個人的趣味のご紹介(リンク)

【バトオペ2】2020年最強機体コスト300(地上)

GAME-ゲーム-

随時機体調整によって更新している記事です。1週間に1度の目安でチェックをしています。

こんにちわしまうまです。

ゲームを楽しむ上でプロセスも大事ですが、結果が一番だと思いませんか?

 

 

勝率を高めるうえで必須なのは、プレイヤースキル以上に、機体スペックに依存しやすいゲームですので、『機体選び』が非常に大事だと思っています。
今回は勝率を上げられる【レーティング推奨:コスト300帯でのお勧め機体】を各属性別で紹介します。(地上)

強い機体を使って勝ちたい。
最近の機体評価はどうなのか?他者の意見も聞いてみたい。

主に初心者から中級者向けの記事になりますが、上級者(私か(自画自賛)かそれ以上)の方も『ふぅ~ん』位の程度で読み流してもらって大丈夫です。是非参考にしてみてください。

紹介内容

  • 強襲機→汎用機→支援機の順で紹介します。
  • 上位機体を紹介します。(同率あり)
  • コスト300機体のみの案内です。
  • お勧めの主兵装の紹介をしています。
  • お勧めのステージ(環境)の紹介。
  • 長所と短所の紹介
  • お勧めの運用方法について

それでは順に紹介していきます。

強襲機:300コストお勧め機体

1位:イフリート(DS)

【お勧め主兵装】ショットガン
【お勧めステージ】墜落や廃墟都市の様な狭いステージ
【長所】支援機のみならず、強襲機に対しても強いのが魅力。(ショットガン)火力が非常に高いので、汎用機にもダメージが取れます。ショットガンやスモークの兵装が優秀。
【短所】格闘兵装によるフレンドリーファイヤーには注意が必要。
【運用】スモークのステルスを最大限に活用し、目標(支援機等)の死角から忍び寄って主兵装→格闘を叩き込むのが基本です。

2位:ゴッグ

【お勧め主兵装】変更不可
【お勧めステージ】混戦になり易い狭いステージ
【長所】無制限コスト並みの機体HPと「衝撃吸収」「ダメージコントロール」を持ち合わせたスキルはバズーカ程度ではよろけません。よろけ値を取るには通常の倍の「蓄積よろけ値」を蓄積させる必要があります。火力も高いです。
【短所】対策されると一気に難しい機体に。特に距離を置いた「引き打ち」には手を焼きます。またショットガン持ちには非常に相性が悪いです。(イフリート系)
【運用戦況のド真ん中に突撃する位の気持ちで、前線を維持しながら運用していく事をお勧めします。高い防御力と攻撃力でかく乱していきましょう。

3位:ザク・フリッパー

【お勧め主兵装】MMP-78GN[対空砲弾]
【お勧めステージ】廃墟都市と無人都市等の広いステージ
【長所】「ステルス」や「ジャミング」スキルを持ちながら、敵チームの「ステルス」や「ジャミング」を妨害する事が可能な機体です。
豊富な「よろけ兵装」を持っている他、射撃で火力を取りやすい強襲機として距離を置いて支援機にプレッシャーを与える事が可能です。
【短所】格闘兵装(ただの素手)は、補正が高く火力は低くくは無いですがリーチが短い。火力を出していくには、射撃兵装による手数が必要な機体。
【運用】前線より少し後方で、ジャミングを活用しながら仲間と一緒に行動、チームアシストや支援機にプレッシャーを与えていく戦い方がお勧めです。




汎用機:300コストお勧め機体

1位:イフリート

【お勧め主兵装】ショットガン
【お勧めステージ】廃墟都市>廃墟などの狭いステージ
【長所】ゴック対策の機体。廃墟都市では特に強い。=環境機体。格闘強判定。兵装が優秀。火力が高い。
【短所】装甲が脆い。中距離以上の射撃戦が不可。
【運用】スモークを使ったステルスを駆使して闇討ちしていく戦い方や、支援機を狩ろうとする強襲機に対しショットガンが強力。(マニューバーをほぼ無効化)
ゴックでもショットガン1発でよろけを取れるので、ゴックを含む強襲機の対策として1機はせめて編成に入れたい機体です。

2位:グフ(VD)

【お勧め主兵装】ジャイアント・バズ
【お勧めステージ】無人都市以外のステージ
【長所】高い火力。リーチの長い下格闘。緊急回避LV2持ち。プレイヤーによってはロッドを持っている事も長所(扱えれば)強襲機対策になります。
【短所】耐久面に不安あり。初見プレイでは機体性能を発揮しにくいです。(下格闘等の癖をあらかじめ理解しておく事が望ましい。)
【運用】ズ汎用として前線で戦いましょう。

2位:ジムⅡ

【お勧め主兵装】ジムⅡ用ビーム・ライフル
【お勧めステージ】全ステージ
【長所】耐久力がある。機体HPは同コスト帯ではトップクラス。即よろけのビーム兵装持ち。前線維持支援システムLv2持ち。対人レーダー持ち。
【短所】旋回速度が若干遅い。
【運用】前線で積極的に前に出て戦いましょう。同コスト帯はの主な機体は耐久面に難点がある機体が多い中、ジムⅡは壁汎用としても機能します。
機体スペックよりも「前線維持支援システムLv2」や「対人レーダー」など、チームに貢献できるスキルが多い点も魅力です。仮にジムⅡを5機編成した場合はリスポーン時間が半分の5秒にまで早める事が可能になり枚数有利の状況が作り易くなります。

3位:陸戦高機動型ザク

【お勧め主兵装】ジャイアント・バズ
【お勧めステージ】墜落・山岳などの狭いマップ
【長所】高い格闘補正の上に格闘優先度は強判定。グレネードの火力も高いです。足回りも優秀で操作のしやすさも◎。
【短所】機体HPが低く全体的に耐久面に不安あり。(長距離スロット数の関係で強化もしにくい)耐ビーム補正が低い。
【運用】バズ汎用として前線での戦闘がお勧め。ただ耐久面に不安があるので無理な戦い方はしない方が無難です。開幕時等の中距離間でのにらみ合いはグレネードをガンガン投げていきましょう。

同率3位:ジム・コマンド

【お勧め主兵装】ハイパー・バズーカ
【お勧めステージ】全ステージ
【長所】バズ汎用として運用しやすい。細身のヒットボックス。
【短所】耐久面に難あり。
【運用】バズ汎用として前線で立ち回るのがお勧めです。耐久面が心元無いので無理な戦い方は避けていた方が良いです。

同率3位:ザクⅡS型

【お勧め主兵装】ザク・バズーカ
【お勧めステージ】墜落・山岳などの狭いマップ
【長所】格闘連撃は無いですが、マニューバーがある事と格闘判定「強」の点が最大の強み。バズーカも取り回しが快適な「ザクバズーカ」を所持。
【短所】連撃が無い。
【運用】強襲機が得意な人はこの機体がお似合いかも?バズ汎用としての運用がお勧めです。
マニューバーや緊急回避の両持ちで、守りでも優遇されている事で生存率が高い機体です。格闘優先度【強】を利用してガンガン格闘を振っていくのもお勧めです。




支援機:300コストお勧め機体

1位:陸戦型ガンダム(WR装備)

【お勧め主兵装】180㎜キャノン
【お勧めステージ】全ステージ
【長所】閃光弾による自衛力がある。爆風が広くて使いやすい高射程のキャノン持ち。シールド持ち。支援機としては格闘が強め。
【短所】特になし。
【運用】前線より少し後方で立ち回るのがお勧めです。
この機体に限った事ではないですが【観測情報連結】のスキルをチームに貢献する為に、【高性能レーダーLV2圏内400m】を極力維持していきたいところです。

2位:ザクⅠ・スナイパータイプ

【お勧め主兵装】マゼラ・トップ砲
【お勧めステージ】全ステージ
【長所】強よろけの効果を持つ兵装持ち。機体HPが非常に高い。兵装が豊富。
【短所】射撃はプレイヤースキル(エイム)に依存しやすい。
【運用】前線寄りで汎用機と混じって交戦しましょう。(バルカンが届く位置がベスト)対汎用機に対しチームの壁役にもなり、火力&強よろけを提供できる機体になります。

3位:ジム・スナイパーカスタム

【お勧め主兵装】全ての兵装
【お勧めステージ】全ステージ
【長所】R-4ライフルと2連装ビームガン:脚部破壊に特化しています。
バズーカ:バズ汎用として立ち回りが可能な程に良好な足回り。
【短所】R-4ライフルと2連装ビームガンは「よろけ」の効果が出しにくい。バズーカと2連装ビームガンは前線で戦う事になるので、緊急回避が無いのが厳しい。
【運用】バズーカと2連装ビームガンは前線。R-4スナイパーは後方寄りで立ち回るのがお勧めです。2連装とR-4は脚部破壊を意識した立ち回りが大事です。

【バトオペ2】2020年最強機体コスト350(地上)
2020年最新:350コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持しています。
【バトオペ2】2020年最強機体コスト250(地上)
2020年最新:250コスト最強環境機体紹介【地上編】を紹介しています。記事は随時更新し最新の状態を維持ています。