個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】高機動型ゲルググULの機体評価を解説

GAME-ゲーム-

『そろそろ目を覚ましても良いだろう?幻獣どもよ』

こんにちはしまうまです。

2019年10月24日(木)14:00より配給開始された『高機動型ゲルググ(UL)』LV1~2(地上/宇宙両用機体の450・500コスト)が登場しましたね。

この機体はキマイラ隊『青き雷光』ユーマ・ライトニング中尉が搭乗した機体です。

この機体の特徴としては[簡易式ミサイル・ランチャー]…【通称ドバラン】を装備できる初のゲルググタイプでもあります。

ドバラン。。いやな響きだ!!

今回の新機体どういった機体なのでしょうか?詳しく解説していきます。

機体のスペック

機動力があり耐射撃補正が高めです。耐格闘や機体HPも悪く無いですね。

その他スペック

旋回スピード(地上)数値不明/早い
旋回スピード(宇宙)数値不明/早い
格闘判定
カウンター蹴り上げ

スキル一覧

 

450帯汎用ゲルググ達と比較

機体名機体HP耐実弾耐ビーム耐格闘射撃補正格闘補正スピードスラスター
高機動型ゲルググ(UL)15,000191915183013075
高機動型ゲルググ15,000152013202513070
高機動型ゲルググ(VG)15,00010258251513070
ゲルググM指揮官機16,500142420252013070
先行量産型ゲルググ16,500162012232213055

【高機動型ゲルググ(UL)】は、バランスの取れた耐装甲値と高い機動力。また格闘補正が高い点にも注目。テーマは格闘タイプのゲルググって感じでしょうか。



兵装の紹介

  1. ゲルググ用ビーム・ライフル(ビーム兵器)
  2. ジャイアント・バズ(威力重視のバズーカ)
  3. 簡易式ミサイル・ランチャー(迷惑ミサイル)

副兵装:腕部3連装ミサイル・ポッド

威力弾数射程切替時間リロード時間
4005300m0.77秒8秒

4発ヒットで蓄積よろけを取れます。連射レートが速く1秒も掛からない時間で【よろけ】を取る事が可能です。1発だけ残っていても仕方がないので、5発一気に発射するくらいでOKです。

ビーム・ナギナタ

威力CT切替時間
20002.5秒0.5秒

本機の最大の魅力です。下格闘のモーションとその火力に注目。格闘モーションは踏み込みをしながら右下から上へ振り上げ、更に少し踏み込んだ後に左下へ向かって振り下ろす独特なモーション。

動画のクオリティーは置いといて(最後の追撃はずすとか…気まずい空気が流れます。)格闘補正が100%を2連撃=200%の為、火力が高いのが特徴です。

これって..汎用機の中でも最強クラス?

下格闘のモーションには慣れが必要です。コツは連邦のサーベルで当てる間合いから少し離れた位置がお勧めです。下格闘1発目は向かって右寄りに、2発目は向かて左寄りに視点を回転させてながら行うと当てやすいです。

 




機体評価

上手く使えば、強い機体だと思います。

  • 快適な足回り。特にスラスタースピードが速い。
  • ミサイル・ランチャーの弾速が早くて使い易い。
  • やはり下格闘が当てにくい(要練習)
  • 既存の高機動型ゲルググと同じ使用感。

下格闘のモーションはクセが強くカットされる場面も多いです。下格闘をいかに安定して当てる事かが大切になり、それによってプレイヤーによって差が生まれ与ダメも変わってくると思います。

運用について

基本は前線で積極的に戦いましょう・

格闘判定は「中」でマニューバーも無ければアクセラも無いので強要はしませんが、高コストのゲルググ系の中では、近接格闘特化型タイプと理解して運用すべきかと思います。

カウンターを取られてもいいので、スラスタースピードを生かした『生当て格闘』を振っていくのもアリかと思います。

お勧め主兵装は・・

お勧めの主兵装はジャイアント・バズです。その他の兵装と比べても運用がしやすく、格闘を当てていく上でハズーカの装備が運用しやすいです。

「ジャイアント・バズ」の他にもミサイルポッドを駆使し【よろけ】をとった後、下格の追撃のコンボでも十分与ダメが取れるので、ガンガン攻めていきましょう。

他の主兵装も決して悪くは無いのですが..

射撃補正が低めで格闘補正が高い機体です。ゲルビーやドバランは機体コンセプトと噛み合っておらず、あまりお勧め出来ません。

【ゲルググ用ビーム・ライフル:通称ゲルビー】は、無人都市など広いMAPでは使える兵装だとは思います。ただ【1発即よろけ】の性能が無かったり、広いヒットボックスの本機は、被弾によりチャージを無効化にされる状況が多いのがネックです。

【簡易式ミサイル・ランチャー:通称ドバラン】は、2発ヒットで【よろけ】を取る事が可能でですが1発1発の発射間隔が遅く、2発を的確にヒットさせる事は難しいです。(特に左右に動く敵機には)

結果的に4発バラまく羽目になり易く、致命的なドバランの長いリロード時間だったり、仲間もろともミサイルを打ち込む行為(FF)になり得やすく、装備は控えた方が良いかもしれません。

  • この機体の弱い部分

ゲルググの哀しみ・・ヒットボックスの大きさですね。全体的にバランス良く耐性が高いとは言っても、ヘイトが溜まりやすく、ヒット面積が広い為、結果的に脆く感じるかもしれません。立ち回りは難しい機体です。

兵装も『ジャイアント・バズ』をお勧めしていますが、『なぜ取り回しが優秀な高機動型G用ロケットランチャーじゃないんだ・・』と思っています。ジャイアントバズはバズーカ系の中でも、取り回しが悪い部類なので、その点がネックです。

この機体は、機体性能は高い反面、主兵装がどれもイマイチな印象は受けます。兵装はそれなりに優秀なので別に良いのですが。

お勧めのカスタムパーツ

スラスター数値が、初期で75ですので、スロット数も大分節約できますね。この機体の弱点は大きなヒットボックスですので、機体HPや脚部特殊装甲の強化、また前線で戦う機体ですので耐格闘を底上げも行っておきましょう。おススメです。

ちなみにドバラン装備の場合はこんな感じです。

【クィックローダーLV3】の装備でリロード10%短縮しています。

ドバランは勿論ですが、ミサイル・ポッドのリロード速度がもの凄い事に…。クィックローダーLV3もお勧めな強化パーツの一つです。

まとめ

  • 下格闘補正200%の火力を持つ
  • 快適な操作性。高い機動性を誇ります。
  • 相変わらず大きいヒットボックス。
  • 迷う主兵装→ジャイバズがお勧め。
  • ドバランを使う初のゲルググタイプ→勧めない。

そんな感じでまとまりました。

ヒットボックスも大きく『ゲルググ系はちょっと..』と思っている方も多いと思います。

ですが今回を機に『そろそろ(ゲルググ)に目を覚ましてもよいだろ?』とった感じでお勧めしたい機体です。

ドバランの使用も別に良いですが、幻獣・・厳重に注意して使用すべきかと思います。