バトオペ2攻略 弱い? ボリノーク・サマーンの評価について解説します。

GAME-ゲーム-

こんにちはしまうまです。

2020年5月28日にボリノーク・サマーンが登場しました。(※以下Bサマーン)地上と宇宙の両用機で初の500コストスタートの強襲機です。ガンダムシリーズとは思えないフォルムですよね。これはシロッコが開発と設計をするPMXシリーズで、既成概念にとらわれない独創的な設計により高性能を実現しています…だそうです…。
名前の元ネタが「森のクマさん」であるのも一部では有名な話。また登場して2時間で弱体化を受ける歴史を作った話題の機体でもあります…。そんなB・サマーンの評価について解説します。

機体スペック

スペック解説
  • ボディ:非常に大きくて目立ちます。その為マップの障害物にも引っ掛かりやすくてモタモタする事も..。また大きすぎるヒットボックスは、下手な射撃でも当たってくれる優しい趣きボディ。
  • 耐久面:機体HPはトップクラスの性能です。でも射撃に対する耐性が低いので案外脆い機体。
    ただ耐格闘補正は高めの部類なので、対B・サマーンの場合は格闘追撃よりも射撃追撃の方が火力が出たりします。(リック・ディアスの様な機体なら特に)
  • 攻撃面:格闘寄りの性能。2種類の格闘を駆使して火力を出していく機体です。射撃でどうにかこうにかする様な機体では無くなったので、格闘全フリの補正でも良かった印象です。
  • 機動力・運動性:インファイト主体の本機としては、スラスター量が少ないのが地味にネック。ただ大きい機体のわりには移動速度やスラスピは速い性能です。(大きくて実感しにくいですが)
  • 格闘優先度:強判定です。そうでないと強襲機は本当に終わります…。
  • 適正:宇宙適正持ちです。耐ビ補正が低く、当てやすいボディをしているので、宇宙は厳しそうです。ただ今回導入された廃墟コロニーでは、マニューバー&ダメコン&偽装伝達装置LV2でゴリゴリイケる印象。
  • カウンター:特殊カウンターで強いです。

スキル:抜粋して解説
  • ダメコンLV3:蓄積よろけまでの値が200%となり、この機体の強みの一つ。ただ強よろけ効果やダウン効果の攻撃(下格)には無力です。
  • マニューバーLV2:マニューバーの上位性能。高速移動中はよろけ効果の兵装ではよろけなくなります。更によろけ値を95%へ軽減。ダメージも10%軽減してくれます。ダメコンと合わせる事で高速移動のこの機体は止めにくいです…。ダメージは吸いますが..。
  • 右部・背部特殊緩衝材LV2:背中と右手のカニの様な装備品へのダメージを 15% 軽減してくれます。この機体の場合は全身にソレ欲しいですけどね…。(やり過ぎか…。)
  • マーカーLV1:味方がこの機体に向けて支援砲撃が出来る様になります。「俺ごとやれ!!」みたいなイケメン過ぎるスキルですが、大体は無視されて終わる空気スキル。または勝手に狙われて落とされるのがオチ。その意味を指すチャットのセット推奨です。
  • アンチジャミングLV2:MS搭乗時限定で敵のジャミング Lv2以下を無効化にし、上位ジャミングに対し半径 150m で無効にします。
  • 偽装伝達装置LV2:敵軍のレーダー上で、自分が敵の友軍扱いになります。効果は 250mです。攻撃時は一定時間解除されますが、集束・タックル・カウンター中は効果が継続します。
    ヘイトが高いこの機体にとっては生命線のスキルです。上手く使っていきたい所…。
  • 耐爆機構緊急回避が無いのがネックです。撃墜の爆風に当たるだけでもピンチに…。

兵装一覧

B・サマーン用ビーム・ガン

威力射程ヒート率よろけ値OH回復切替時間
700(1000)300m50%(90%)40%(60%)15秒0.77秒
  • ナーフをくらった問題のビームガン…。ノンチャ2発かフルチャ1発でシールド越しでも余裕でよろけが取れる性能….でしたっ!(過去形)
  • 集束時間4秒:フルチャで即よろけが可能です。
  • ノンチャのよろけ値40%:3発ヒットで蓄積よろけが取れます。(その場合OH)
  • フルチャのよろけ値60%:フルチャ→ノンチャで蓄積よろけが取れます。(その場合OH)
  • 威力はイマイチですが、よろけを取るきっかけの兵装として、唯一信頼できる兵装なので重宝します一応…..。

肩部グレネード・ランチャー

威力射程弾数よろけ値リロード切替時間
150350m12発18%15秒0.5秒
  • 弾数は、両肩から同時発射されるので実質6発です。
  • ブースト射撃が出来て優秀に見えますが、BD2の様な運用は不可です…。
  • GLAのミサランと似た射線で飛んでいく射撃兵装。
  • GLAの様な高い火力では無いので、追撃としては微妙…..。
  • 6発当たれば蓄積よろけが狙えますが、それは直線状の敵への話。横へ高速移動する敵にはほぼ当たりません。

B・サマーン用B・トマホークx2

威力CT切替時間
24002.5秒0.77秒
  • 両手に斧を持つ、アクトザク指揮官仕様と同じモーションです。
  • 横格闘は1本ずつ判定があるので、2本当たって100%の火力になります。(50%×2)
  • 下格闘は大振りな振り下ろしモーション。隙だらけですが当たれば高ダメージの200%補正
  • 強連撃持ち:3連撃目の補正は35%(+10%)です。

ビーム・サーベルx2

威力CT切替時間
18002.5秒0.77秒
  • 体がデカ過ぎて「つまようじ」にしか見えないサーベル。
  • 下格よりもN格闘の方が方向補正が高い。(狙いなのか、バグなのかは不明)
  • N格闘には1本ずつ判定があります。右手は突き刺し、左手は左に振り払うモーションです。1本あたり100%の補正なので、2本当たれば200%の補正になります。(コレもバグじゃないですよね?予期しない数値じゃないですよね….?)
  • N格闘を2本上手く当てられるかが肝。敵の左腹部に当てるイメージで振ると2本当たりやすいです。
  • 横格闘はトマホーク同様に1本ずつに判定があるので、2本当たって100%の火力になります。(50%×2)
  • 下格闘の補正は130%と平均の数値。BD2と同じモーションで判定が優秀。