個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】ゲルググJの機体評価について解説

GAME-ゲーム-

こんにちはしまうまです。

過去は産廃機として認知されていた【ゲルググJ】についての紹介です。2019年9月19日のアップデートにより、弱機体から一気に強機体へと上り詰めた珍しい出世機体です。会社で言ったら平社員が急に課長になっちゃったくらい強くなっています。

ちなみに呼び名は【ゲルググJ→ゲルググ・ジェイ】では無く【ゲルググ・イェーガー】と呼びます。ガンダムを知らない人は仮にIQ200の東大生でも正解率は1%満たないでしょう..。なのでドヤ顔で教えてあげましょう。
そんな【ゲルググ・イェーガー】の機体評価について解説していきます。

機体スペック

高耐久にして支援機とは思えないスピードとスラスター量を誇ります。アップデートによりスピードが115→120へと強化を受けたことで、汎用機並みの歩行速度があります。※画像はLV3です。

その他スペック

旋回速度(地上)早め
旋回速度(宇宙)早め
格闘優先度
カウンター蹴り飛ばし/強カウンター
  • 旋回速度は平均以上。スピード値をみても運動性が高い支援機だと分かります。
  • カウンターは地上宇宙共に蹴り飛ばしの強カウンターです。

スキル一覧

高性能バランサー持ちの支援機です。更にタダでさえ硬い装甲を誇る機体ですが、スキルにより更に硬くなる補正があります。

  • 頭部特殊緩衝材LV2のスキルにより頭部の被ダメージに対し機体HPのダメージと頭部HPへの負荷を 15% 軽減します。(小顔の機体なのであまり関係ないかも)
  • 脚部特殊緩衝材LV1のスキルにより脚部の被ダメージに対し機体HPのダメージと脚部HPへの負荷を 10% 軽減します。




兵装の紹介

ビーム・マシンガン

威力射程ヒート率発射間隔OH復帰時間切替時間
500500m15×3%1秒15秒0.77秒

ノンチャージの場合は3点式のバースト射撃になります。5発ヒットで蓄積よろけ可能です。ダメージを取るならノンチャの方が取りやすいです。脚部破壊が1.3倍の効果があるのでダメージだけでなく脚部破壊を意識して立ち回る事をお勧めします。フルチャージにした場合は↓↓

威力射程ヒート率発射間隔OH復帰時間切替時間
2400650m85%15秒0.77秒

集束時間4秒でフルチャージになります。即よろけの効果と射程と火力も飛躍的向上します。

ビーム・スポットガン

威力射程ヒート率発射間隔OH復帰時間切替時間
250200m15%316発/分15秒0.5秒
  • よろけ値は10%なので、コレだけでは蓄積よろけは不可能です。
  • マシンガン並みの連射速度で連射が可能なビームです。
  • 自動照準補正が有るので当てやすいです。
  • 脚部補正が1.6倍となり脚部破壊に特化しています。
  • 主に追撃や脚部破壊を狙って使用していきます。

頭部バルカン[後期型]

威力射程弾数発射間隔リロード時間切替時間
250200m15%449発/分6秒0.5秒
  • 唯一の実弾兵装です。
  • よろけ値は一発あたり2%です。
  • ブースト射撃が可能。
  • 主な運用はミリ削りと逃げる敵に対し「追っかけ射撃」にも使えます。

ビーム・サーベルZ

威力CT切替時間
16002.5秒0.7秒
  • 見た目は連邦サーベルでも、ヒットモーションはナギナタと同じなので注意です。
  • バランサー持ちなので、支援機とは言えど積極的に使ってほしい兵装です。




機体評価

冒頭で紹介したように強い機体です。

ゲルググJの強み

  • 機動力がある
  • 支援機とは思えない快適な足回り
  • 耐久値が非常に高い
  • スキルでも耐久補正がある
  • 高性能バランサー持ち
  • 火力・射程共に優秀な主兵装持ち
  • 脚部破壊に特化している
  • 強カウンター持ち
  • イケメン(モチベ補正あり:笑)

ゲルググJの弱み

  • 大きいヒットボックス
  • 即よろけ兵装がない
  • 弱いと思われている場合あり(避難がくる)

ゲルググJの運用

運用は前線寄りで..

前線で火力支援として運用しましょう。後方での支援を考えるなら他の機体をお勧めします。

この機体は前線で汎用機と足並みを合わせ火力支援を行う運用が強いです。更に強襲機から身を守る事にもなるので強い立ち回りです。

前線より少し後方から常に射撃兵装で引き打ちをしていれば良い訳ではなく、積極的に格闘でダメージも量産していきましょう。その意識が高いプレイヤーと低いプレイヤーで与ダメ成績や勝率成績に差が生まれます。(気持ちの話。)
また照準は出来るだけ脚部に当てる意識を置いて戦いましょう。

支援機:2機編成がお勧め

支援機編成が【ゲルググJ】のみでは厳しいかもしれません(味方が)
アシスト(カット・よろけ)が他の支援機と比べても即座に取れる機体では無いです。この機体の最大の欠点であり、チーム戦として考えるとゲルググJ単機がいくら強くて活躍が出来ても、それがチームの勝率を高める訳ではないです。
「与ダメが15万で3冠取ったのに負けた」→仲間が役に立たなかったと考える人もいると思います。それは間違いで、自分の成績ばかりに目が行った戦いでは勝てません。

【ゲルググJ】はあくまで前線での高火力支援機として、他の支援機でアシストメインの運用をしてもらうと戦いやすいです。なので編成は支援機2機による編成がお勧めです。(出来ればの話)

お勧めカスタムパーツ

画像はLV3のものですが基本的なコンセプトは一緒です。耐久値をメインに強化し生存率を高めた強化がお勧めです。

まとめ

  • 支援機とは思えない機動力と運動性がある
  • 耐久値が非常に高い
  • 高火力&高射程で移動打ち可能な主兵装持ち
  • 即よろけ兵装が無い欠点があり
  • 運用は前線での火力支援
  • 格闘もガンガン振っていきましょう。
  • 脚部破壊も狙っていきましょう。
  • 支援機は2機編成がお勧め
  • カスタムパーツは長所を更に強化
  • ゲルググJを読める者は少ない…

こんな感じでまとまりました。

ちなみにゲルJでは脚部破壊に徹した立ち回りが楽しいです。最近の機体は脚部保護のスキルが多く出回っている傾向があってダメージ低下にはなりますが、脚部破壊は撃墜と同じく戦線離脱を意味するので良い戦法かと思います。
タイトルの様に…戦略のコードネームは「ンルン♪キキビ♪歩けなくされてこんちくしょぉぉぉ!!」略してルビコン作戦(脚部破壊)で立ち回りましょう..。