個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】FA陸戦タイプの機体評価について解説

GAME-ゲーム-

ええい!連邦軍のMSは化け物か!!

こんにちはしまうまです。

2020年1月30日 に新機体【フルアーマーガンダム陸戦タイプ】が登場しましたね。コストは450~500コストです。プロトタイプガンダムをベースにして、機動性を重視した装甲の軽量化されたフルアーマーガンダムの陸戦タイプみたいですね。
支援機の様に見えて実は..汎用機の【フルアーマーガンダム陸戦タイプ】について詳しく解説していきます。※以後:FA陸戦と記載

機体スペック

  • 機体HPが高いですが、耐格闘補正値は低いです。
  • スピードやスラスター値は汎用機の平均的な数値

その他スペック

旋回速度(地上)早め
格闘優先度
カウンター蹴り飛ばし(強)
  • 旋回速度はガンダムを上回る速度を誇ります。
  • 見た目に反した、高い運動性を誇ります。
  • スラスタースピードも速く、見た目に反して機動力があります。
  • カウンターは高リターンの【強カウンター】

スキル一覧

  • 緊急回避のスキルを持っていません。一度よろけを取られると、距離によっては必要以上にダメージを受けやすい機体です。
  • マニューバーアーマーを持っています。緊急回避が無いので、それを補う様に上手く運用していきたい所です。

兵装の解説

FA陸戦用2連装ビーム・ライフル

威力射程ヒート率発射間隔OH復帰時間切替時間
400350m18%161発/分13.5秒0.5秒
  • 本家のFAのBRと使用感は同じです。ただFAよりも連続発射数が多い反面、単発の火力が低いです。
  • よろけ値は20%:連射性が高いBR兵装の中ではよろけ値は高い部類になります。しっかり命中すれば即座に蓄積よろけを狙う事も可能です。
  • 長押しで高速連射が可能です。ヒート率が低いので5発連射してもOHにはなりません。
  • 局部補正:1.2倍があります。追撃は脚部を意識して狙いたい所です。(シールド補正:1.1倍の補正もあり)

肩部360mmロケット砲

威力射程弾数発射間隔リロード時間切替時間
1800450m6発5.5秒15秒2秒
  • メイン兵装として使用頻度が一番高い兵装です。
  • 本家FAのキャノンと使用感は同じで静止射撃の兵装。
  • ヒットで即よろけが取れ、爆風はFA同様に広範囲で使いやすいです。
  • よろけ値は80%です。本家より10%高い数値です。
  • 本家FAより弾数2発少なく射程も50m減少、発射間隔が1.5秒程遅いですが、火力が300程高くリロード時間も3秒短縮されています。

肩部ミサイル・ランチャー

威力射程弾数発射間隔リロード時間切替時間
250400m30発335発/分6秒0.5秒
  • 静止射撃でマシンガン並みの高い連射力を誇るミサイルです。
  • DPSは1479ダメージです。(高い部類)
  • よろけ値は3%:この兵装だけでは蓄積よろけは狙えません。
  • 基本運用は追撃がメインです。:ダウンしている敵に対して物凄い火力を発揮する事が可能です。(“しゃがみ状態”の方が補正の関係でダメージがUPします。)
  • 初期はショートカットキーにセットされてません。バルカンを除外してセットしておきましょう。

頭部バルカン

威力射程弾数発射間隔リロード時間切替時間
50150m30発446発/分6秒0.5秒
  • マニューバーを合わせたブースト射撃が可能な兵装です。
  • DPSは372ダメージです。(普通)
  • 基本はミリ削りや、キャノン後の蓄積よろけ狙いで使用します。
  • ショートカットキーから外し[肩部ミサイルランチャー]に変更しておくのが良いです。

ビーム・サーベル

威力CT切替時間
16002.5秒0.7秒
  • 格闘モーションは連邦機特有の優秀なモーション。
  • 補正が無く威力も標準的なので、本機にとってはダメージソースになる兵装では無いです。
  • 無理に追撃で振っていく兵装では無いです。(リスクを考えると、距離を置いての射撃による追撃の方が火力が取れ安全です。)
  • 基本運用はダウンを狙いたい場面で使います。




機体評価

非常に強い機体です。適正は450コストです。

FA陸戦の強み

  • 爆風は広範囲のキャノン持ち
  • 蓄積よろけを取る手段が多い
  • 射撃の兵装が豊富
  • 汎用機としては有効射程範囲が広い
  • 高火力の追撃兵装持ち
  • 機体HPが高い
  • 強カウンター持ち
  • マニューバー持ち
  • 射撃タイプとしては運動性・機動性が非常に高い

FA陸戦の弱み

  • 耐格闘補正が低い
  • 緊急回避が無い
  • 常に高い火力を取れる機体ではない
    (瞬間火力より手数のタイプ)

運用について

前線より少し後方での支援がメイン

硬いイメージがあると思いますが…実際は緊急回避が無いうえに、攻撃に対する耐性も高い訳では無いので、前のめりに前線で戦っているとマニューバーアーマーだけでは生存能力は乏しく、一度絡まれたたら一気に撃墜される機体です。

基本は前線より少し後方の位置を維持し、キャノンによる支援を意識していきましょう。
味方が格闘で切りつけられるピンチをカットしたり、また味方が取ったよろけに対し追撃を行うなど..アシスト&火力支援を意識して立ち回りましょう。

メインの射撃兵装の射程範囲や、敵のバズ格闘の有効距離を考えると300~350mの距離を維持していきたい所です。火力が出しやすい上に、敵の攻撃に対しても射撃兵装により単発程度の被弾で済むのでお勧めです。右上のレーダの半径が300mなので目安にして良いと思います。

狩りの狩りを楽しむ機体

見た目がフルアーマーガンダムやFAタイプBに似ているので、間違って狩ってくる敵強襲機は少なくないです。近づいて気付いた時には既に手遅れ…返り討ちにしましょう。

マニューバーに対し有効な戦法はキャノン→BR1発後方にバックしながらBR5発で蓄積よろけを取る事が可能です。その後はN→下格闘からミサイルによる追撃(しゃがむ)をしましょう。

お勧めのカスタムパーツ

基本は装甲値と耐性を強化をお勧めします。脚部の強化は好みですね。
スラスターの強化は自己防衛の為に混戦状況から距離を置きたい時の為にスラスターの量を強化しています。早いスラスピとマニューバーがあるので有効な強化です。この機体の得意な300m~350mの距離まで距離をとり射撃兵装による応戦がしやすくなってます。

まとめ

  • 支援機に見えて実は汎用機
  • 射撃特化タイプの汎用機
  • 射撃タイプにしては機動力がある
  • 射撃タイプにしては運動性が高い
  • 射撃兵装が豊富で内容も優秀
  • 火力がある機体ではない
  • でもミサイルによる追撃の火力は凄い
  • 運用は後方支援がメイン
  • 強襲機狩りが楽しい機体
  • カスタムパーツは耐久面の強化が優先
  • Dキャに続く支援機に汎用機の様な運動性を
    与えたことで強くなり過ぎてしまった案件2機目の機体..

こんな感じでまとまりました。

最近(2020.2月)は、高火力&高蓄積&強判定格闘の汎用機体が続々出現している事で450~500コストでは特に強襲機の人権が無い様子を見て辛い毎日を送っています。私は強襲機を使う事が多かったので…タイトルの様に
『ええい!!汎用のMSは化け物か!!』と嘆いております。(強襲機が弱すぎるだけなのかも..)

汎用機から強襲機に対するダメージ補正を緩くするか、支援機が汎用に対する補正を高くして強襲機の存在意義を強くするなど…根本的なバランスを調整しないと強襲機がいない編成が今後徐々に当たり前になってくる気がしますね…。