個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】グフ・カスタムの機体評価について解説

GAME-ゲーム-

こいつは・・・エースだ!!

こんにちはしまうまです。

今回は350~550コストの強襲機:グフ・カスタムについて解説をしていきたいと思います。グフカスのイメージって…後方からガトリングをバラまいているイメージが根強い機体。いや…!!バラまくことしか出来ないグフカスは…はっきり言って…強くないです。(評価終了…)
そんなグフカスでも使い方次第では強いかもしれない機体に変わります。今回は強く運用するコツも含め紹介していきます。

機体スペック

  • 撃たれ強い部類の強襲機。耐格闘補正が高くシールドを装備しながらも機体HPも多いです。
  • 攻撃補正が射撃向きの機体。格闘の補正が低いのが少しネック。

その他スペック

旋回速度普通
格闘優先度強判定
カウンター連続格闘
  • 旋回速度は強襲機の中では遅い部類です。
  • 格闘判定は強判定。アクセラ持ちなのである意味+強判定の様なもの。でも中々鍔迫り合いのアクションが発生しないのがネック..。

スキル一覧

  • 格闘の連撃は強連撃持ちの機体です。
  • アクセラのスキルにより強判定機体と鍔迫り合いが起きた場合にも先に行動を移す事が可能なので読み合いが有利になります。ただ鍔迫り合いが中々起きない…。




各種兵装の紹介

ガトリング・シールド

威力射程弾数リロード時間切替時間発射間隔
120250m80発10秒1秒 450発/分
  • 悪いイメージしかないですがバルカン(ガトリング)系武装の中では強い部類の兵装です。高威力/高射程/高レート/取り回しも中々なガトリングです。
  • よろけ値が5%:20発で蓄積よろけを取る事が可能です。

強いかは別として・・

ヒート・ロッド【強化型】

レベル威力CT切替時間効果
116006秒0.5秒大よろけ
  • グフカスタムを使用する場合、人によってもっとも差がでる兵装。
  • ヒート・ロッドは格闘判定の静止打ち。
  • 撃つ時は静止しますがダッシュ撃ちも可能です。(バランサーの効果で)
  • 格闘扱いですがカウンターは取られません。
  • ヒット時は大よろけを与えることが出来ます。

3連装ガトリング砲

威力射程弾数リロード時間切替時間発射間隔
80150m30発6秒0.75秒 360発/分

ガトリング・シールドのおかげで影が薄い兵装ですが切替時間が速いのが特長です。運用としては、コンボ中の与ダメ稼ぎやミリ削りなどの用途はあります。

強いかは別として・・。

ヒート・ソード[改修型]

レベル1威力切替時間CT備考
122000.5秒2.5秒連撃補正優遇あり
  • このソードの最大の長所はN格のモーションです。発生が速めでヒット範囲が優秀です。
  • 横ぶりですが、下方にも判定が大きめにあるので倒れている機体にも当たります。
  • 強連撃の補正あり:2撃目60%(+10)3撃目35%(+10)




運用について

1対1のタイマンが最も力を発揮する機体です。

支援機と1対1のタイマンの状態を作る意識が一番大事です。基本的にはガトリングを巻き続ける行動はお勧め出来ません。

ガトリングを常にバラまく行動は『私ココにいます!』と言っているようなもの…。汎用機に狙われたらすぐに撃墜される機体なので止めましょう。

常に「ロッド」や「サーベル」を構えた状態を維持し、極力ヘイトを下げた立ち回りをお勧めします。
ヘイトを下げ支援機に接近する事が出来たら下記の様な動画のおしゃれコンボが可能になります。その時のグフカスによる『火力が低いなんて言わせない』コンボが炸裂します。

2連撃で留めていますが3連撃でも可能です。強力ですがタイマンの状況では無いと出来ません。よろけ継続を利用して、よろけが復帰したと思ったらロッドで強よろけの後に渾身の格闘を当てています。

ヒートロッドの生当てのコツ

  • 敵機の射線の視覚外から撃ち込む
  • 相手の行動を先読みして偏差撃ちでロッドを撃ち込む
  • ブースト移動から接近した至近距離でロッドを撃ち込む

当たり前の事を記載しています。どの兵装にも言えますが完璧に当てるコツというのはそもそもありません。でも当てやすい状況を作る事で、射線が自分に向いていないのなら誰でも当てれます。

上記で記載した様にヘイトを溜めない立ち回りをする事が重要になります。
相手の射線にいない、死角からのロッドを打ち込む。読みやすいタイマンの状況を作るなど、ロッドを当てやすい状況に持ってく事を意識すれば、必然とロッドの生当てのヒット率は上がります。

生当て格闘をガンガン振っていこう

支援機に接近出来たら読み合いが始まります。グフカスタムの優秀な【N格闘の格闘範囲】を有効に使っていきましょう。
接近したら敵の手前で格闘を振りたくなりますが、格闘はあえて振らずに敵の横を通り過ぎるくらいまでブーストで接近してみましょう。この時に敵の使っている兵装と行動を見て瞬時に判断・対処していきます。

支援機のとる代表的な自衛行動は..

  1. 格闘を振ってくると読んでタックルを使ってくる。
  2. 通常のよろけ射撃兵装で対応してくる。
  3. 格闘による自衛をしてくる。
  4. あえて何もしない。

グフ・カス側の対応。

  • ①をさせたら勝ったも同然です。全力でコンボを叩き込んでいきましょう。
  • ②をしてきたらチャンスです。マニューバーにその行動は無意味です。正面から強気に格闘を振ってきましょう。
  • ③:一番不意を突かれるパターン。敵が格闘兵装を装備していた場合この選択肢が来ると考えた方が良いです。その場合は強判定の格闘を振りましょう。カウンターでも良いです。
  • は完全に読み合いですね。ここがグフカスの真骨頂。敵の横を通り過ぎてから発生の早い意外な角度から放たれるN格闘を当てましょう。

読み合いが面倒だと感じたら正面から格闘を振るのもアリです。支援機のカウンターでは大したダメージにはならないのでリスクは低いです。ただ周りに汎用がウジャウジャいる状況は別です…

お勧めのカスタムパーツ

※コスト500のグフカス画像ですが、基本のコンセプトは変わりません。
耐久面の強化を行う事で普段は撃墜されていた様な場面でも生き残ったり、支援機カウンターを取られもダメージが気にならなくなります。撃墜される前に支援機1機は必ず落とす意味合いで耐久面を強化しておきましょう。
ノリス大佐の様に、最後は散っても支援機を倒せば勝ちなのです。

勝った…..!!

まとめ

  • 耐久力は高めの強襲機
  • 強連撃持ちの強襲機
  • ヘイトを溜めない立ち回りを意識。
  • 汎用機とは絶対にやり合わない。
  • ガトリングをずっとバラまかない。
  • 支援機とタイマンの状況を作る事を意識する。
  • コンボは最低限出来る様に練習しておく。
  • ロッドの【生当て】が行える様にする。
  • ヘイトとタイマンを意識すればロッドは当てやすくなる。
  • カスタムパーツは耐久面と火力の強化
  • 原作の様に支援機を倒せば実質勝ち。
  • ノリス大佐の様に鮮やかに散っていこう。

こんな感じにまとまりました。

グフ・カスタムを上手く運用するコツを紹介する記事でした。少しでも参考に慣れたら嬉しいです。でもグフカスをレーティングマッチで使用するのは控えた方が良いかもしれません。タイトルの様に『こいつは…地雷だ!!』と言われかねないです。
同じガトリングなら5号機の方が遠距離射撃の火力や射程で上回りますし、同じグフならグフフライトの方が強襲の仕事をしやすいからです。グフカスには次回の強化に期待しましょう..。