バトオペ2攻略 ガルスJの評価について解説

GAME-ゲーム-

こんにちはしまうまです。

2020年7月16日に新機体:ガルスJが登場しました。500コストスタートの汎用機で地上と宇宙の両用機です。前回に続きネオ・ジオン軍3機目の登場ですね。(ドワッジ改・シュツルムディアス..)確か原作では…..コクピットハッチが無いエアコン要らずの仕様で「(風通しが良いので)火照った体に心地よいわ!」とマシュマー様が★5の評価をしていましたね…。そんなガルスJの評価について解説していきます。

機体スペック

スペック解説
  • 装甲面:〇:機体HPは平均より高め。格闘に対する耐性が極端に高いですが、射撃に対する耐性は若干低くなっています。実際は緩衝材スキルやシールドが無く、また体が大きくて被弾しやすいので硬さは感じにくいです。カスぺ次第ではカチカチにもなります。
  • 攻撃面:〇:格闘寄りの機体で格闘の火力は中々の物です。悪く言えば射撃だけでは火力が出せる機体なので、積極的に前に出て格闘を振っていく意識が大事な機体です。
  • 足回り・機動力:〇:数値だと微妙…って感じるかもしれません。ですが…適性の関係で地上では旋回速度やスピードの上昇があり、性能が悪い機体では無いです。むしろ地上では旋回速度はトップクラス。でも体が大きいので感じにくいかも…。
  • 格闘優先度:中判定です。本来コレが普通なんでしょうが、同じコスト帯にいるMk-Ⅱやガルβと張り合うなら強判定が欲しい所…。
  • 適正:地上適性持ちです。スラスターの消費や回復速度の優遇に加え、スピードや旋回速度が地上では6度UPします。実際の地上の旋回速度は75と爆速です…。
  • カウンター:特殊カウンターです。ステイメンらと同じモーションですね。強みです。

スキル一覧

スキルを抜粋して解説
  • ダメージをカットしてくれる緩衝材スキルがないので、ダイレクトにダメージを受けます。この機体の弱みです。
  • 汎用三大スキル/回避・バランサー・連撃LV1は所持しています。
  • マニューバーアーマー持ちの希少な汎用機です。ブースト移動中は射撃による被弾時のリアクションを軽減してくれます。例えばバズが来ると読んでブースト移動するだけで、被弾してもヨロケないです。
  • 耐爆機構持ちです。近くのMSが爆散した時に生じる強よろけの効果を無効化してくれます。近接戦闘は多い本機としては助かるスキル。
  • 空中制御プログラムのスキルがありません。スキルあると思って飛び降りたらゆっくり落下…。注意です。




兵装一覧

ガルスJ用エネルギー・ガン

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
1850300m45秒12秒0.77秒
  • Eパック式タイプなのでヒート率管理ではなく弾数式です。リロード系のカスタムパーツはクイックローダーが効果対象です。
  • チャージ不要の移動即よろけ兵装です。
  • よろけ値25%:副兵装と合わせて蓄積を溜めていく感じです。
  • 低弾数だが取り回しが優秀なガルβが使うBRの上位互換の性能です。弾数が1発多くて、よろけ値も高め。また発射間隔も0.3秒短いです。ただ射程が100m短い..。(ステージによっては上位性能ではないですね…)
  • 静止射撃の際は両手で構えて射撃。移動中は片手持ちに切り替えます。モーションが地味に凝った作りをしてます..。

EG付属ミサイル・ポッド

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
700350m4360発/分11秒0.77秒
  • 移動射撃が可能で、主兵装エネルギー・ガンの横側に平行して組み込まれているミサイル系実弾兵装です。
  • よろけ値が35%:3発命中で蓄積よろけ。弾速が速く打ち切りまでに生ずる時間が0.5秒と短い時間で蓄積よろけが取れます。(マニュLV2なら全弾命中で蓄積よろけも可能。)

肩部ミサイル・ポッドx2

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
800400m4360発/分15秒0.5秒
  • 静止射撃で両肩から左右交互発射されるミサイル系実弾兵装です。
  • よろけ値が35%:3発命中で蓄積よろけ。弾速が速く打ち切りまでに生ずる時間が0.5秒と短い時間で蓄積よろけが取れます。(マニュLV2なら全弾命中で蓄積よろけも可能。)
  • EG付属ミサイル・ポッドが弾切れしている時の代用がメインです。

フィンガー・ランチャー

威力射程弾数発射間隔リロード切替時間
120200m60450発/分7秒0.5秒
  • 左手指先に内蔵されたマシンガン系実弾兵装です。左構えなので左の遮蔽物に注意です。
  • 射程が200mと長いのが特徴です。ミリ削りに最適です。
  • 案外バカに出来ない優秀なバルカンです。Mk-Ⅱの優秀なバルカンと比較しても、連射力は劣りますが一発のダメが高いのでDPSでは同じ火力。更に射程が20mと長く、後方からバリバリしているだけで与ダメが稼げます。

ガルスJ用ビーム・サーベル

威力クールタイム切替時間
23002.5秒0.77秒
  • モーションはゲルMと同じです。サーベルですが切り付け角度はゲルググ系のナギナタと似ています。
  • N格闘は左下から右上への逆袈裟切り。斬りつけ角度が浅いため縦に長く斬りつける。
  • 右格闘は左から右前方への横薙ぎ。
  • 左格闘は約90度横向いての左から右への横薙ぎ
  • 下格闘は大きく振りかぶり左上から右下への左袈裟斬り。斬りつけ角度が浅いため横に広く斬りつける左手にシールドを持っている敵に対し、下格闘を本体に当てやすいです。
  • 方向補正や連撃補正などは無し…。

アーム・パンチ

威力クールタイム切替時間
170010秒0.5秒
  • 本機の目玉兵装。手刀による貫手…またはゴッドフィンガーの様な兵装。
  • N各と横格は同じモーション。左手を伸ばすモーションで当たれば強よろけ。また方向補正も横格は100%です。(+25%の威力)
  • 下格闘は一度腕を挙げてからダッシュストレートの様な、環八の下格の様に溜めこむモーション。200%の方向補正(+70%)を持っていますが、サーベルの下格より少し火力が高い程度。
  • 下格闘は一見ダウンしている敵に当てにくそうですが、下の方の判定が広いので高低差が無ければ当たります。
  • 切替時間が速いので、ある程度の近い距離ならBR→アーム下格がほぼ100%繋がります。
  • 格闘兵装の扱いなのでダメージは格闘補正に準じての威力と判定。またカウンターも取られます。
  • 使用感はストカスの拳(こぶし)とほぼ同じです。
  • トドメをさした時は「ヒィィィィトぅ!!エンドォオ!!」と言うと気持ちいとか..。(知らないけど)

お勧めのショートカット

シュツルム・ディアスに続いてジオング並みにショトカに迷う機体が2週連続で来ましたね…。
恐らくZZ世代の機体は副兵装が豊富な重火器タイプの機体が多いので、今後のバトオペ2はショトカで悩む……そんな世代になりそう…….ショトカのボタンの追加はよ…(デフォルト状態)優先兵装をショートカットに登録した画像です。(普段は格闘は✖ボタン。使用頻度が少ない兵装は▲ボタン。)

お勧めのショートカット内容
  • ▢ボタン:主兵装(そのまま)
  • ▲ボタン:サーベル(そのまま)
  • ✖ボタン:歩きで蓄積よろけが取れるEG付属ミサイル・ポッドを装備
  • 〇ボタン:アームパンチを装備

※地味に優秀なバルカンは▲ボタン→R1ボタンで切替。
※静止射撃の肩部ミサポは●ボタン→R1で切替と覚えておきます。