バトオペ2攻略 ジム・ナイトシーカー(V)の評価について解説

GAME-ゲーム-

こんにちはしまうまです。

2020年9月10日にジム・ナイトシーカー(V)が登場しました。500コストスタートの強襲機です。分類でいうと…ステルス機になる機体ですね。Vってのは…特務部隊「ナイト・イェーガー隊」の隊長であるヴァースキが搭乗していたからVらしいですね。個人的にはV=ビクトリーってな感じで、勝利を呼び込む強襲機であって欲しいなぁと感じますが。そんなジム・ナイトシーカー(V)(以後:夜鹿V)について解説していきます。

機体スペック

スペック解説
  • 装甲面(HP/各耐補正):〇:耐格闘補正が壊滅的に低い点は弱み。ただ…それ以外の数値は結構優秀。耐格闘補正はカスタムパーツでそれなりに補えるので、カスパの所持にも影響はありますが大きな問題でもないです。合わせて細身のヒットボックスとシールドを持っているので意外に生存力は高めの機体。
  • 攻撃補正面:△:バランス型。格闘で火力を出していく機体なので格闘補正多めの7:3くらいの割り振りが良かったかも…。
  • 機動力面(スラスター/旋回/スピード/スラスピ):〇:旋回速度は地上適正により75の数値にまで向上します。その他性能も悪いわけではなくて、使っていて大分使いやすい印象。ただ…適性があるとは言え初期スラスターが60なのは低く感じるかも…。
  • 格闘優先度:×:中判定です。強襲機としては痛手…。とは言っても判定が関係ないウミヘビがあるし、混戦でブンブン格闘を振っていく機体でもないので、そこまで痛手でも無いかも。
  • 適正:◎:地上適正持ち。スラスター関係の回復速度や消費量、旋回性能の向上など….メリットしかない。
  • カウンター:◎:連続格闘。強カウンターの部類ですね。強みです。

スキルについて

スキルを一部抜粋して解説
  • マニューバーLv2:高速移動時は射撃攻撃による即よろけではヨロけず、蓄積よろけで計算されるマニューバーの上位性能。蓄積よろけを約95%に抑え、ダメージも10%カットしてくれます。
  • 強制噴射Lv2:高速移動を高速移動でキャンセルする事が出来るスキル。(スラスターをある程度消費する事で)使い方によっては例として、右へ高速移動した後に急な左への方向転換も可能です。強制噴射Lv1の上位性能で、スラスターの消費も抑えめになっています。
  • 緊急回避Lv1:高速移動ボタンを2回連打する事で一時的に無敵状態で回避行動が取れるスキル。使用後は一発でスラスターがオバヒしてしまうデメリットもあります。ステルス機としては初の緊急回避所持機体。このスキルが無いと最近の高コスト強襲機は厳しいですよね。
  • 滑空機構Lv2&空中制御プログラムLv3:空中制御はジャンプ時や空中時に高速移動が出来るスキル。Lv3の性能なのでスラスター消費も50%にカットされています。更に滑空機構のスキルで空中での落下速度が低下しているので、空中を飛び続けるような疑似体験が可能。
  • 墜落抑止制御Lv1:空中版のマニューバーの様な性能。即よろけでは落ちず蓄積よろけで計算。特に恩恵を感じるのは垂直ジャンプ時の高台支援機を狙う状況ですね。(空中制御によるブースト移動時はマニューバーLv2の性能が働くので)
  • ステルスLv1:攻撃しなければ敵のレーダーに捕捉される範囲を100m 以内に減退させるスキルです。ただアンチステルス機体が敵にいた場合は効果がなくなります。(ゾックなど…)この機体はこのスキルを最大限に活かして行きたいですね。
  • マーカー:味方の支援砲撃発動時に着弾座標役になれるので、「俺ごとやれ!!」みたいなイケメンスキル。実際はかみ合わないことが多い空気スキル….。




兵装解説

主兵装はフェダーイン・ライフル[先行型]とジムⅢ用ビーム・ライフルの2種類を換装出来ます。

フェダーイン・ライフル[先行型]

威力射程ヒート率発射間隔OH回復切替時間
2100(2500)450m(550m)55%(95%)1.5秒15秒0.5秒
  • 集束しなければ即よろけ効果がなく、移動射撃が不可の静止のみのビーム兵装。発射時の硬直も若干長め…。
  • 装備する事で格闘兵装「F・R[先行型]付属B・サーベル」も使用可能になります。
  • 集束時間1.5秒:集束射撃で即よろけ効果があります。ただ集束は静止限定…。(移動しながらの集束は不可)集束射撃には貫通効果が付与されます。
  • 蓄積よろけ値50%:2発命中で蓄積よろけが可能(ダメコンやマニューバーLv2には不可)
  • よろけ値が50%だし、1.5秒間隔で射撃が出来るので一見強そうですが静止射撃という点がネック。また射撃時の硬直も長めなので扱いが難しいかも…。

ジムⅢ用ビーム・ライフル

威力射程ヒート率発射間隔OH回復切替時間
1900350m90%3.5秒17秒0.77秒
  • ジムⅢを入手する等の別途入手必須なビーム兵装。
  • 移動射撃が可能な、集束無しでも即よろけ効果があります。
  • よろけ値20%:蓄積よろけに関しては低性能。
  • オバヒはしますが3.5秒間隔で即よろけが取れる点は強み。
    逆にオバヒをさせたくない場合の発射間隔は9秒前後の間が必要です…。
  • 高性能とは言い難い即よろけ兵装ですが、接近戦型の本機にとっては相性が良いかも….。

頭部バルカン[改修型]

威力射程弾数発射間隔OH回復切替時間
70150m60発450発/分6秒0.5秒
  • 一言でいうと….普通のバルカン。移動やブースト射撃が可能な実弾兵装。
  • よろけ値2%:50発命中で蓄積よろけが取れますが現実的では無いです。
  • 主にミリ削りや不足分の蓄積よろけを取りたい場合に使用。ショトカから排除してもよいですが、「サーベルの次」ってな感じで兵装切替方法は覚えておきましょう。

ウミヘビ

威力クールタイム切替時間
13006秒0.5秒
  • ワイヤーを伸ばして敵MSへ叩きつける様な格闘兵装。射程は100mです。
  • 命中で強よろけ効果のある兵装。(強よろけ=膝まつく)
  • 命中でジャミング効果により20秒間のレーダー阻害効果もあります。
  • 命中しなかった場合の硬直がかなり長め。
  • ブーストウミヘビも可能。
  • シールドだろうがマニューバーだろうがヨロけさせる事が可能ですが、生当ては若干難しいかも…。
  • レティクルを合わせていたら零距離の密着状態でも命中させる事が可能。

ビーム・サーベル[強化]

威力クールタイム切替時間
19002.5秒0.7秒
  • 威力は低いですが、格闘モーションが非常に優秀なサーベル。
  • 連撃補正あり:2撃目60%(+10%)/3撃目36%(+11%)連撃する事で威力が微増します。

ビーム・ダガーx2

威力クールタイム切替時間
19003秒0.5秒
  • 威力は低めですが、連撃補正が高め。(強連撃)
  • 連撃補正:2撃目80%(+30%)/3撃目64%(+39%)連撃する事で威力が向上します。
  • 方向補正:横格闘100%(+25%)横格のみ補正が緩くなっています。
  • モーションはプロトタイプガンダムのビーム・サーベルx2と同じです。
  • リーチはN格と横格は短いですが、下格闘は全身しながら切りつけるので案外長め。
  • サーベルと合わせて使う主力の格闘兵装なので、使用頻度は高め。

F・R[先行型]付属B・サーベル

威力クールタイム切替時間
23004秒0.77秒
  • 主兵装にフェダーを装備すると使用が可能な格闘兵装。(ジムⅢBR装備の場合は未所持)
  • スキル:格闘連撃制御の効果がなくなるので、単発格闘のみ。
  • 方向補正:横格85%(+10%)下格闘160%(+30%)
  • N格闘の発生&リーチが長いので、生当て格闘がしやすいです。その後よろけ継続からウミヘビ当てるも良し。サーベルで寝かすも良し。攻撃の起点にとしての使用がオススメ。
  • 下格闘の補正が高いのでコンボには組み込んでいきたいところ…。ただ下への判定が微妙なので、段差のある場所ではスカりやすいかも…。でもリーチは長くて優秀。