関連コンテンツ

【バトオペ2】ハイゴッグの機体評価について解説

GAME-ゲーム-

さぁ来い!戦い方を教えてやる!

こんにちはしまうまです。

2月27日に新しく配備された新マップ北極基地でプレイはされましたでしょうか?戦場の直径が700mと狭くて近寄りにくい高台が豊富なマップ。うすうす感じている方も多いと思いますが支援機が有利を取りやすいマップです。それに対し高コストではグフフライトの需要が更に高まっています。今回は北極基地で殉職されたアンディを敬い、個人的に得意なハイゴッグについて評価と解説をしていきます。

機体スペック

  • 機体HPが多く射撃兵装に対しても耐性は高め。
  • 耐格闘補正が極端に低いです。
  • 地上適性を持っています。

その他スペック

旋回速度(地上)速い
格闘優先度強判定
カウンター連続攻撃
  • 旋回速度は強襲機の平均と同等で速いです。
  • 案外に知られていないのが強み。強判定持ちの汎用機です。

スキル一覧

  • 低コスト帯では珍しい緊急回避LV2持ちの機体です。
  • マニューバーも持っており生存能力は高めの機体。
  • 最近追加された肩装甲特殊緩衝材のスキルは持っていません。

兵装解説

HG用ビーム・カノン

威力射程ヒート率発射間隔OH復帰切替時間
400300m25%267発/分15秒0.5秒
  • 移動方向によって右腕から発射と左腕から発射が変わる仕様。
  • レレレ撃ちが非常にやりにくい。
  • よろけ値は40%:3発ヒットで蓄積よろけが取れます。
  • ヒート率が低くて連射が可能です。4発迄ならOHしません。
  • 主に牽制や追撃としての運用がメインです。

魚雷発射管x4

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
500150m4発8秒10秒2秒
  • 即よろけ兵装。移動&ブースト射撃が可能です。
  • 一度に2発発射するので消費スピードと威力は上記の数値の倍です。
  • 取り回しは悪いですが、マニューバーを駆使したごり押し戦法が可能で強いです。
  • 弾速は遅いです。ブースト射撃していたら追い抜いてしまうほど…(冗談)

腹部120mmマシンキャノン

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
100200m30発512発/分6秒0.7秒
  • よろけ値5%:20ヒットで蓄積よろけを取る事が可能です。
  • バルカン系の中では性能は優秀な部類。
  • 発射レートが速く2~3秒でよろけを取る事が可能です。
  • ブースト射撃が可能なのでマニューバーを駆使したごり押し戦法が出来ます。

ハンド・ミサイル・ユニット

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
2500400m1発20秒2秒
  • アンディが最後にシャトルに向けて撃ち込みたかったミサイル…
  • ちくわの様なミサイル。
  • 爆風がある即よろけ兵装
  • 移動撃ちは可能ですが、原作の様にブースト射撃は不可。
  • 単発のみですが火力が高くハイゴックでは最も射程があります。
  • たまに変な方向に飛んでいく謎仕様。(経験談)

ハイゴッグ用バイス・クロー

威力CT切替時間
16002秒0.5秒
  • 下格闘補正は2段格闘で驚異の260%補正です(130×2)
  • 兵装の威力はイマイチですが、下格闘を振っているだけで高い与ダメが出ます。
  • 下格闘のモーション中で途中キャンセルが可能です。
  • 下格闘は段差に弱く、当たらない場合があります..。