個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】ドワッジの機体評価を詳しく解説。

GAME-ゲーム-

まとめて片付ける!!

こんにちわしまうまです。

ドワッジの強化の歴史

【下格闘補正400%の強襲機】って聞くと、聞こえだけは良い機体【ドワッジ】

いつの間にか【ヨワッジ】と呼ばれる様になり、使いにくい雰囲気がありました。

過去少なくとも、スキル強化を含め4度の強化を受けてきた【ヨワッジ】ですが、2019年11月7日には5度目の機体強化を受ける事となりました。

  • 機体HP上昇:各レベル2,000UP
  • 耐格闘装甲値上昇:各レベル10UP
  • 左右移動、後退移動時の速度上昇
  • 旋回速度上昇:66(9増加)
  • ヒート・トマホーク:右格闘方向補正上昇:50% → 75%

【ヨワッジ】から【ツヨッジ】に変わるのか?それとも【ビミョッジ】で終わるのか?強化された【ドワッジ】の機体評価を、詳しく解説していこうと思います。

ドワッジの機体スペック

高HPと各種耐性も高めな硬さが売りの強襲機です。その他にもスピード値が145と高くトップクラスの性能です。

ただ格闘判定が低くく『コンセプトとの矛盾』は余り良い事はないのですがどうなんでしょう。嫌な予感です。

その他スペック

旋回スピード(地上)66/早い(早くなった)
格闘優先度
カウンター投げ飛ばし

旋回スピードが57→66へと強化されています。

スキル一覧

【脚部特殊緩衝材】が無かったらどうしようと思いましたが、あって良かったです。




兵装の紹介

【ジャイアント・バズ(布付き)】

威力射程弾数発射間隔リロード時間切替時間
1700300m5発6.6秒12秒1.7秒

取り回しが良くなった「ジャイアント・バズ」の様な性能です。ドワッジ】お勧めの主兵装。

スプレッド・ビーム

威力射程ヒート率リロード時間切替時間よろけ値
0100m100%18%0.5秒0%

ダメージを与える兵装ではなく、目くらましによって【よろけ】を取る兵装です。敵正面120°以内で使用ないと効果はありません。

背中や真横から使用しても効果が無いです。またシールドが上手く影になった場合でもよろけない時があります。

ブーストしながら発生させる事が可能なので、マニューバーを駆使した【突貫戦法スプレッドビーム】は強力です。

頭部バルカンx4

威力射程弾数発射間隔リロード時間切替時間
25150m60発900/秒12秒0.5秒

2発交互に発射される高レートバルカン。(ダメージ数などは倍の数値。弾数は実質30発)よろけ値が4%ですがよろけを取るまでに時間が掛からず、優秀な兵装です。

ドワッジ用ヒート・サーベル

威力切替時間CT
19000.75秒2.5秒

ドム系が所持しているサーベルより若干威力が高いです。3連撃目は平均補正値より10%程高いのが特徴です。

ヒート・トマホーク

威力切替時間CT
15001.5秒4秒

【ドワッジ】目玉兵装です格闘は連撃が出来なくなりますが1発のヒットで大よろけを取れる面白い兵装です。

基本火力は控えめですが、下格闘の正は400%となり絶大なダメージを誇ります。




機体評価

【ツヨッジ?】にはなったんじゃないでしょうか?

?マークが付きますけど。

今回の強化で更に硬くなり、足回りが向上した事で運用しやすくなったのは間違いないです。

ドワッジの強み

  • 耐久値が高い
  • 機動力・足回りが優秀
  • トマホーク下格闘補正400%
  • トマホーク大よろけ効果持ち

ドワッジの弱み

  • 格闘補正が低い
  • ヒットボックスが大きい
  • ヘイトが集まりやすい
  • ホバー移動に慣れない人には厳しい

お勧めの運用

「豊富なよろけ兵装」「倍率補正400%を誇る高火力」の強襲機ですが、ヒットボックスの大きさが仇となり、単機での行動は厳しいです。敵汎用機の的になったら、耐久値が高い【ドワッジ】とはいえ一瞬で撃墜されかねないです。

単機独断戦法は止めましょう。EXAM機の様に単機で戦況をひっくり返す程の機体では無いです。

基本運用は前線より少し後ろで味方汎用機と一緒に行動しながら敵支援機の様子を伺いつつ、孤立した瞬間を狙う戦方がお勧めです。

タイトルの『まとめて片付ける』と言うのは”まとまって戦おう”の意味です。(そっち?)

豊富な【よろけ兵装】と【大よろけ兵装効果を持つトマホーク】でよろけを量産、【下格400%による追撃】による追撃担当として活躍出来ます。与ダメ1位が狙いやすい機体ですね。

支援機をが孤立した瞬間を狙いタイマン戦へと持ち込みましょう。お勧めコンボは..【バズ(光)→サーベルN下→トマホーク下格→ブーキャン→サーベルN格】です。

お勧めカスタムパーツ

長所を最大限に伸ばしつつ、足りない格闘補正も強化しています。

機体HPが高いので脚部装甲の恩恵も受けやすいです。「脚部装甲」を付けるのもお勧めです。

お勧め!ペイント戦略

これは「ドム」じゃなくて「ドワッジ」です。

【ドム】のカラーをそのまま移植しています。ぱっと見【汎用機のドム】にしか見えません。【ドワッジ】の時よりヘイトが下がるかも…。

【バトオペ2】ペイント機能を駆使した戦略(機体情報の書き換え)
【バトオペ2】ペイント機能を駆使した戦略を紹介します。

まとめ

  • 機体スペックは平均的に優秀な機体。
  • よろけ兵装が豊富。
  • トマホークN格横各は大よろけ効果あり
  • トマホークの下格補正が400%と驚異の数値
  • ヘイトが集まりやすく単機では仕事が出来ない。
  • お勧めは汎用と共同して戦う方法。
  • カットマンや追撃担当として戦果を挙げる。
  • 支援機もしっかり狙う事
  • カスタムパーツは長所を強化。残りは格闘補正を。
  • ドムに化ける作戦はど..どうでしょう?
  • ヨワッジからツヨッジになりました。

こんな感じにまとまりました。

あまり使った事が無かった機体だったので、この記事を書く為に何十回も使ってきました。使っていくうちに好きになりました..。

この機体の下格闘にはロマンがあります。いかにトマホークの下格闘を当てられるかがカギですね。

紹介した運用方法で与ダメ最高記録は15万を記録した事もありました。やはり味方のアシストにも助けられて残せた戦果です。味方の支援があって生きる機体。バトオペ2の基本中の基本「仲間とまとまって行動」ほどの強ムーブはありませんね。