個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】強化されたG-3ガンダムの機体の評価について解説

GAME-ゲーム-

君のガンダムに対するセンスに期待するよ

こんにちはしまうまです。

風当たりが厳しかったG-3ガンダムの紹介です。初期の頃からバトオペ2で登場していて、高コストの強襲機として今まで頑張ってきました。器用多彩な機体にして、明確な弱点がある器用貧乏という印象が強いG-3ガンダムですが..

最近の同コスト強襲機は「火力が高かったり」「耐久力があったり」「スキルが優秀」のように一部が特化している機体が多い中、時代に取り残された老害機体になりつつあるG-3ガンダムは、名前の通り爺さんガンダムと改名した機体。

そんな矢先に2020年2度目の強化を施された爺さんガンダムは、強機体の仲間入りとなってG-3ガンダムに改名が出来るのか?機体の評価について解説していきます。

2020/03/19:性能調整

  • LV2以降の機体HP10000上昇
  • LV2以降の機体中距離パーツスロット1増加
  • LV2以降の機体遠距離パーツスロット3増加
  • スキル「緊急回避制御」LV1付与
  • BRLV2以降の威力10000上昇
  • BR集束時間短縮4秒 → 3.5秒
  • BR集束射撃時のヒート率軽減:95% → 90%
  • BRよろけ値上昇通常:35% → 40% 集束:35% → 40%
  • BRLV2以降の集束倍率低下:1.4倍 → 1.38倍

※2020年3/20に再更新しています。

機体スペック

  • 射撃寄りの機体です。
  • 機体HPの強化の関係で550コストでは同コスト機の中ではトップの性能。
  • 射撃に対する耐性がやや低いのがネック。
  • 遠距離スロット数が極端に低い点がネックです。射撃寄りの機体としては致命的であり、また機体HPの強化も限られてきます。
  • LV2以降は長距離スロット数の増加により、長所であった射撃補正の強化や機体HPの強化が行い易くなっています。

その他スペック

旋回速度(地上)普通
旋回速度(宇宙)普通
格闘優先度
カウンター蹴り飛ばし/強
  • カウンターは強カウンターです。
  • 横移動/後ろ移動の方向補正が緩いので足回りが非常に優秀です。

スキル一覧

  • 2020年1月16日のアップデートでマニューバーアーマーがLV2に強化されています。
  • 2020年の3月19日のアップデートで緊急回避が付与されています。
    →緊急回避が付与された事により装甲と相成って生存能力がUPしています。




機体評価について

500以上は強い機体の部類になったと断言します。

舐めプ機体からガチ機体に昇格した爺さんとは言わせないG-3ガンダムですね。自信をもってレーティングマッチでお勧めします!!とまでは言いませんが普通に強い機体です。

G3ガンダムの強み

  • 機体HPが高い(LV2以降)
  • 長所を伸ばしやすいスロット構成(LV2以降)
  • 遠距離から支援機にダメ―ジを与えられる
  • 即よろけや蓄積よろけなどよろけ手段が豊富
  • 中距離以上から射撃でダメージを与えやすい
  • バズーカの爆風が広い
  • 足回りが比較的優秀
  • シールド持ち(強襲機では希少)
  • マニューバーLV2持ち
  • 緊急回避を持っている
  • バズ汎用の様に扱いやすい部類の強襲機

G3ガンダムの弱み

  • 火力が乏し過ぎる。火力が乏しい
  • 瞬間火力は低い
  • バズーカの取り回しが悪い
  • 射撃兵装に対し撃たれ弱い

運用について

基本は汎用と足並みを合わせて行動

当たり前ですが支援機の撃墜を第一に立ち回りましょう。でも基本は単独で行動せず、前線の味方と足並みを合わせアシストに徹していきましょう。その状況下でBR(最大550m)を使って支援機へダメージを与える事が可能です。

射撃の火力が高くなったとはいえども、支援機をワンコンで墜とせるほどの瞬間的な火力が無いので、単機での運用では強襲の仕事がしにくいです。その点も踏まえ味方機と連携して戦う必要があります。それでも汎用機よりは支援機に対して補正が強い機体なので支援機に強気に攻められる汎用機」というイメージが一番しっくりくる機体ですね。緊急回避を付与された事で更に汎用機に近い機体になったのではないでしょうか。

強み:初心者にも扱いやすい高コスト強襲機

遠距離~近距離まで対応出来るオールランダーの強襲機です。戦法はバズ汎用機と似た運用が可能なので強襲慣れしていないプレイヤーでも扱いやすい機体です。

主兵装のバズーカは取り回しが悪くて使いずらいイメージが強いですが、爆風が広いのが最大の特長。エイムスキルに依存せずよろけを安定させやすいメリットがあります。
G-3ガンダムより火力が勝る機体は多いですが「当たらなければどうという事はない」と言うように、当てやすい兵装があると言うのは強みです

BRの単発火力の上昇により、BRによる中距離からのダメージや追撃の火力が向上しています。
中距離からバズーカ→BR/集束BR→BR。追撃ならBR→下格闘など以前のG3よりも火力がUPしています。BRは距離によって応用が利いて火力をアシストする兵装にもなります。

オールラウンドに戦える本機は余計なことを考えなくてよい臨機応変に対応が可能な強襲機として初心者にも使いやすい機体です。
でもお手軽機体という意味では無く、結果を出すなら難しい機体の部類になり、瞬間火力が低い時点で手数が必要とされ、戦況に合わせてベストな行動を強いられる機体でもあります。

よろけ手段が豊富な万能機体

バズーカによる即よろけの他にもBRの集束射撃でもよろけが狙えます。また蓄積よろけを狙える機体にようやくなりました。(以前までバズ→BRで謎の蓄積5%足らずの機体だった..)

主な蓄積よろけを取る手段(G)3パターン

  • BR3発ヒット(40%×3)
  • BR2発(80%)→バルカン10発(2%×10)
  • バズ1発(30×2=60%)→BR1発(40%)

蓄積よろけを取る手段が増えた事でスーパーアーマーを持つ支援機(ゾックや可変戦車など)も狩れる強襲機になっています。特に450帯~500帯での使用の場合での恩恵が大きいですね。

状況に合わせて戦う

基本的に「無人都市」や「砂漠」の様な広いステージや「北極基地」の様な支援機に接近しにくいステージでの編成がお勧めです。またその時の敵支援機の機体に対して豊富に対応出来るのが本機の強みです。

  • ゾックやFAガンダムの場合は:BRによる牽制と妨害がメイン。
  • イェーガーやゲルキャの場合は:バズ汎用の運用で接近戦を狙う。

ダメージを与える手段が豊富で器用にこなせる事は強みですが、ストカスやサイサの様な瞬間的な火力が乏しいので支援機を即座に抑え込めない場合があります。

でも射線を常に自分に向けさせた妨害に徹する戦法と割り切るのも、チーム戦では大事な役割です。生存能力の高さと距離を選ばない豊富な兵装を駆使して、常に支援機にプレッシャーを与えていきましょう。




お勧めカスタムパーツ

以前は遠距離スロット数が少ないのがこの機体の欠点の一つでした..。
今回の強化でLV2以上のG3は射撃補正の強化や機体HPの強化が行い易くなり、結果的に火力が出しやすくなっています。(生存率の強化で攻撃時間が増える/一撃の射撃ダメージの強化)
パーツ構成は好みで良いと思いますが、射プロ積みで非力とは思えないG-3にも変貌します。




お勧めペイント

最終決戦ガンダム仕様になります。バズーカを構えるまではガンダムにしか見えません。少しでもヘイトを下げる意味でも効果はあります。

まとめ

  • 特に強くなったと感じるのはLV2以降のG3
  • LV4:コスト600でもお勧め
  • 射撃戦が得意な強襲機
  • LV2以降の機体HPはトップクラスの性能
  • 耐射撃補正が低めの機体
  • 足回りが優秀な機体
  • マニューバーLV2持ちの強襲機
  • 緊急回避を持っている強襲機
  • よろけ手段が豊富な強襲機
  • BRの最大射程は550mと長い
  • シールド持ちの強襲機
  • バズーカの爆風が広いのは強み
  • 長距離スロット数が増えたことで長所を伸ばしやすくなった
  • ペイントはガンダムカラーがお勧め
  • 状況に合わせて対応出来るオールラウンダー
  • ガンダムセンスが問われる機体

こんな感じでまとまりました。

タイトルの様に「君のガンダムに対するセンス」が問われる機体ですね。BR(SN)を装備した汎用のガンダムを強襲機にしたような機体に変貌。運用面はステイメンに似た近~中距離戦の戦闘が可能だと思います。(あの下格は無いですが…)

今回は主にLV2以上のG3ガンダムメインで500~550帯の環境で戦える様に強化されています。LV1のG3ガンダムも緊急回避付与やBRの取り回しの強化で強くはなっていますが…450帯は550帯以上にカオスな世界…。
LV1もパーツスロット数の強化や機体HPの強化が欲しかったと思っています。まぁ450ならストカスグフフが何とかしてくれますね…。(笑)今回の強化理由として「強襲機を編成にいれた時の勝率」が理由でしたから、この2機がいる事でこの帯の強襲機の大きな強化は無さそうです…。