バトオペ2攻略 ZプラスA1型の評価について解説

GAME-ゲーム-

機体評価

使い易いって結構大事。
600コストなら強い機体。650は…微妙

スキルの内容が「プレイヤーが選んだ…強襲機ベストスキルランキング」を全て取り揃えているかの様な機体。マニューバーLV2の性能を持つトップクラスのスラスピや、変形のスキルを駆使して支援機に強襲していくインファイターですね。硬さも強み…。
格闘性能は兵装の高い威力の上に強連撃&高い方向補正により、難しいコンボをせずともシンプルな格闘で火力が取れる機体です。まさにMk-Ⅱを強襲機にした様な格闘。よろけを取って格闘で火力を出すだけのシンプルな戦い方は誰でも使いやすい強襲機ではないでしょうか?性能をイマイチ活かしにくい機体を使うよりも、性能を引き出しやすいZプラスは結果的にそれが=強みでもあります。ただ…..副兵装のBCが使い物にならない低性能。蓄積よろけの性能が低い上に静止射撃。バルカンの性能もサブ中のサブの様な性能なのでBRとサーベルというシンプルな兵装で最高コスト戦を戦うには貧層に感じる場面も…。
また変形を駆使して戦う機体コンセプトの割にはダメコンスキルが無いので、簡単に墜とされるなど..いまいち変形の強みを生かしにくい…

強み
  • シールド持ちで、耐久面も中々優秀
  • スラスタースピードが速い
  • スキルが豊富
  • 格闘の瞬間火力が非常に高い(強連撃や緩い方向補正持ち)
  • カウンターが強い(リターン高め)
  • タックルが強い(支援機には3000程のダメージ)
  • マニューバーLV2持ち(高速移動中のヨロケ値とダメージ減)
  • 変形スキル持ち(支援機に接近しやすい/退避行動が取りやすい)
  • 変形時のスラ消費が優秀
弱み
  • ダメコンスキルが無い(変形時は墜とされやすい)
  • 蓄積よろけが取りにくい(変形時は別で取りやすい)
  • 即よろけの兵装が1種のみ(他と比較して)
  • 即よろけの兵装が息切れしやすい(弾数4発..)
  • 副兵装がすべて微妙…..
  • N格闘のリーチが短い(当てにくい)
  • 格闘モーションが独特(長所でもある)

運用について

当たり前ですが支援機を狙っていく事を第一に運用していきます。単独行動よりも味方と足並みを合わせて行動し前線をアシストも同時にしていく機体。(やれる機体:Zプラスの格闘は汎用にも結構刺さります。)支援機に接近できる状況になったら強襲機としての仕事をこなしていきます。射撃で火力を出していくには弾数とヒート率(あと副兵装の性能)が足りない….。この機体はよろけを取って高火力の格闘をぶつけるインファイターの機体ですね。地上からでも空からでも接近手段が豊富なので、ハンブラビとコンセプトが似ている機体。(変形格闘機体)

ビー格だけで火力が取れる。やる事がシンプル。

2種類の格闘を駆使して火力を出す…ヨロケ継続を意識して火力を出す…などなど…..余計な技術介入が不要なのがZプラスです。普通の格闘コンボで与ダメが取れてしまう瞬間火力はトップクラスの性能ですね。前述した様に…まさにMk-Ⅱを強襲機にした様な格闘。格闘モーションが独特&N格闘のリーチが短い欠点はありますが、普通のコンボで敵支援機の装甲が簡単に溶けます。
BRを始動のビーム格闘(ビー格)でシンプルに運用出来るので、初心者やライトユーザーなど….2種以上の格闘持ちの機体が苦手な人にはお勧めの強襲機です。

接近手段が豊富

ハンブラビと同様に変形を駆使して支援機に急接近も可能な機体です。
高台にいる支援機はもちろん、後方で孤立(芋)している支援機には汎用機の護衛を空から超えて接近する場合にも使えます。通常状態とは違い変形時ではBCの3連射で蓄積よろけが取りやすいのも強み。3連射でヨロケを取った後に、変形解除→BRで再度よろけさせて格闘に持っていく事が可能です。

ただ過信は禁物….。ダメコンのスキルが無いのでヘイトが集まると簡単に墜とされます。支援機に近づけないからって変形で無理やり接近を試みても無理です。特に650コスト帯はキュベレイの弾幕を超えるのは至難の業…..。環境が悪い….。

ダメージ管理が大事

Mk-Ⅱの様にシンプルな格闘で火力が出せるのがZプラスの強み。
ただ状況によっては支援機に接近できても支援機が堕ちきれず、ダウン後の無敵解除待ちなんてしていたら、護衛の汎用機が群がり支援機を墜とす前に自分が堕ちます…。そんな時はZプラスの個性を活かす事で火力を伸ばしていく事が可能です。

タックルを合間に挟んで火力を向上..!

タックルの性能は陸ジムほどの恩恵が無いのは事実…。(機体LVが高くて連撃と格闘威力が乏しい陸ジムだからこそ強い)でも普通の格闘だけでは墜とせそうにない状況なら、タックルを合間に挟む事で火力が伸び、状況によっては倒し切る事が可能です。

格闘:(N横)下→ブーストキャンセル→タックル→N下格闘

タックルを合間に挟むだけで3000程の与ダメに差が出ます。(上の画像の様に汎用相手には微妙..)敵の機体HPの状況を見て判断していきましょう。格闘からブーストキャンセルする場合は、バックブーストよりも回り込む様なイメージでタックルをした方が、後々のN下格闘が繋がりやすいです。

ただ…注意が一つ。タックルコンボでも墜とせそうにない場合は使用は厳禁…。タックル=オバーヒート確定なので、特に敵機体に囲まれている状況では大ピンチに…。またシールドが破損している時はダメージが大幅にダウンしています…。

連撃もやヨロケ継続も視野に…
ちなみによろけ継続とは…

格闘や射撃兵装でヨロケをとった後に、再度よろけ効果のある攻撃でヨロケを重ねる技術です。コンボを延長する事で火力を伸ばす事が出来ます。
ちなみに….よろけ継続は普段から実感している事で、射撃兵装でヨロケを取った後にN下格闘を振ったら下格闘のタイミングで緊急回避をさる場合があると思います。それはヨロケ継続が失敗しているからなんですよね….。タイミングは慣れるしかない…。まぁ、よろけ復帰しそうなタイミングで格闘振ると継続しやすいです。

タイマン時は格闘連撃回数を増やしたり、BRと合わせたヨロケ継続コンボ(ハメコン)が強いです。すぐにダウンを取るのではなく、N(横)格闘で留めた後にBRを挟む事で、回避のない支援機ならハメれます。

N格闘(+横格→ディレイN格闘)→BR→N下格闘→N下格闘(orBR→下格闘)

更に格闘の連撃回数を増やす事を意識するだけでも、強連撃持ちのZプラスは他の機体よりも火力の伸びが違います。カットされないタイマン時では意識して使いたいですね。上記のハメコンと合わせるだけで火力が伸びますので、高HPの支援機には特に有効です。




お勧めの強化パーツ

耐久重視!!無難なカスパ

機体HPに耐ビームと耐格闘補正を向上させることで生存能力を強化しています。別に格プロを積まなくても格闘の火力は高いので問題ないです。

お勧めペイント

Zガンダムに偽装….

これでヘイト30%カット….。味方汎用と混じって交戦が可能?ただ…敵汎用と対峙したら性能はカミーユ搭乗のZガンダムと言うより、ルー・ルカ搭乗のZガンダムって感じで弱く感じるかも…。また…..角の色は顔と一緒に変更されてしますので黄色く塗れません…..。まぁ…..別にZガンダムの色にする必要はないんですけどね…。Zプラスって一目でわからない様にしていれば….。

まとめ

個人的評価では600コストなら十分アリの機体。Rジャジャの下格3連コンボ?ハンブラビのウミヘビコンボ?なにそれ?美味しいの?「自分はN下で十分っス…」ってなくらいに、総火力では劣るもののシンプルな格闘で火力が出せます。
ただ….650コストは厳しさが倍増します。キュベレイによるサイコミュが飛び交う環境では「後ろに目をつけるんだ!!カミーユ君」って言った事を後悔するアムロ…てな感じで、支援機に近づく前にキュベレイの弾幕と発生が早い下格でダウンを取られてリンチにあいます。大気圏は突破出来てもキュベレイの弾幕は突破できません…。
扉絵のタイトルの様に「支援機のことは任せて欲しい」と言っても650では任せられないですね,,,,。と言うよりも…..全ての強襲機が厳しい..。環境が悪いです。ZプラスA1は悪くない….。
いや待て…。650コストでやっていける性能で出てこなかったZプラスA1が悪いのか…。しかもこのタイミングで…。乙です。