個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】2020年宇宙最強の機体:コスト別で紹介

GAME-ゲーム-

この記事は定期的に更新している記事です。なにせ機体ランクなので。1週間に一度位の頻度で。

こんにちは”しまうま”です。

宇宙のレーティングマッチで使う機体はどれが良いのか?【お勧めしたい宇宙機体】をまとめて紹介します。
バトオペ2の楽しみ方は人それぞれ…。
別にAランクプレイヤーになる必要はないです。ランキング形式は長時間のプレイが出来る人ほど断然有利です。プレイ出来る時間も人それぞれです。

社会人で子供のいる私はプレイ出来ても1時間程度。出来ない日も多々あります。

 

 

でもやるからには勝ちたい。でも時間がないし、時間があっても勝てないなと感じる人は機体性能を重視すれば勝率は断然あがります。
レーティングでも十分通用しそうな情報ですが、今回はシンプルに勝てる機体を紹介したいと思います。
強い機体を使って勝ちたい。
最近の機体評価はどうなのか?他者の意見も聞いてみたい。
主に初心者から中級者向けの記事になりますが、上級者の方も『ふぅ~ん』くらいの程度で読み流してもらって大丈夫です。是非参考にしてみてください。

紹介の方法の内容は5つ

  • 各属性を分けて紹介(強襲・汎用・支援の順)
  • 強い機体の紹介とその理由を簡潔に紹介
  • お勧めの対戦コスト帯を表記
  • 強い機体としての基準説明
  • 各属性でのお勧め強化パーツ

強襲機:お勧め機体!

ジムライトアーマー

コスト200~250:宇宙適正は無いですが、接近戦の火力や中距離での『軽装ビーム・ライフル』が地味に強力!! 


ドラッツェ

コスト200~300:低コストとしては珍しく強制噴射スキル持つ高機動の強襲機。が下格闘も発生スピードとリーチが長く優秀。ただ耐久面に問題あり。


ジム・ガードカスタム

コスト300~350:地上とは違い宇宙での足回りは快適かつ機動力もUPしています。遠近共に活躍しやすいですが強連撃による近距離戦がお勧め。


ザク・フリッパー

コスト300~350:相手チームの妨害役であり、ステルス機にして中距離からの射撃は強いと思います。宇宙での「ステルス」はかなり厄介。


ジム・ストライカ―改

コスト350:要塞ステージ推奨。よろけ兵装が無く玄人向け。ロマンあふれる高火力コンボが魅力です。


ブルーディスティニー2号機

コスト400~500:400~500コストでは最強強襲機の一角です。高い機動力と火力を持っています。


ジム・クゥエル(NEW)

コスト400:スキルが優秀で生存能力が高い機体。火力が乏しい事がネックですが、豊富なよろけ兵装を駆使し手数で勝負していきましょう。


ガンダム5号機

コスト450~500:中距離・遠距離戦が可能な機体。近寄らなくても支援機にプレッシャーを与えられるのは魅力。


リックドム(GH)

コスト400:豊富なよろけ武装と高い火力の持ち主。大きな剣はネタ機体に見えて実はガチ機体。非常に高い格闘の火力が魅力。


ストライカーカスタム(NEW)

コスト450~550(500):超高火力のインファイター。基地ステージに限らずどのステージでもイケます。(実証済み)難しい機体なので練習はしておきましょう。


フルアーマーガンダム(TB)

コスト500~550:遠距離からダメージが取れる強襲機。だが操作性は少し難しい機体。使う人によっては地雷になります。


ガンダム試作2号機ガンダム試作2号機(BB装備)

コスト550:パワー&スピードを兼ねた強襲機です。ただ旋回速度が遅くヒットボックスが大きい点がネック。宇宙は地上程の威圧感は無いです。


ガーベラ・テトラ

コスト550:高い機動力を誇るこの機体は宇宙で開花します。実は射撃戦より近距離戦を仕掛けるのがお勧め。試作2号機よりガーベラの方が宇宙は勝ります。


百式

コスト550:旋回速度がトップクラスで操作性が快適。ビーム耐性が高く各種ダメージカット補正のある機体。550帯では宇宙強襲機最強機体間違いなし。


※得意不得意がありますので、個人差は勿論あります。どちらかと言うと初心者よりの紹介です。

今回の強襲機のお勧めの要素として、共通して言えるのが

  • 安定した高い火力を発揮出来る。
  • 単機でも、どうにかなる高い性能。
  • よろけを取れる射撃兵装を装備している。
  • 高い機動力を誇る。
  • 近距離・遠距離共に戦える。
  • 高い耐久力を誇る。
  • 緊急回避がある。

上記の内容が強襲機を使っていく上で、最低でも3つ以上該当する機体がお勧めの機体です。

汎用機:お勧め機体!!

ジム・トレーナー

コスト200:地上の200コスト最強の汎用機ですね。宇宙でも200コストでは上位の機体です。


ザク・マインレイヤー

コスト200~300:低コストでは希少の宇宙適正機体。宇宙適性を持っている事が強み。


ザクⅡS型

コスト200~250:マニューバーのスキルは宇宙では生かしやすいスキル。低コスト帯なら適性が無くても問題ないです。マニューバーを上手く活用しましょう。


ジム・コマンド(宇宙専用)

コスト250~350:宇宙適正持ち。250~400コストまで幅広く運用出来る安定した機体。初心者お勧めの汎用機です。


リック・ドムⅡ

コスト350~400:低コストでは数少ない強制噴射持ち。豊富なよろけ兵装を持っており、低コスでは最強候補の一機です。


ジム・インターセプトカスタムFB

コスト350~400:緊急回避がないですが、リーチの長い下格や豊富で強力な兵装が魅力。マニューバも持っています。低コス最強候補。


ペイルライダー(空間戦仕様)

コスト400~450:近距離中距離ともに火力が取れやすい機体。コスト400帯では最強候補の一機。


ペズン・ドワッジ

コスト400~450:2種類のよろけ武装はビーム兵器。宇宙400コストでの汎用最強候補の一機。


ブルーディスティニー3号機

コスト400~450:宇宙汎用機最強候補の一機。ミサランを駆使した接近戦法は相変わらず強いです。


高機動型ザク後期型

コスト400:ドバランは微妙。主兵装はバスーカがお勧めです。バランサーの無い本機は宇宙では問題ないです。スラスピの早さが魅力。


高機動型ゲルググ(VG)

コスト450:豊富な兵装と高い機動性は宇宙ステージでも活躍しやすいです。運用が若干難しい機体ではあります。


高機動型ゲルググ

コスト450~500:豊富な兵装と高性能のバズーカを所持。宇宙向けの性能をしている為扱いやすいです。ただゲルググ特有の人ボックスの大きさがネック。


アレックス

コスト450:主兵装はビーム・ライフルを推奨します。中距離戦からコンスタントにダメージが取れる汎用機です。


ガルバルディβ

コスト450~500:宇宙では更に高い運動性を誇ります。高い火力と高速の下格闘を武器に接近戦を仕掛けていきましょう。


サイコ・ザク(TB)

コスト500~550:高機動かつ豊富な兵装にして火力も高い機体ですが、撃たれ弱く中級者以上向けの機体。中距離戦からダメージを取っていく機体です。


ガンダムMK-Ⅱ

コスト500~550:高水準の高いスペックを誇る機体。接近戦を得意とし高火力のサーベルに強連撃と強判定の格闘戦が最大の強み。


リック・ディアス

コスト500~550(500):地上同様に宇宙でも強い機体です。豊富で優秀なスキルと火力・耐久力・機動性を高水準のスペックを誇ります。


ガンダム試作3号機ステイメン

コスト550:地上と宇宙共に強い汎用機。要塞ステージ推奨。機動力があるので扱いやすくてお勧めです。


ジオング

コスト550:装甲が硬く豊富なスキル等々スペックは優秀。兵装もトリッキーで暗礁ステージでは脅威の機体。ただ操作性は若干難しく練習が必要。宇宙最強汎用機の一角。


ガンダム試作1号機Fb

コスト550:主兵装は【試作大型ビーム・ライフル】の兵装がお勧め。宇宙最強汎用機体の一角。中距離戦が最も得意です。


※得意不得意がありますので、個人差は勿論あります。どちらかと言うと初心者よりの紹介です。

今回の汎用機のお勧め要素として、共通して言えるのが

  • スキル:格闘連撃あり
  • スキル:緊急回避あり
  • 宇宙適正あれば尚よし
  • その他付加スキルあり(マニューバー等)
  • 格闘判定が【強】があれば尚良し
  • 高い火力の兵装や補正を持っている
  • よろけを取れる兵装を持っている
  • 機動力がある

最低限のスキルや火力(兵装・補正)と高めの機動性は欲しいところです。何か欠けると少し弱く感じます。前線を張る機体ですので求める物も多いです。

支援機:お勧め機体

ジム・キャノン

コスト200:地上ではパッとしない機体でしたが、宇宙ステージの低コスト帯では支援機の筆頭機体です。


ジム・キャノン(空間突撃仕様)

コスト250~300:名前に騙されない様に。突撃はせず後方からの支援が強い宇宙専用機。シンプルに強い低コスト支援機最強格。


ギガン

コスト200~250:低コスト帯では唯一の高性能AMBACを持つ、高機動な運用が可能な支援機。ガトリングをバラまいているだけでも低コスト帯では脅威になります。


ビショップ

コスト350~400:サイコミュ兵器は強力。高い機動力と低コスト帯にはビーム兵器が汎用機には効果的です。


ゲルググ・キャノン

コスト450~550:宇宙適正あり。宇宙では最強支援機の一角の機体です。中距離・遠距離ともに火力が取れる支援機。耐久力があるのが最大の強み。


ゲルググJ[イェーガー]

コスト450~550:高射程に高機動。オールランドに立ち回る事が可能な支援機です。耐久力があるのも強み。でも宇宙適正は無いです。


ガンダム試作4号機

コスト550:初代無制限コストの支援機の救世主。以後550の支援機が続出していますがトップは未だ継続中。中距離戦が得意です。


スーパーガンダム(NEW)

コスト550:後方からの遠距離支援がお勧めです。高い機動性とバルーンを使ったステルス機能も魅力。エイムに依存するので安定した強さは無いです。


※得意不得意がありますので、個人差は勿論あります。どちらかと言うと初心者よりの紹介です。

今回の支援機のお勧め要素として、共通して言えるのが

火力が高い事&カット等の支援行為がしっかり行える事。コレに尽きると思います。

高いコストになるにつれ宇宙での支援機の需要が薄い印象はありましたが、最近の高コスト支援機は機動力のある機体が多く登場しており、結果的に宇宙でも活躍しやすい環境になってきています。




まとめ

  • 強襲機:前線を切り抜けて支援機を倒せるだけの、火力や手段が豊富な機体。
  • 汎用機:前線を張る役割として、最低限のスキルと火力を持っている機体。
  • 支援機:チーム全体の火力として、追撃やカット等がしっかり行える機体。

その他にも最低限必要なスキル【宇宙適正】【高性能AMBAC】は必須です。更に高コストにいくにあたって【強制噴射】があると更に良しと言った感じですね。強い機体を使うのはバトオペ2を楽しむ上での近道です。ゲームはプロセスも大事ですけど結果が大事。戦いに勝つのが一番の喜びだからですよね。是非参考にしてみてください。

地上Verの記事もあります。

【バトオペ2】2020年最強環境機体【地上Ver】随時更新してます。
最強環境機体と推奨コストを紹介します。また各属性のお勧めのカスタムパーツについても詳しく紹介しています。レーティングは勿論、シンプルに勝ちたい方へ伝えたい記事です。