個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】PS4:通信速度の目安と改善策をご紹介します。

GAME-ゲーム-

艦長!!ミノフスキー粒子が濃いです!!

 

『なんかラグいな..』って思う時ありませんか?もしかしたら自分の通信環境が悪いかも..。

通信環境が安定しない状態だと、応答速度の悪化(ラグ)や、他者のプレイヤーとのマッチングにも大きな影響が出てきます。

 

オンラインゲームをプレイをする上で、最低限のマナーだと考え、今現在の環境の状態を見直してみましょう。

 

今回の紹介する内容は・・

  • 通信速度はPing値が重要。
  • 自分の通信状態がすぐ分かる方法2種紹介。
  • 改善が必要だった場合の改善策4点紹介。

少しでも力になりたいと思い、今回まとめてご紹介していきます。

ガンダムゲームだからといってミノフスキー粒子を濃くする必要は無いですねもの。

 

通信速度はPingが重要。

まずご自身のPS4の通信速度を確認をしましょう♪

自分のPS4を起動して設定)>[ネットワーク]>[インターネット接続を診断する]を選ぶと…

これで、通信速度を調べる事が可能ですね。見る場所は・・通信速度の2つ。私の上記の画像の数値は良すぎな位なので・・

目安は・・20Mbps前後なら十分かと。

コンテンツのダウンロード速度は大分優遇されます。ただあくまで参考程度に..。

今回の本題である快適なオンライン回線として重要なのは..応答速度:Ping値が重要です。

Ping値とは、相手ホストと通信が完了するまでの ラグをさします。ゲーム機で操作した内容がゲーム上に反映されるまでに掛かる時間。

 

キャッチボールで例えると、投げた後、自分のグローブにボールが戻ってくる時間がPing値ですね。

Ping値は「ms」1000分の1秒単位で表されます。1msの場合は1秒間に1000回の通信ができますが、500msの場合は1秒間に2回の通信しかできません。数値が小さければ小さいほど、快適にオンラインゲームを楽しむ事が出来ます。

 

 

つまりPing数値は低い方が良いという事になりますね。




オンラインのPing値の目安は?

目安として・・

  •  10ms以下:最優秀です。問題無いです。
  •  20ms以下:優秀です。問題無いです。
  •  30ms以下:普通です。問題無いです。
  •  40ms以下:も・問題無いです。
  •  50ms以上:ミノフスキー粒子濃いです。(ラグい)

最低条件は50ms以下である事です。 30ms以下を目指した方が、バトオペ2に限らずオンラインを楽しむ上で、最低限の準備かと思います。

 

Ping値の調べ方を紹介します。

なんか怪しそうなサイトへ飛んじゃったよ..

って思いますが、大丈夫です。

中央の【GO】ボタンをクリックするだけで、スグに計測結果がわかります。計測が終わった後、確認する箇所は”PINGと書かれている円の左上にある数値”です。

 

画像の場合は『PING値が9ms』ですね。大分ラグを感じない数値になります。

※注意:測定後はメモリ不足に陥ってPS4の動作が重くなります。あくまでも一時的なメモリ不足による動作遅延ですので、PS4の再起動で解決します。




Ping値の改善方法を紹介

Ping値が悪い場合の改善方法を、今から記載していきます。

①LANケーブルによる有線接続を行う。

基本的には有線接続のほうがPingが低く、安定して通信を取る事が可能です。

仮に無線だった場合は、有線接続と比べて通信が不安定になります。ある時点で計測した時には低い数値であっても、別に測ったときにはまったく違う数値が出ることも少なくはありません。家庭内のさまざまな環境に左右されやすいので、出来ればと言うより..必ず有線接続でプレイできる環境を整えて置く事を推奨します。

有線にした場合、プレイステーション4ではインターネット接続を有線に設定する必要があります。基本設定は『お任せ』でも構いませんが、私が設定している推奨の手動設定を良かったら試してみてください。

②改善しやすいPS4のDNS手動設定方法(有線)

  1. PS4を起動 ホーム画面の右上にある「設定」を選択
  2. 「ネットワーク」→「インターネット接続を設定する」を選択
  3. 「LANケーブルを使う」を選択
  4. 「カスタム」を選択
  5. 「IPアドレス設定:自動」→「DHCPホスト名:指定しない」を選択
  6. 「DNS設定を手動」を選択
  7. プライマリDNSを「8.8.8.8」、セカンダリDNSを「8.8.4.4」に設定
  8. 「MTU設定:自動」→「プロキシサーバー:使わない」を選択

その後..インターネット接続を診断するを選択してみてください。20Mbps前後ならOK♪

そのとPing値を計測してみましょう。このSPEEDTEST.NETにアクセスしてみてください。

 

③改善されない場合。LANケーブルの型式も確認してください。

LANケーブルの性能や劣化も通信の影響を引き起こしているケースは少なく無いです。

 

LANケーブルには、その性能を表す「CAT」という表記あり、CAT5のものは100Mbpsまでの通信にしか対応していないので、どれだけがんばっても100Mbpsを超える事はありません。

1Gbpsの光回線と契約していいた場合は「CAT5e」「CAT6」のLANケーブルを使う事をお勧めします。その他、LANケーブルが断線している場合は交換しましょう。

【LANケーブル 3m cat6】★送料無料★ 爪折れ防止付きLANケーブル 激安LANケーブル やらわかLANケーブル ストレートLANケーブル 赤 青 白 黒 緑 10m 20m 30m 100m 200m 300m【メ40】

価格:348円
(2019/10/26 04:39時点)
感想(257件)

 

 

改善が見られない場合は..契約回線の見直し

いくら改善策を行っても、元となる回線が不安定であれば、Pingが改善する事は決してありません。

その場合は契約している回線の変更も視野に入れておくのがベストだと思います。

契約の変更を考える場合、調べるのが面倒だと思うので、私の経験込みでどこがお勧めなのか紹介します。

 

NTT フレッツ光



※クリックで紹介サイトへ飛びます。内容をご確認ください。

基本的にお勧め回線はココです。ただ光回線の急速な普及も相成ってか、夜間は光の回線速度が数Mbpsまで落ちる光業者・プロバイダが増えています。

特に回線利用者が多い熱帯の時間帯は人気な夜間は混みやすく、結果的に時間限定ですがラグが生じる場合があります。現在特典が付いたサービスも実施されており、加入するなら良い機会かもしれません。

 

NORO 光

※クリックで紹介サイトへ飛びます。内容をご確認ください。

私が現在使用している優秀な回線です。ソニーが提供するサービスで、フレッツ光とは別の回線を利用しています。ベーシックなプランでは2Gbpsの下り速度を売りとしています。地域によっては加入が出来ない地域もあります。

実際使っている私の場合、通信速度も勿論ですが、Ping数値は1桁の状態が主でラグは感じません。

ガンダムゲームなのにミノフスキー粒子感じません(笑)

まとめ

  • ラグは通信速度だけじゃない。それよりPing値が重要。
  • Ping値は少ない数値の方が良い回線状態。
  • Ping値を調べる方法は簡単。
  • 回線をつなぐ場合、必ず有線接続(LANケーブル)にする。
  • 有線のLANケーブルの状態もチェックする。
  • 改善に至らない場合の最終方法は契約回線の見直しを。
  • 光回線はオンラインゲームする上で必要と考える。
  • NARO光は私個人的にお勧めしたい回線です。

光回線とその他のWiFiの差は、機動戦士ガンダムで例えると・・・

スピードは量産のザクとシャア専用ザク位違いますね..。

参考になれたら嬉しいです。