻撃補正を上げるよりも耐久値の強化がお勧めです。




支援機:お勧め機体

ザク・キャノン

お勧め使用コスト200~250:低コスト帯にしては十分すぎる火力を誇り、低コストの支援機筆頭の機体です。脚部破壊も可能なので是非狙ってみましょう。

ザクⅠ指揮官仕様

お勧め使用コスト200~250:低コスト支援機の中では運動性が高い部類の機体。その為バズ汎用の様な運用が可能になり、壁汎用としてや火力支援機として前線で戦う事のが強い機体です。支援機慣れしていない人でも扱いやすい支援機です。

ジム・スナイパーカスタム

お勧め使用コスト300:主兵装が豊富で優秀。ステージやチーム編成、自分の特長に合わせて兵装を切り替えるのも良いかと。支援機の中では機動性が高いのも特長です。個人的に脚部破壊を意識した運用がお勧めです。そうなると操作難易度は上がります。(エイム)

陸戦型ガンダム(WR装備)

お勧め使用コスト300~350:自己防衛能力も高く、広範囲の爆風を発生させる主兵装は、初心者にお勧めの支援機です。前線でも後方でも運用が可能な機体です。格闘戦の火力も支援機の中ではトップクラスです。

ドム・キャノン(砲撃仕様)

お勧め使用コスト350:元々強いと思っていましたが強化され、更に2020年でもまた強化されています。弱かったんでしょうか…。強いと思っていたのですが。高耐久にして高い機動性を誇るこの機体は低コスト版のマドロックとして強い機体です。運用は前線より少し後ろでの前のめりな支援がお勧めです。ホバー移動に慣れない人には少し扱いにくいです。火力が若干物足りないですが豊富な兵装により高回転率な手数で勝負しましょう。

ヒルドルブ

お勧め使用コスト400~450:弱体化を受けた事で運用が少し難しくなりました。それでも上位の機体としての位置は維持しています。遠距離でも近距離どちらでも運用が可能ですが近距離での火力支援がお勧めです。以前ほど無茶な戦い方は出来ません。

陸戦強襲型ガンタンク

お勧め使用コスト400~450:弱体化を受けた事で性能がマイルドになり、以前ほど無茶な戦い方は出来なくなりました。ただ強みははっきりと残っている強機体としての認識で良いです。近距離での火力支援がお勧めです。

フルアーマーガンダム

お勧め使用コスト450~550:高い耐久力と豊富で強力な兵装を持つ高コスト支援機です。爆風の広いキャノンを持っているので初心者にお勧めの支援機です。ただ耐格闘補正が低くて歩行速度も鈍足なので、後方での支援(芋寄り)の運用がお勧めです。

ゲルググ・キャノン

お勧め使用コスト450~550:超高耐久&火力が特長の高コスト支援機です。味方と足並みを合わせ前線より少し後方での立ち回りがお勧めします。イマイチ弱いイメージが定着していますが強い機体です。

ゲルググJ(イェーガー)

お勧め使用コスト450~550:高い耐久力を誇り支援機とは思えない程の高い機動力があります。またビーム兵装はどれも脚部破壊に特化してる点も強みです。遠・近共に対応出来るオールラウンダーな支援機ですが、即よろけの兵装が無いのが最大のネックです。1機では不安になるので支援機2枚編成がお勧めです。

【バトオペ2】ゲルググJの機体評価について解説
通称ゲルJの機体について詳しく解説しています。お勧めの運用も紹介しています。

マドロック

お勧め使用コスト450~500:支援機最強格の一機です。高い火力と支援機の中ではトップクラスの高い機動力を誇ります。運用は味方と足並みを合わせて前線より少し後ろの位置を維持し支援していきましょう。ホバー移動に慣れない人でもイケちゃう不思議な機体です。(それだけ強い)

【バトオペ2】マドロックの機体評価について解説
ついにDP落ちしたマドロック。マドロックの機体評価について詳しく解説しています。

ゾック

お勧め使用コスト450~500トップクラスの耐久力と、見かけ倒しでは無かった高い火力を誇る高コスト支援機です。鈍足かつ格闘に対する耐性が低く、ロングレンジの射撃を持つこの機体は後方での芋運用が向いている機体です。(前線ではむしろ邪魔かも…大きいので)射線を意識したポジション取りは大事ですね。

【バトオペ2】ゾックは強いのか?ズバリ評価・解説します。
新機体ゾックの機体スペックの解説と評価をします。またおススメカスタマイズパーツの紹介とガチャを引いていい機体なのかご案内します。

フルアーマーガンダムタイプB

お勧め使用コスト500フルアーマーガンダムより少し難しい運用を強いられる支援機。強化によって火力が出しやすくなり、息切れしない豊富な兵装の数々がこの機体の強みです。運用はフルアーマーガンダムより少し前方、前線より少し後方での運用がお勧めです。

【バトオペ2】フルアーマーガンダム(タイプB)の機体評価を解説
通称FABの機体評価を詳しく解説しています。お勧めの運用についても同時に紹介しています。

ガンダム試作2号機(MLRS)

お勧め使用コスト550後方での支援よりも「前線での火力支援機」としての運用がお勧めです。ミサイルの癖も事前に確認し有効に活用しましょう。シールドも優秀で結果的に中々堕ちないタフな機体です。

【バトオペ2】ガンダム試作2号機MLRSの機体評価について解説
ガンダム試作2号機MLRSの機体評価について詳しく解説しています。お勧めのカスタムパーツや機体の使い方についても紹介しています。

※得意不得意がありますので、個人差は勿論あります。どちらかと言うと初心者よりの紹介です。

今回の支援機のお勧め要素として、共通して言えるのが

【火力が高い事】【カット等のアシストがしっかり行える事コレに尽きると思います。それ以外としては…

  1. 長い射程と火力がある(ゾックなど)
  2. 自己防衛能力が高い(マドロックなど)
  3. 機動力がある(マドロック・ゲルググJなど)
  4. 火力支援に貢献できる(試作2号機・ゲルググキャノンなど)
  5. 攻める支援機….(ヒルドルブなど)
  6. スモーク持ってる…チートぶり(ヒルドルブなど)
  7. 装甲が硬い事(ヒルドルブ・ゲルググキャノンなど)
  8. 局部破壊が強い(ジムスナ・ゲルJなど)

支援機:お勧めのカスタムパーツ

【機体HP】や【射撃耐補正】or【格闘耐性】の強化は生存能力を高める事で、結果的に長い時間支援をする事が出来るのでお勧めです。
次に自己防衛の意味でスラスター量の強化や、射撃補正の強化がお勧めです。機体によってはリロードやOHの回復補助の強化も有効です。




最後にまとめ

  • 強襲機:前線を切り抜けて支援機を倒せるだけの火力や手段が豊富な機体。
  • 汎用機:前線を担う役割として最低限のスキルと火力を持っている機体。
  • 支援機:チーム全体の火力源として追撃やカット等がしっかり行える機体。

シンプルにまとめてみました。中にはプレイヤーの個性やセンスによって差はあります。何はともあれ強い機体を使うのはバトオペ2を楽しむ上での近道です。
だってゲームはプロセスも大事ですけどやっぱり結果重視。戦いに勝つのが一番の喜びだからですよね。是非参考にしてみてください。




各コスト別のお勧め機体の記事もあります。

【バトオペ2】2020年最強機体コスト200帯(地上)
2020年最新:200コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持ています。
【バトオペ2】2020年最強機体コスト250(地上)
2020年最新:250コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持ています。
【バトオペ2】2020年最強機体コスト300(地上)
2020年最新:300コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持ています。



【バトオペ2】2020年最強機体コスト350(地上)
2020年最新:350コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持しています。
【バトオペ2】2020年最強機体コスト400(地上)
2020年最新:400コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持しています。
【バトオペ2】2020年最強機体コスト450(地上)
2020年最新:450コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持しています。
【バトオペ2】2020年最強機体コスト500(地上)
2020年最新:500コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持しています。
【バトオペ2】2020年最強機体コスト550(地上)
2020年最新:コスト550の最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持しています。